2009年12月

2009年12月30日

肥満は明らかに恋愛や婚活上、弱みになります。

皆さんこんにちは!
ご無沙汰してます、笹竹 政村です。

いよいよ年の瀬も押し迫って参りました。
恐らく今日上げるこの記事が本年の最終号となるでしょう。

いい記事を書いていきたい、
そうは思えどなかなか例によって更新の頻度が上がらなかったこと
悔いが残ります。

厄も来年ようやく抜けます。

そう、厄といえば今年八月には久方ぶりの入院などという事態もありました。
私を見たことがある人はご存知だと思いますが
こんな華やかなジャンルでブログをやっておきながら
実は私、なかなかな恰幅のよい体型でございまして、
入院中、退院後も食事療法、断酒などを通じ
数十キロ以上減量しました。しかしまだ肥満体には変わらない俺って一体・・・
相変わらず温泉に行くと皆さん目を見張ります。腹立ちますよ、おっさんにも自分自身にも・・・。

まあ、正味な話、今年ビールは年間で350サイズで10缶は絶対に飲んでいないはずです。
サプリメントにもお世話になりました。
無類のクルマ好きですので、運動は足らなかったと反省しています。
私の経験上、男性の肥満解消のサプリメントは
まず国内製品ではあまり効果が期待できないように思います。
やはりデブ大国・米国産がよろしいと体験上いわざるを得ません。
しかも男性用としっかり明記している製品を選んだ方が絶対いいと思います。

女性のダイエットで面白いものがないかググっていたら
今年の春先あたりに放送された番組で
女優の杉田かおるさん(44)が10キロ、2か月と10日ほどで減量成功したとのこと。

彼女の日ごろの言動は常軌を逸している観が強く、観ていて腹がたつほどわがままですよね(笑)
反面そんなわがままで、減量に関し主体性に欠けるアラフォー女性を
短期間でそれほどの効果を与えたエステサロンの力量は
きわめて高い
といわざるを得ません。





こちらでは男性への施術も行っているようです。
その他もろもろ詳しくは直接、サロンさんの方にお問い合わせ下さい。

さて、明日はおおみそか。あさってはもう早、元日です。
一年で一番肥満に気をつけなきゃならない季節が到来しています。

恋愛や結婚をあきらめないためにも、そして何より健康のために
本来あるべきめかたにすることをいつも心に留め置くことを
私も再認識して本年最後の稿を終えます。

皆さん、本年は、誠に有難うございました。
来年も何卒、よろしくお願いいたします。


幸せ提案

kokasita at 17:49|PermalinkComments(8)TrackBack(0)雑感 

2009年12月06日

年下彼氏の魅力に、現実を見失う或るアラフォー女性の醜態

皆さんこんにちは!
お久しぶりです、笹竹 政村です。

いやあ、もう12月ですね。
この季節になると今年を振り返り
「あの時、もっと強く振る舞うことが出来たのではないか?」
とか
「年頭目標と比較するとまるでだめじゃん・・・」とか
後悔や反省が先に立つ気がしますね。

だから来年はもっとこうあるべきだろう・・・というような
後悔と反省の中、年越す前に
すべてを綺麗に仕上げて、
そしてプライベートでも国民的ビッグイベントが目白押しな月ですから、
それらを存分に楽しんで
全力投球で今年をフィニッシュしたい、そう考える
笹竹 政村です。

年末は時節柄、帳簿を通し
小市民なら誰もが自分の現在の経済力指数を実感させられるもの。

金がすべてではないけれど、やはりお金は常時、ある程度余裕があるべきであり、
その余裕が心にも穏やかさや優しさを与えるものです。

「衣食足りて礼節を知る」とはよく言ったものだよね・・・と先日
女の友人S美さん(36・お子さんと二人暮らし)から或る<女性・トラブルメーカー>の話題を伺い痛感しました。

今日は難しい部分が多いとされる女性同士の人間関係を分析するため
S美さんの許可を頂き、<女性・トラブルメーカー>のハチャメチャな生活をブログにアップして
問題提起させて頂き、皆さんと現代の結婚動態について一緒に考えてみたく思っています。
男性の皆さんにとっても十分、遭遇し得る系統の話であり、総論として
男性の結婚についても触れる
ことになりますので
どうぞ皆さん、お付き合いのほどお願い致します。

<トラブルメーカーA子(35)の抜けられない『だめんずスパイラル』>

数か月前、友人のA子さん(35)からS美さんに
『今月厳しいのでお金を借して欲しいの・・・』と連絡があったそうです。
正直S美さんは
『すごくムカつき、相手の浅はかさに思いを馳せざるを得なかった』と語ります。

借金を申し込んできたA子は×1・子持ち(2人)で
12歳年下の彼氏T朗(23)と現在交際中。
大型連休に本人とT朗、自分の子供たちとで
一泊二日の旅行に行ったそうですが、
その旅行費用は全額A子持ちだったそうです(笑)

基本的にいつもデート費用は
ジュース一本から食事代、ガソリン代に至るまで
全額A子持ち
だということを知っていたS美さん。

T朗の口ぐせは『お金がないお金がない』

T朗は実家に暮らしていて
家には一銭もお金を入れていないという。
去年は一年間で8回(?!)仕事を変わっており、
今年はまだ2回
だからマシな方だとか(汗)・・・。

そのような自己の根本的問題を棚上げし
『A子と結婚したい』といつも強調している。
聞くところによるとA子にはなかなか男らしく逞しい発言を繰り返している模様。
一例を挙げると続きを読む

kokasita at 11:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)女性側の問題 | 男性側の問題