男は家庭のため、地域のため女(つま)を抱きつつ徹底的に稼げ!<理想を高めすぎて、ストライクゾーンを狭めるな!>

2006年06月19日

男(亭主)の浮気の虫の抑え方

こんにちは!
笹竹 政村です。

昨日は男はいい女(つま)に育てられながら
地域や社会の一翼を例えば納税という形で支払い

大いに貢献し、家庭に豊かで文化的な風を
送り込み続けなければならない・・・
というようなことを提唱致しました。


本日は特に成功した男にありがちな
スナックやクラブに入り浸る・・・

妻以外の女にやたらと目がいき
男性に強い傾向があるであろう”浮気性”が
生活の上で突出し
愛人を囲うようなスタンスを示してしまう・・・

こういった厄介な問題について
私なりの見解を述べさせて頂きます。

まず明らかにしておくべきこと、それは
私はしがないフリーライターであるということ。

収入もまだまだ大したことはなく

毎日のように水商売に通う経済力も
ありませんし

いわんや、愛人を囲う甲斐性(!?)もありません。

ただ自分の関わるコミュニティで
「可愛いな♪」と思う若い子には
正直、目移りもしますし

口説いてみたい衝動に駆られるということも
ないことはないです。

しかし私はまだ結婚して五年目という
相対的に見て、割と日が浅い部類に
入るということもあるでしょうし

今のところ、子をまだ授かっていないため
(それはそれで非常に厳しい現実ではありますが・・・)
男女としての新鮮味が今だ十分に保たれている
ということなどがあるのかもしれませんが

浮気めいた感覚に突き動かされることは
まず、ほとんどありません。

これは多分に、それだけ妻が今だ
女として十分に魅力的であることが第一義、

次いで私自身のパーソナリティが
危険で背徳に満ちた”火遊び”をする
精神性を現状、
持ち合わせていないということも言えるでしょう。

私の場合、自分の気に入っている子は
どんどん、妻に紹介して会わせ
みんなで一緒に飲むなりして楽しんで、
友情すら育んでもらっています。

以前、飲んでいたスナックで
友人が妻を「呼べ、呼べ!」とうるさいので
来てもらい、店の子と混じって
みんなで「乾杯!」したこともありました。

一々秘密にするからこじれるのです。
堂々と気に入った子とかみさんを仲良くさせて
一緒に飲むという痛快な遊びがあるじゃありませんか。

何故、世間一般、男たちは秘密にするのか・・・

ぶっちゃけ、やりたいからですね(笑)

精神的に恋した、愛したということになれば
もっと重症です。

上記二例には、私は経験がないので
何ともコメントのしようがありませんが

そんなに重症になる前に
妻に紹介し、妹のように可愛がる相手に
してしまえば何も起きません。

そしてどこまでも妻を愛して
過ごし続けることができるのです。

今日は私個人の
浮気の虫の抑え方を
披瀝(ひれき)させて頂きました。

前々回の記事で書いたとおり
徹底的に精神的にも肉体的にも
一人を愛する・・・それが幸せな夫婦生活の基本です。

本日も有難うございました。
明日も読んでくださいね(^^)。


kokasita at 19:59│Comments(12)TrackBack(0)男性側の問題 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by akkii   2006年06月19日 22:42
ミクシィでは書き込みありがとうございました★あたしは、そろそろ結婚についていろいろ考え始めています☆ただ、ひとりのひとを愛するというのは女子からしてもとてもむつかしいので頭でぐちゃぐちゃ考えているような感じです。。またブログ拝見しますね★
2. Posted by ★チャソ   2006年06月20日 00:44
奥さんに紹介して仲良くさせるっていうのはいいですね!そこからまた新たな輪が広がるし、夫婦の会話も弾んで仲も深まるはずですね。私も彼氏や旦那様に仲のよい女の子が出来たら紹介してほしいです。基本的にみんなでワイワイ大好きですから。
不倫は二人だけの秘密が出来てしまうわけだから、そこにはまってしまう罠があるのですよね。怖いですねー。
ひとりの人と愛し愛され生きて行きたいです。たったひとりでいいのに、どうして見つからないの?と思う今日この頃。。
今日もいろいろ考えさせられました。
3. Posted by がじゃまる   2006年06月20日 01:31
なんとなく、以前の日記の鳥籠の話と関連してそうに思えました^^

「外」が良く見えるもんなんでしょうか。まだ未婚なせいか、この辺よくわからないです(ノ-*)

僕は不器用で、基本的に面倒くさがりなので、一人が限界ですっ。
あ、いや、その一人をまず見つけねば^^
4. Posted by 笹竹 政村   2006年06月20日 15:31
>akkiiさん、ようこそ笹竹 政村のブログへ!

