2009年09月23日

このブログから旅立った花嫁たちに愛をこめて

皆さんこんにちは。笹竹 政村です。
この前更新してから10日ほど経ってますが
元気にしてますのでご心配なく。
ブログ復帰後、温かなみなさんのお言葉に触れ
感じ入るところあり、断酒をさらに継続せねば・・・
と思っています。

正直、今年は正月に缶ビール二本飲んだくらいで
あと安いカベルネソーヴィニヨンを二ヶ月かけて一本飲む程度。

まあ、それでもドクターは
「うん、そのまま続けてね、ずっと飲まないでね」とあっさり返答、
もうちょっと褒めてくれるとか何かないのかなあ・・・と一人ごちてますわ(笑)

さてこの「笹竹 政村の幸せ提案shool 成長のお薬」を開設したのは
2006年(平成18年)4月30日、
ライブドア、アメーバ、楽天(スパムの多さに辟易し先日廃止)の三社から出したというものです。
もう相当な月日が流れていることに驚きを覚えます。

そしてまたアクセス数はあの頃はそれほどでもなかったのですが、
私も結構、多めに記事の更新を続け
たくさんいろんなタイプの人からコメントが集まり、06年〜07年の秋くらいまでが
非常にブログとしてのしなやかさや面白みがあった時期でありました。

私の狙いは「恋愛できるタイプの人には更なる積極性をつけてもらい結婚を!」
「恋愛がなかなかできないタイプの人には精神的なおびえを取り去る方法論を伝授し
まず恋愛できる体質に!」という、言うなれば<育成部門>

何故、この国はこのような大晩婚化時代(社会)が訪れるに至ったのか、
役所の書類やデータ、各マスコミからの情報、自分の日々の活動で得る情報をミックスし
現状を見つめる<解析部門>を車の両輪にして

結婚・恋愛ブログの上位を究極的には狙う―という壮大な心意気で始めたものです。

続きを読む

kokasita at 19:57|PermalinkComments(10)TrackBack(0)結婚生活 | 恋愛

2009年09月10日

胸騒ぎの夏の日が訪れた貴方はLucky

皆さん、こんにちは!
笹竹 政村です。

いやはやもう九月ですね。
当地北海道は九月にもなればいっせいに
タイヤメーカーがスタッドレスタイヤのCMを流し始めます。
(これは結構古いCMだとは思いますが・・・)



『2008モデル』【送料無料】国産車用 スタッドレス タイヤ&ホィールセット ヨコハマ アイスガードIG30 195/70R14 と オススメアルミホィール 14インチとの4本セット【c14セット】【0501carp】
『2008モデル』【送料無料】国産車用 スタッドレス タイヤ&ホィールセット ヨコハマ アイスガードIG30 195/70R14 と オススメアルミホィール 14インチとの4本セット【c14セット】【0501carp】


ご紹介したCMの会社とタイヤ本体の会社が全然違う件については
一笑に附して頂きたくお願い申し上げます(;^_^A

私は去年買ったので余裕をかましていられますが
そろそろの方にとっては経済的に
少し、いやかなりブルーな気分にさせられる事柄ではありますよね。

なんかこう、今夏は全国的に天候不順でしたし
北朝鮮や中国などわが国への挑発を続ける体制への恐怖、
世界的な経済の悪化、国内政治のドタバタ、そしてトドメをさす様な
新型インフルエンザ流行の兆しと
あまりスカッとした気分を味わえなかった要因が多かった夏であったように思います。

続きを読む

kokasita at 06:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出会い | 雑感

2009年08月30日

過去の恋の「廃墟」を壊し、新しい第一歩を踏み出そう!

