「経済力(お金)や外見を魅力として重要視しすぎるとヘタを打つ」男(亭主)の浮気の虫の抑え方

2006年06月18日

男は家庭のため、地域のため女(つま)を抱きつつ徹底的に稼げ!

こんにちは!
笹竹 政村です。

前回は専(もっぱ)ら女性側の問題として
相手の経済力(お金)を魅力の一部として
見すぎると失敗することもある・・・

例えば旦那が経済的に困窮する破目になった時
<騙された>とばかり悪態をつく危険性だってある。

だからどこまでも相手の男性に
ついていきたいと思う力・・・

それを主体にお相手を
探していくべきではないか―

そのようなことを提言させて頂きました。


本日は
「じゃあ、男は経済面をさほど
問われるべきでないというのが
笹竹 政村の言い分なら俺たちはそんなにあくせく
働かなくてもいいんだね」

と誤解されては私の沽券(こけん)に関わりますので
私の「男と経済力」に関する所感を述べさせて頂き
本日の記事とさせて頂きます。

女性に多少、大目に見られたからといって
男は稼ぐことに対し、一切
いい加減になってはならないと思うのです。

内心穏やかでないのにも関わらず
優しく見守ってくれている妻のため、
心で感涙に咽(むせ)びながら

「絶対、楽にさせてやる、
誰よりも心豊かで文化的な生活を
君に捧げる、その日まで待ってくれ!」

そう心の中で叫び懸命に努力する。

徹底的に稼ぎ、豊かな家庭生活の基盤を創る義務が
男にはあります。

そして”稼ぐ男”の仕事は日本経済や地域社会すらをも
支えているのだ−という誇りに満ちたもので
なくてはならぬと思うのです。

生活保護や雇用保険受給者など
今現在、困窮している人が何とか生活できるのは

当たり前のことですが
一方で懸命に稼ぎ、大金を税金で持っていかれている
キャリアが存在するからにほかなりません。

税金で食わせてもらう者になるのか
税金をたくさん納め社会貢献できる者になるのか―

選ぶに一つ。
意識一つで生き様が問われてくると思います。

女性は完成された男よりも
伸びる男を愛する傾向が強いと言われています。

女性の皆様!
未完成なあなたにしか
育てられない大器(男)を磨きに磨き
一丁前の”大人(たいじん)”に仕込んであげてください!
楽しいですよ、どんなゲームよりも! きっと!!

男性諸君!
いい女に出会って
どんどん磨き、鍛えてもらいましょう!
これから少子高齢化の地獄的様相は
更に深まり、時代も厳しさを一層増していくでしょう。

これからの男たちに少し古めのこの歌を
捧げます。

♪燃えるような 赤い帆を上げ海を
お前を抱いて 渡って行きたい
生きることを素晴らしいと思いたい
お前と生きたい ひとりぼっちは嫌だ!♪
(甲斐バンド「破れたハートを売り物にして」から)

この歌詞の中の男の様に
大海を女(つま)を抱いて渡っていきましょう!

笹竹 政村でした。
明日も読んでくださいね(^^)。

kokasita at 19:40│Comments(11)TrackBack(0)男性側の問題 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さくら一番   2006年06月18日 20:37
こんばんは!ほぼ毎日拝見させてもらってます。
いい女になりたいし、いい男にも巡り会いたい。
お金がすべてじゃないです。
それより 大事な事は沢山あります。
人間として、人として、大人として、男として、女として・・・守らなくてはならない事が 沢山・・・。
今度こそは、幸せになります。
ので、ここで色々勉強させてくださいね!
2. Posted by ★チャソ   2006年06月18日 21:54
伸びる男を見極める目も養わなくてはならないですね。まさに結婚は最大のギャンブルと言われてる意味が30代に入ってやっとわかってきました。
若いころは自分が育てられたいと思っていましたが、最近は育てるのもいいかも?と笑。
自分を全開に出来る人に出会いたいですね。

3. Posted by がじゃまる   2006年06月19日 00:27
う〜ん。クロアチア戦ドローでしたね(x.x)

スポーツ選手かっこいいですね♪
何かに頑張ってる人。追いかけてる人は魅力的なのですね。
結果はドローでしたが、ボールを必死に追いかけ、自分のゴールを必死で守り、「汗」が伝わってきました♪