あとでミクシィの方にも再訪させて頂きます。まあ、そんな頭を悩ませないで・・・。
人それぞれパーソナリティってものがありますからね。

akkiiさんはきっと一人に絞れないほど魅力的な方なんでしょうね。
無理に理屈でねじ伏せようとしないで、
自分の感性に委ねては如何かと・・・。

また是非いらして下さい。
有難うございました!!
5. Posted by 笹竹 政村   2006年06月20日 15:41
>★チャソさん、いらっしゃいませ
(^^)。
ツキが今ちょっと離れてるだけで
★チャソさんには然るべき時期に相応しいパートナーが見つかると私も信じています。
<私は絶対、男に愛されて然るべき女なんだ>そう瞳を閉じて心の中で叫ぶというエクササイズをやってみてください。
時間もかからないし、簡単ですし、
心も充実してくると思います。

私の作戦(笑)、円満な方法でしょう?!
彼氏ができてしばらく経ったらこのページを見せてあげるといいですよ
(^^)。

★チャソさん 、今日もコメント有難うございました。またよろしくねぇ!!
6. Posted by 笹竹 政村   2006年06月20日 15:53
>がじゃまる君、毎度どうも!!

そうだねー、君が言うように目移りするのは男のさがみたいなもんかもしれないね(汗。

かみさんは完全にオレのもの・・・とか
おごった考えがあると、目の前の花に
水をやらないで、
花屋に行って種買ってきて育てたり、
新しいプランターに手をつけたり・・・とかいうような傲慢なメカニズムが
男には哀しいかなインプットされてるかもしれない。

でも流れに任せて流されてばかりじゃ野獣でしょ? 人間なら踏みとどまらなければ・・・いろんな策を使ってでも。

ミクシィとかって出会いのツールとしても
結構強いと思うんだけど・・・
博多でどんどんマイミクの女の子増やせばいいじゃん!
7. Posted by リー   2006年06月20日 17:27
余計な下心があるから隠しちゃうんでしょうが、それが泥沼ですね。それまでせっかく上手くいっていた夫婦の関係に歪みが出来てしまいます。
信頼を失うのは簡単ですが、信頼を取り戻すのは容易なことではありません。
「生涯をこの人と」と決めた相手に対しては他の誰よりも誠実でありたいものです。
「NEVER NEVER したくな〜い。君以外の女と」です。
笹竹さんの隠れた部分?が垣間見えて 今回はちょっと得した気分〜♪
8. Posted by さくら一番   2006年06月20日 22:02
嫁も参加させる!いい考えではありますが、そうゆう事が嫌いな奥様だと・・・困りますね☆
幸い、私は 楽しい人が集まる所が好きなので、そうゆう旦那様はOKです(o^―^o)ニコッ
浮気・・・は、旦那には された事はないです。が、自分が過去に愛人になった事はあります。
やっぱり毅然とした態度で「お前は愛人」と 言うのが、礼儀ですよね!!愛人を作る側として!!
もし、私が愛人?つばめ?を作る事があれば、ちゃんと言うな(゚∈゚*) といっても、今日、離婚したんで 愛人も何も関係ないですが(爆)
笹竹さんのブログで、少しでも殿方を勉強出来ればと思い、これからも参加さして下さいね(o^―^o)ニコッ
9. Posted by まきゑ   2006年06月21日 01:52
笹竹さんみたいな男性ばかりだったらイィのにな。
でも、内緒の火遊びをしたい衝動にかられる気持ち、チョットわかるなぁ・・・
10. Posted by 笹竹 政村   2006年06月22日 23:41
>リーさん、今晩は!
「NEVER NEVER したいな〜 君だけと〜」ですね。
いやあ、懐かしい。意表突かれた(笑)

あまりこのブログで私自身の
日常生活を書いてこなかったので、
リアリティに乏しいかと反省し
これからはもっとキャラクターを
出していこうと思案中です。
「得した気分・・・」なんて嬉しいこと
言ってくれちゃいますね(^∇^)。

男は自分を律する心を
どんな手段でもいいから
持つべきだと私も思います。

今日も有難うございました(^^)。
11. Posted by 笹竹 政村   2006年06月22日 23:53
>さくら一番さん

カキコ頂き有難うございます〜!!

ええっ!? 今日離婚したってホント???
なんちゅうタイムリーな?!

それに愛人経験があるというのも
さくら一番さんにとって貴重な人生経験
になられたことでしょうね。

今度、ミクシィの方で
メッセしますね、いろいろ教えて欲しい
(取材?!)こともありますし・・・。

>嫁も参加させる!いい考えではありますが、そうゆう事が嫌いな奥様だと・・・困りますね☆

・・・ううっ! この策の一番の弱点は
そこですね(大仰な?!(笑))
その場合は説得するか、とことん嫌がるようならやめるしかないですね。
でも私ならフラストレーション
たまる気がするな〜(^^;

また色々、教えてください!
有難うございます!

12. Posted by 笹竹 政村   2006年06月23日 00:00
>まきゑさん 今晩は!
私もそんな聖人君子じゃないですが
夫婦生活を長く円満に続けるには
野獣のままでは不可能ですよね。

私の育った地域は母子家庭がものすごく
多く、つらい思いをするのは
子供達なんだなあということを
少年時代学んだ気がします。

内緒の火遊びをしたい衝動・・・
男も女もありますよね。

人間は時に、理不尽に異性を恋しくなる
時があるのか?!

まきゑさん、カキコさんくすです♪。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
男は家庭のため、地域のため女(つま)を抱きつつ徹底的に稼げ!<理想を高めすぎて、ストライクゾーンを狭めるな!>