"独身貴族”はもはや死語、この場所から始まる奇跡!"愛する”のと”愛される”、あなたはどちらがご希望ですか?

2006年05月10日

夫婦ぐるみの心の交流

こんにちは!
笹竹 政村です。

今日、農村に住む私の親戚宅に行き
大量にジャガイモ(メークイン)を貰い

それぞれ10キロ程度を
古くから付き合いがある東京の友人・二夫婦に
発送させて頂きました。

共に独身時代を知り合う仲である
長く続いている友人たちに
北海道ならではの

美味しい贈り物が出来ることは
とても嬉しいことです。

それぞれの夫婦が如何に喜び、
そして夫婦団欒の食卓に
どのような形で上がるのか

想像しても嬉しくなってきますし
夫婦ぐるみで交際できる友人がいるということは
本当に有難いことです。

時に、自分達夫婦の在り様に煮詰まった時、
相談し、語らい、それを機に
軌道修正し、また夫婦生活の困難を乗り越えていく・・・

どのような環境にあっても
このような心の交流は
ずっと大切にしていきたいものですね(^^)

明日も読んでくださいね。

kokasita at 19:17│Comments(0)TrackBack(0) 結婚生活 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
"独身貴族”はもはや死語、この場所から始まる奇跡!"愛する”のと”愛される”、あなたはどちらがご希望ですか?