2010年07月

2010年07月15日

出会いのチャンスがない?! NO! さだめに立ち向かう者こそ美しい!

過去の恋愛はいい思い出?勉強? ブログネタ:過去の恋愛はいい思い出?勉強? 参加中
本文はここから


皆様、こんにちは!
笹竹 政村です。

前回、七夕を前にした記事中において
<近日中にとあるナンパの達人をこのブログで紹介したい>
と今回企画について簡単に触れておきました。
ややアップまで日にちがかかりまして
申し訳ありませんでした。

では約束通り、ご紹介申し上げます。
奈良県室生(ムロウ)村出身(現宇陀市室生区、奈良県南端に位置する)、
<34歳絶望男>ことムロウさん(34)です。

ムロウさんもブロガーなんですが彼のブログ『34歳絶望男のナンパ孤軍奮闘日記』
<Seasaaブログランキング>で最高位6位
同ブログランキングにおいて
常時ベスト20内に食い込んでいるという人気ブログの持ち主です。
これは、約13500の登録があるブログ内での順位ですよ!
もうまずこの実績だけで、不肖笹竹脱帽です。
彼は僕が一番欠けているもの、コンスタントにブログを更新し
アクセスを集める能力をお持ちのようです。

是非、今後、私もあやかりたいものです。

出会いのチャンスがない・・・と、好機がないことだけのせいにして嘆いて
年齢を重ね、さらに交際や結婚から遠ざかることは違うのではないか・・・

坐してうろたえ、自己を卑下して女っ気がなくなるようでは男として情けなさすぎないか・・・

ネットの恋愛ブログや恋人作りのための情報商材、メルマガを積極的に
消化し33歳の秋にムロウさんはお住まいの近くの奈良市周辺でナンパを開始しました。

本当に初めて声をかけたときのただ事ではない精神状態地蔵(ナンパできずに
ストリートで立ちすくむことをナンパの世界では地蔵というらしい)になってしまって
自分の勇気の足りなさを悔い、これではダメだと抗い、しかしそれでも臆病風が吹き
声がかけられない・・・。


そんな状態を経て、二年超。今では奈良をはじめ近畿全域の都市や地方に至るまで
積極的に楽しくナンパで女性との出会いを楽しまれています。

そのパワーをもってして、最近カップリングパーティーなどでは女性から高く評価されるように
なりつつあるとのこと。


私、ムロウさんのこのブログ記事、全部拝読させて頂きましたが
多少お下品な文章も交えながら、関西圏の男が一人ストリートに立ち
愛を探してさまよう姿に何ともいえぬ感銘を受けました。


まだ本当の意味で一度もナンパは成功してはいない模様。
しかしムロウさんはへこたれることなくこれからも
「出会いがない・・・」などと自己の言い訳を作らないためにも
ストリートに立ち続けることでしょう。

皆様もムロウさんのブログ、一読されることを是非お奨めしますし
<自分は恋に対して勇気が足りない>と思われる向きは是非、ムロウさんのひたむきさに学んで頂きたいと
思うものであります。

ナンパして歩くことがそんなに重要で素晴らしいと言っているわけではなく、
正直に「彼女(彼氏)が欲しい」とあなたが思うならば
部屋にこもって夢見ていても<栄光の時>は訪れないこと、
何かもう少し、あなたは飛んでみる必要があるかも知れないということを
またこの歌に託し、筆を置きます(笑)




出来る男になるために


幸せ提案








【シガーメイト 300粒×2個】タバコが吸いたいあなたに
4,158円



kokasita at 20:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)男性側の問題 | 女性側の問題

2010年07月03日

七夕も近づいた! 今年も夏にいい恋しようよ!!

皆さんこんにちは!
季節はさらに大きく巡り
七夕の季節を迎えています。

aikoの「天の川」っていう歌
すごく心癒される感じでいい歌ですよ。
しょっぱなからでアレですが
よかったら聴いてみてください。(音声の状態はあまりよくありませんけども・・・)


さて今年は織姫と彦星が無事に出会える七夕になるのか
毎年のことながら関心がいきますし
各地方の七夕祭りが初夏を彩り、
男性・女性のハートをポジティブに
より闊達なものになることを祈念せずにはいられない笹竹であります。

今日は私が20代前半で仙台市でやらかした
ほろにがい七夕の記憶を書いてみましょう。

78212353 七夕といえば仙台・・・というほど他を圧するお祭りが
繰り広げられますが、仙台の七夕は八月です。
北海道・東北地域が八月七日で
それ以南が七月七日なのかなあと漠然とした考えしかなかったので
ちょっと調べてみました。

すると圧倒的に月遅れで行う旧暦に則って行う七夕祭りが多いんですよね。
それはもう全国津々浦々で仙台以外でも
杉並区、名古屋市、珠洲市などたくさんの街で
八月に行われます。

新暦に行う有名どころの七夕は十ヶ所位でしょうか。
神奈川県平塚七夕や徳島市などが該当します。

では私の20代前半の話をしてみましょう。
当時、新聞記事などのデータベースを集める仕事をしていた私は
そりゃもう全国中飛び回っていろんな街を歩き
いろいろな資料をかき集め、手に入らない資料は現場に直接急行し
情報を奪取するというようなアンダーグラウンドな業界の雰囲気にむせかえる
世界で頑張っておりました。

月曜から土曜まで福島、宮城を駆けずり回り、情報収集を終え
ひと息ついて、気分が上気しまくっていた私は
仕事終了後、無性に女性をナンパしたくなりました。
仙台の街は七月でした。七夕の飾り付けが美しく
街の至る所に七夕を祝うモニュメントがあり風情を誘いました。

昔も今もストリートでのナンパ経験が皆無に近い私の寄る辺は
国分町の「マハラジャ」しか考えられませんでした(爆)

結局店には一時間半くらいいて、いろいろあがきましたが
当時のまだまだ子供染みて、無教養に近かった私には
何の結果も出せませんでした・・・。
七夕とディスコ(今はクラブが主)・・・なんの脈絡もない話で終わりますが
どちらにも男と女を惑わす天の川があるように思えてなりません。

近日中にとあるナンパの達人をこのブログで紹介したいと思っており、
これから了解をとろうと考えているんですよ。
本当にひたむきなナンパの行?!を展開されていらっしゃり、
文章もお上手で大した逸材ではないかと私は思っております。

何れにせよ粋な街の風情が、キュンとくる
心を誘うということは大いにあることだと思います。
そういうのってあまり溺れてはいけないものの、捨てきるには勿体ない
感情の機微なのでは・・・と思っています。

さあ、夏ですよ、皆さん!
恋をしようぜ、BABY!

kokasita at 23:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)恋愛 | 男性側の問題