頑張ってる人が好きです。例え不器用で結果を伴わなかったとしても。女性でなくても、男性からしても魅力的ですね。

かといって、夢を追いかける人と、目標を追いかける人は別物です。僕は後者は好きで、前者の人は好きじゃありません。夢は見る物。追いかけるべきは目標ですね。
夢は虹であり、蜃気楼なり〜*^。^ゞ

--・--・--・--・--・--・--・--・
「大きな帆を立てて、 あなたの手を引いて
 荒れ狂う波にもまれ、今すぐ、風になりたい
 ・・・」

The Boomの「風になりたい」より。
僕の大好きな曲の一つです♪
4. Posted by 笹竹 政村   2006年06月19日 16:07
>さくら一番さん

熱い声援ありがとう!
守らなきゃならないものがある・・・
そう断言する貴女に
凛々とした日本の女性の願いの
ようなものが伝わってきた気がします。

さくらさんの向学心に答えられるような
水準の高いブログサイトを目指して
精進しますので、今後ともよろしく!!
5. Posted by 笹竹 政村   2006年06月19日 16:23
>★チャソさんへ

★チャソさんが最近顕著に変わったというわけではなく、本来、女性は男を育て上げたいという欲求を強く持っているようです。

男が女性を育てるという面も、一般的に多くある形かもしれませんが、男の独善に走ってしまうケースも少なからずあるように思います。

互いが成長し合える関係、
それがベストですよね。
6. Posted by 笹竹 政村   2006年06月19日 16:31
>がじゃまる君

>夢は見る物。追いかけるべきは目標ですね。
夢は虹であり、蜃気楼なり〜*^。^ゞ

また宙を飛んだな(笑)でもそうだよね。
まあ人によってはその二つがごっちゃに
なってる場合もあるから一概に全てを
否定できない面もあろうかとは思うけども。
明確なビジョンが目標達成には必要ですね。
それに対し、夢はある種、漫然と見るもの・・・そんな意味合いもあろうかとは思う。

The Boomもいい味だしてるよな。
7. Posted by 瑠衣   2006年06月19日 18:41
MIXIからきちゃいましたw
初めまして

確かに夢があったり、上昇志向な人間には惹かれます
けど・・・でもお金って大事なんですよ〜w
糟糠の妻、なんて昔は言ったけど
芸能人だって辛い時代に支えてくれた彼女捨てて有名な人と結婚するじゃ〜ん!みたいな・・・
現状に満足せず、が一番大事ですよね

ちょっと偉そうに語ってみました・・・
8. Posted by 笹竹 政村   2006年06月19日 20:17
>瑠衣さん

初めまして、ようこそいらっしゃいました。

糟糠の妻ってどんな意味なんだろう?
お恥ずかしながら、その言葉聞いたこと
なかったです。
糟・・・この字も見たことはあるけど
読んだことない。
やばい、醜態だ〜(^^;

現状に満足せず・・・は経済的に
っていう意味ですよね、男の?
それならそう思います、私も。

芸能人の例は、
今後の宿題として
心に書き留めておきます。

是非、また発言にいらしてください。
お待ちしております(^^)。
9. Posted by 瑠衣   2006年06月21日 16:21
糟糠はそうこう、と読みます
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=10734500&p=%C1%EC%B9%C7&dname=0na&dtype=0&stype=0&pagenum=1
ご参照を
10. Posted by あっこ   2006年06月21日 20:16
なんか、男の子を育てたくなっちゃうじゃないですかあ(^^♪
出会った人が育てられたいタイプか、ついて来いタイプかとか、色々と見極めていくのも楽しそうだし、1人の人を理解しきれないから面白いとも言いますし、相当嫌なトコない限り、結婚生活は飽きなく続きそうですね(^^♪
11. Posted by 笹竹 政村   2006年06月24日 20:58
>瑠衣さん
ありがとう、知らなかったよ、
ライター風情でこの言葉・・・。
もっと勉強しなきゃあかんな(汗

貧しい時から連れ添ってきた夫婦=そうこうの夫婦、ないしそうこうの妻かあ。

私自身、そういう境遇ですから
憧憬がありますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「経済力(お金)や外見を魅力として重要視しすぎるとヘタを打つ」男(亭主)の浮気の虫の抑え方