男(亭主)の浮気の虫の抑え方恐怖症は速やかに治療せよ!

2006年06月23日

<理想を高めすぎて、ストライクゾーンを狭めるな!>

こんにちは!
笹竹 政村です。

季節も巡り、おとといは
夏至を迎えて、梅雨明けまで
もう少しの辛抱・・・。

そして今年もまた真夏の太陽が降り注ぐ
恋の季節がやってきます!

「もう随分長いこと空き家だ」

「今年こそは何が何でも巡り会いたい!!」

人間は年中、発情期(笑)ではありますが
特に、夏は特別ですね。

今日は今年の夏に賭けていらっしゃる皆様に
笹竹 政村がピンポイントアドバイスを
させて頂きます。

<理想を高めすぎて、ストライクゾーンを狭めるな!>

もうこの一点を心を込めて力説したいです。

長いこと彼女(彼)がいない場合、
空白の期間にどんどんまだ見ぬお相手の
理想像が高まり膨らむ危険性があります。

当たり前のことですが
恋愛とは相手があって初めて成り立つことですので
ふしだらになってはいけませんが、
ある程度の気分的な軽さは必要かと思うのです。

話はちょっと変わりますが・・・

よく街で見かけるでしょう。
普通の、否、普通以下の男が
可愛いorきれいな女性と一緒に
はしゃぎながらあるいているのを!
(腕を絡ませてはしゃいでいるのは
大概、可愛いorきれいな女性の方です)

どうしてこういう現象が
昔から脈々と起き続け、
我々の目の前で繰り広げられるのか?

それは<見た目が悪い男>というのは
実はものすごく努力してるものだからです。

とにかくマメ、誠心誠意・・・
女性を主役にする技に長けています。

かくいう笹竹 政村も努力家です。
私、正直、全く見た目に自信がありません。
皆さんが揃って笑っちゃうような顔(風貌)です(><)。
(そのうち写真出します)

にも関わらず、かみさんは美人です。
男は羨望の眼差しで私を見ます。
この時ほど至福な優越感に浸れることはありません(笑)。
(かみさんは本人の希望により写真出せません。
悪しからず)

いくらイケメンでも
延々と<オレオレトーク>や<独善的な趣味の話>
ばかりしている男は基本的に女性から引かれます。

いわんや全然、女性の引き出しを開けてあげる
トークの発展が見込めない場合は

まず場慣れするよう努力して、
「女性とのコミュニケーションとは何ぞや」と
根本から考えていく必要があります。

女性はルックスよりも、自分を主役にしてくれる
度量のある男をチョイスすれば間違いはないでしょう。

また男性は自分のことを棚に上げて
女性のみに潔癖性を求めるのはやめましょう。

部屋が少しくらい散らかっていた方が
落ち着くように、

女性も多少、居心地の良いだらしなさがあったほうが
落ち着きます。

男女とも、相手が真剣にパートナーを探しているのが
判ったならこちらも真剣に対応して

反面、自分の理想とは多少違っていても
大筋で認めることのできる人格の持ち主であったなら
「こういう人もありかなー?!」と
コミュニケーションを楽しむ心のゆとりを持つべきだと思います。

<理想を高めすぎて、ストライクゾーンを狭めるな!>

この言葉を努々(ゆめゆめ)忘れずに
今年の夏が皆さんにとって
メモリアルな夏になることをお祈りしています。

笹竹 政村でした。
明日も読んでくださいね(^^)。

kokasita at 01:13│Comments(12)TrackBack(0)恋愛 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さくら一番   2006年06月23日 04:10
ありゃーー(☆∀☆)キラリン ドキッとさせられる御言葉を・・・そうやねぇ☆外見の時点で ストライクゾーンを狭めちゃうのは、結果 同じ事の繰り返し?(私・面食いでした(笑))
けど、ついつい外見からでないと恋愛できない(出来なかった)自分を さてさて どうしてくれよう?って、一応内面も重視してきたつもりが、結果この年でシングルなんだから、はい!!笹竹さんの御言葉、忘れず出会いを求めたいと思います☆夏はもうすぐ そこやし♪
2. Posted by がじゃまる   2006年06月23日 07:48
なるほどぉ。
努力が必要ですね。しみじみ自分の努力の無さは痛感してます(別に見た目いいわけじゃないですよ!!)

ストライクゾーンはですねぇ。同じ価値観の人がいれば、ストライクゾーンかも。
って思ってたんですが、友人曰く、僕と同じ様な価値観の人は絶対いないって太鼓判押されてますヽ(´▽`)/へへっ
どうやら、僕は少しずれてる様です^^;;;
3. Posted by がじゃまる   2006年06月23日 07:54
そうそう、女性も年を重ねる度?経験が増える度?