みなさん、少しくご無沙汰していました。笹竹 政村です。
今、私は北海道南部のダム湖を目前にしながら、運転席で携帯でのブログ更新を試みています。

ダム湖にも、ロケーションによってなかなかどうして自然湖に負けず劣らずのものがあります。
例えば北海道北部の幌加内町・朱鞠内(しゅまりない)湖など
朱鞠内湖

入江が複雑に入りくみ、湖の中にも複数の小島が散見され
とても哀愁漂う素敵なダム湖で私個人、非常に好きな場所です。

ですが今、目前にしているまったく無名のこのダム湖からは
やはり私はさほどの魅力を感じることはでき得ずにいます。
ダム

天然の自然ポイントに恵まれない地方自治体などが
自然湖と等しく同じ水辺の風景だとパンフレットやHPでアピールしたとて
地球が悠久の年月を費やして創出した天然の湖の美しさには
冒頭に記した朱鞠内湖ぐらいのレベルをたたき出せなければ
観光的に太刀打ちできるものではないということでしょうか。

参考1・透明度世界一、不動の神秘の湖・摩周湖
摩周湖

参考2・三つの品格ある山岳を従え、近隣の札幌市の喧騒を忘れさせる支笏湖
支笏湖

ただ、ひどく汚染されていない限り、水辺の風景というものは人の心を和らげる作用があるのでしょうし、
男女がデートをする際の、格好の場所になる要素は最低限持ち得るとも思います。

実はこの湖のほとりにも、以前かなり大きなフレンチレストラン続きを読む

kokasita at 11:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)恋愛 | デート

2009年08月10日

こんな女は男にも女にも嫌われる(1)

こんにちは!
笹竹 政村初の病床からのブログ更新です。モバイルで更新するので紙幅がいつもみたいに無尽蔵にあるわけではありません。入院中の更新はズバッズバッと核心をついていきたく思います。

こんな女は男にも女にも嫌われる(1)

意地っ張り、自分から話に折れることを知らない

このタイプの女性はとても『我』が強く、男と口論になったときなども、まず自分から折れようということはしない。

よく世間では男が理性的、女は感情的…などと評することがありますが、一概にそう決めつけるものでもない。

男だって気分、状況によっては感情に押し流されてしまうこともたくさんある。
そういう時を狙ってるのか否かはともかく『そんなふうに気持ちに流されて男らしくないよ!』などと言ったりして、

続きを読む

kokasita at 11:19|PermalinkComments(8)TrackBack(0)女性側の問題 | こころ

2009年07月27日

「男と女のドライブデート・運転席篇」

こんにちは!
お久しぶりです。
笹竹 政村です。

随分、更新に日にちが経ってしまいましたが
これからが楽しい楽しい夏期休暇・・・という人も多いと思います。

ただ山口県・福岡県はじめ
九州、中国地方での今回の豪雨は
改めて「今、地球がとてもおかしい」ということに思いを致すほかなく、
犠牲者の皆様に黙祷を捧げると共に
危険地域にお住まいの皆様の日常回帰早からんことを念じます。
明日はわが身ですね、天変地異を前にしては・・・。
皆さん、大変だとは思いますが、災い転じて福と成して頂ければ・・・と思います。


さてふた月前「男と女のドライブデート・助手席篇」と銘打ち
助手席側に座るのを基本・女性、運転者が基本・男性という感じで書いてみました。

で、今回の運転席篇なんですが
今、若者のクルマ離れということも言われる時代になっている反面、
大型トラックのドライバーやモータースポーツにも女性が参入するようになって久しい。
私自身の感覚で言わせて頂ければ
クルマに依存しすぎる社会あるいは人間というものは健康的にもとてもよろしくない。
かといってどんどん脆弱になる一方の地方における交通手段の現状を考えると
自動車免許なくして就活できないという地域は、日本の都市部以外ほとんど・・・
というような有様です。

この稿ではモータリゼーションと人間の関係を探求することを目指してはいないので
まずこの現状を受け止めて考えていきたいと思います。

さて、恋愛関係、アプローチなどの前段階で
クルマの有無、ないし運転技術の有無は恋愛に対して
大きな比重を持つのは間違いないと考えられます。
この場合、クルマ社会の田舎や地方で当たり前のように自家用車に乗っているメンズと
大都市部で自力でクルマを維持しているメンズとでは
後者のほうがはるかに経済的負担もかさみますし、何かと苦労も多いと思われるがゆえに
それだけで女性へのアピールポイントになると私は考えます。

クルマを乗り回す毎日かどうかといったライフスタイル的なことは別として
「普通自動車第一種免許取得」と履歴書に書けないというのは
仕事に対しても、恋愛ほか日常生活に対しても
かなりイメージ的にマイナスだと私は正直そう思う。

日々の生活に弾みが生まれるよう、かつ履歴書に
最低限度の資格といってもいい「第一種自動車免許」を記せることが出来るようになるため、
フリーでなおかつ時間を作れるという向きには合宿免許のスペシャルコースなんかいいのでは・・・と思います。
家庭生活等に余裕が少しあるなと思われる方や合宿に抵抗がある方は地元の評判のいい自動車学校に通い免許取得をそれぞれ男女問わずお薦めしたい。

運転側の彼氏が遠乗りや渋滞で疲れている時、
女子の「運転変わろっか?」の一言は
変わってもらうかどうかは別にしてとても嬉しいし
ココロ癒されるものだったりするんですよ(笑)続きを読む

kokasita at 07:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)デート | 恋愛

2009年06月08日

【臨時】元記者が考える『マスゴミ』論

皆さんこんにちは!
笹竹 政村です。

前回の女性に対してメッセージを送った
「男と女のドライブデート・助手席篇」・・・
そして早く「運転席篇」をアップしたいところなんですけども
着手が遅れている旨、激しくお詫び致します。

この期間、北朝鮮なるカルト国家による
相変わらずの傍若無人な振る舞いに対し、何一つ有効な手立てを突きつけられぬ
不甲斐なき我が国の現状に皆様と同様、激しい怒りを禁じえません。

韓国も、中国も然り。
ろくなもんじゃありません。


私がかって属した新聞業界も、体たらくの放送業界と同様、あまりの左傾化のため
民衆に<ゴミ>呼ばわりされて久しい。
何でこうなってしまったのだろうか・・・。

高度経済成長時の圧倒的な強靭さは今にないものの
やはり労働組合は強い発言力を持ち
社員の一部が徐々に徐々に左傾化していく・・・。

記者が積極的に左傾化して咎められない新聞社は
「朝日」と「赤旗」(笑)ぐらいなものだろう。
記者になる人間にも東京裁判史観を否定できるセンスの者は少なからずいる。

また「会社から左巻きの思想を吹き込まれてんだろ!」と疑われることが
多いかも知れぬが、会社側は、物の考え方については極めて自由奔放、
各人の好きにさせてくれていた。


むしろここに戦後日本人の精神性劣化を見て取れるかも知れない。
そう・・・ちゃんとした歴史教育なり自己啓発で人間を矯正しなければ、
新聞記者さえも時代の空気感に簡単に流され
左傾化してしまう危険性が満ちている
ということだ。

そして一応は激しい倍率に打ち勝ってきたエリート職とされる同職ゆえに
驕り高ぶりが冷静な思考を麻痺させる。

さまざまな魑魅魍魎(ちみもうりょう)が看板の力に惹かれて擦り寄ってきているだけなのに、
一記者の分際を忘れて、戦後民主主義者の継承者でもあるかのように自己陶酔していく。


私なりに昔を振り返り、何ゆえに自分の前職が<ゴミ>呼ばわりされるようになってしまったのか
考えてみました。


では本編の更新、もうちょっとだけ待っていてくださいm(_ _)m
どうぞよろしくお願いいたします。

笹竹 政村でした。
次回も読んでくださいね。

kokasita at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会病理 | 雑感

2009年05月26日

「男と女のドライブデート」助手席篇

こんにちは!
笹竹 政村です。

以前予告していた「男と女のドライブデート」
当ブログでも今日と次回に分け、書き進めていきます。

恋人になるかも知れない二人が出会い、
何度かのデートを経てたどり着く大きな関門に
「ドライブデート」があるケースが多いみたいですね。

ドライブデートの最大の魅力・・・、
語り尽くされていることかも知れませんが
クルマは動く密室であり
二人の距離はかなり近い。

そのシチュエーションで澄み切った青空の下、すいている道の上から
田園風景を楽しめば、
日ごろの都市生活で疲れた視神経への癒しになるだけでなく
二人のココロもまたどんどん高揚していくものです。