ストライクゾーンは拡がっていく様ですね。
友人の女性は、20代半ばで目が二重だの、身長は高いだの、細身だのって言ってたけど
30歳超えた今、来る物拒まずらしいです。
(≧m≦) ぷっ!
4. Posted by かな   2006年06月23日 10:42
ストライクゾーン。自分では広いつもりなんですが、案外狭いのかも(苦笑)
だんだん、自分が傷つきたくないって気持ちが出てくるように思います。
思い切って飛び込めないというか・・
昔から怖がりの私はいまだ独身なわけですが(−−)
せっかく夏だし、何かいいことあるといいな☆
5. Posted by リー   2006年06月23日 17:40
はい。確かに容姿より居心地の良さに惹かれますねー。
私は、面食いとは言われたことありませんが、惚れにくい性格が祟って「もう随分、長いこと空き家」です^^;付き合いだしたら長く続くんだけどなぁ・・・(苦笑)慎重すぎるのも考えモンです。
それにしても、ワイフにベタ惚れですね〜♪そこまで言われると女冥利に尽きるでしょうね!(^ ^)v
聞いてる方も、なんだか幸せな気分になります。
写真、楽しみにしてますよ☆
6. Posted by あっこ   2006年06月24日 12:47
賛成でーす(^^♪
逆もありですけどね、オンナも、自分の見た目いまいちだったらがんばりますよん(^^♪
「ほかの女性からの羨望のまなざし」つかむため、本日も精進して参りまァす(^^♪
マメであたたかい言葉をくれる男性には弱いですね〜。
ほんと、見た目、とびます!
(笑っちゃう笹竹さんのお顔もみたいよう(^^♪ほんとはハンサムさん??)
7. Posted by 笹竹 政村   2006年06月24日 17:03
おおっ!!
こんなに書き込みが・・・
有難うございます。

ちょっとパソコンに向かえない状態でしたので、レス遅れてすみません(^^;

8. Posted by 笹竹 政村   2006年06月24日 17:10
>さくら一番さん

面食いだったんですね。
さっきバトンも見てさくら一番さんの
アウトラインも少しだけ理解できました。

女性の場合、面食いは
あまりうまくいかない可能性が
あるんですよね。

何故なら、ルックスいいってことで
ちやほやされてる男は内面が
幼稚で人格が成熟していない危険性
がかなりありますから・・・。

内容重視で、いい夏にしてくださいませ
(^^)。
9. Posted by 笹竹 政村   2006年06月24日 17:19
>がじゃまる君、二本もありがとう!!

がじゃまる君は多分に個性的で
少し変わったところもあるから
無理にがじゃまる君と同じ個性の
持ち主を・・・とかしないで

ほんわかしたあなたを見守る度量の
ある女性を・・・というスタンスに
した方がいいかも知れんね。

面白いパン見つけてきたり
ホント、素敵な個性もってるんだから
受ける人にはめちゃめちゃ
受けると私は思います(^^)v。

女性は夢見がちな人でも
それくらいの頃から
現実を見据えるようになるのかも
知れんね。

いい夏を!!
10. Posted by 笹竹 政村   2006年06月24日 17:28
>かなさん

有給とられて海外行かれたりとかいう
パワーがあれば、大丈夫ですよ
(^^)v。

あまり守りに入ると却って傷つくことが
起きるというケースもありますので
身にまとっている防具を少し減らして
心ときめかせていきましょうよ!

自分を大切にしつつも
ちょっとだけアグレッシブに
行ってみましょう!!
11. Posted by 笹竹 政村   2006年06月24日 17:37
>リーさん

ベタ惚れ・・・そういわれると照れますが
事実かもしれません。
これは加山雄三と誕生日が一緒なのも
影響しているのか?!(爆)

でもウチに限らず、記事で書いたとおり
こういうケースは非常に多いですし、
やはり男の愛に応えていくという愛の形
がうまくはまった時、いいカップルなり
いい夫婦になるのかもしれませんね。

リーさんの今夏の課題は
「タイマーズのように急進的に!」
ですね(笑)
もちょっといい意味で
軽くいきましょ! 軽く!
12. Posted by 笹竹 政村   2006年06月24日 17:46
>あっこちゃん、どもども!

努力する女性も健気で素晴らしいですね。
男という船が帰還する温かな港のような
存在でしたら、見た目抜きで
人気がでますね。

顔のつくりよりもその風貌から出る
雰囲気がいかなるものなのか
大きく問われてきます。

私はハンサムではありません(断言)
完全なお笑い君です(><)。

発表までしばらく時間がかかりますので
(笑)気になる皆様は気長に
お待ちくだされm(__)m。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
男(亭主)の浮気の虫の抑え方恐怖症は速やかに治療せよ!