多くの男性は基本的にクルマ好きな傾向が強く
余程、クルマがポンコツか何かで、
当人も道具として完全に割り切っていない限り、
自分のクルマに少なからず愛情を持つ傾向が女性より強い気がします。
【お買い得車市場対象車両】注文ボタン決済でポイント大還元!【ホンダディーラー3店舗運営】ホンダ シビック ハイブリッド
【お買い得車市場対象車両】注文ボタン決済でポイント大還元!【ホンダディーラー3店舗運営】ホンダ シビック ハイブリッド


女性の多くがアパレルを中心に
ウインドウショッピングするのが好きであるのと同様、
男性の多くもオートバックスやジェームスなどの自動車用品店
基本的に好きで、私などもよくお邪魔して楽しんでいます。

さて
二人の関係をより密接にするはずの
ドライブですが・・・
続きを読む

kokasita at 15:58|PermalinkComments(7)TrackBack(0)女性側の問題 | デート

2009年05月17日

【関西】結婚を目前に控えた女性から頂いたメール

皆さん、こんにちは!
笹竹 政村です。

先々週、このブログの復活声明を出した時にも書いた通り、
読者の皆様の寿ラッシュが
ジューンブライドを前に続いています。
img-3
今日はある一人の30代中盤の女性から頂いた
メールを基に
記事を構成して参ります。
そしてこのごろメディアも視聴率が取れると踏んで
「婚活!、婚活!」とかまびすしく取り上げている
現代の晩婚化について
一人の笹竹ブログファンが
結婚に関して忘れてはいけない大切なものを教えてくれるでしょう。


メールをくれたC・Sさんは兵庫県の一地方の方。
最近まで自分が結婚するイメージをなかなか描けなかったものの
この度、トントン拍子で縁あって結婚することになったことが
「今でも信じられない」と文面の中で苦笑する。

結婚生活のあらゆる面で
「正直、不安要素が多く、喜んでばかりいられない」と気を引き締める。
その慎重さには周囲も呆れている様子で
「そんなに冷めてばっかりいるんじゃないよ!」と指摘されることもままある。

彼女のメールには
「それぞれ理想とは程遠いことは判りきっている」

文面には実にストレートな言葉も散見され、思わずドキッとさせられる。

続きを読む

kokasita at 01:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)女性側の問題 | 男性側の問題

2009年05月05日

いくら混んでもやはりドライブはやめられない・・・

こんにちは! 笹竹 政村です。
GWもいよいよ終盤戦。
皆さんはどんな休暇を過ごされていらっしゃいますか?

私の職業のような場合はこういう大型連休の時は
専ら動かないようにしています。

多くの方々が働かれているであろうウイークディに
遊ぶ日を調整できるので、混雑も避けられるし
宿泊施設なども大概、底値で泊まれますから経済的な面に多大なメリットがある。
また相方との「二人きり」度は非常に高く
二人だけの休日―という甘い響きが素敵です。

反面、お祭り気分のような華やかな気分に欠けるので
「賑やかでイベントもたくさんある方が好き!」
という方にとっては私たちのような休日のとり方は
物足りなく感じるだろうなあ・・・と思います。

まあ、これはちょっと笑えないパラドックスだなあ(;^。^)と
ニュースを観てて思うのが
高速道路上における「ETC1000円が巻き起こしている大渋滞」の件でしょうか。
20090502015jd続きを読む

kokasita at 00:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)デート | 雑感

2009年04月29日

更新の遅さをお詫びし、気分一新歩んでいきたいです!

こんにちは! 笹竹 政村です。
毎度のことながら更新のスピードが遅すぎることに
自分自身反省しきりです。

前回の記事以降、藤原紀香と陣内智則が
スピード離婚・・・なんていうニュースが飛び出し
一度思い切りヨイショした私としては
面目丸つぶれのネタもありましたし、
なにより昨今は起きるすべての出来事のペースが世相なのでしょうか・・・
益々速くなっていると実感せざるを得ません。

また、当ブログ読者の寿ラッシュが続いています。
例えば札幌のまみちゃん、いわきのじゅんさん、栃木のなしえちゃんなど
結婚や婚約に至った方々、また更には妊娠・出産や
恋人ができた方など詳報を伝え、皆さんと慶びを分かち合うべき事柄が
連発しているにも関わらず、日常の業務に忙殺されている旨、
深くお詫び申し上げます。

続きを読む

kokasita at 01:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)雑感