「遊んでいる男のほうが魅力的」・・・その結論蛮行の日7・5−引き裂かれた家族の悲しみを想う

2006年07月02日

「未婚の女性は男性に尽くしすぎてはいけない」

こんにちは!
笹竹 政村です。


今日はまず結論から申し上げるのですが

「未婚の女性は男性に尽くしすぎてはいけない」
という真実を知って頂きたく思います。

以前も何度もこのブログで書きましたが
「男は女性以上に
強く浮気の虫を持っている生き物である」
ということを回想してください。

「女性の中でも男性にいつも尽くしているのに
いざとなったら逃げられる」とお嘆きの向きが
いらっしゃることと思います。

「あんなに尽くしたのに、
何故、私から離れていくの!」

実は<あんなに尽くしたからこそ>離れていく
ということもパラドックスとしてあり得るのが
男と女の関係というものであったりします。

基本的に男性は女性に尽くされる立場になるため
出会った頃や口説きの段階で
ゴクラクチョウの如きダンスを披瀝(ひれき)し
女性にアプローチします。

言葉は悪いですが、全ては<自分のモノ>にするため
男の精神はその一点に集中し
岩をも砕く努力を甲斐甲斐しく行うわけですが・・・。

いざ、女性が陥落し、
さらには女性の側から
熱心に尽くされるようになった
という瞬間から
少なからず男性の心の中では隙間風が吹く・・・。

非常に身勝手で、女性の気持ちを逆撫でする
精神構造かもわかりませんが

”むしろ<自分のモノ>にするため
ゴクラクチョウの舞をしていた時の方が
楽しかったな”

などととんでもないことを考えるのが
わがままな「男のさが」というものであることを
強調しておきます。

ですから、あまり尽くしすぎると
男はその環境にすっかり安心し
当たり前のように女性の献身的な愛を
甘受するようになりますから、

女性の方ではなめられない様に

未婚の段階であまり尽くしすぎず
絶えず対象の男性に緊張感を持たせておく
必要があります。

ただ今日書いたことにも個人差や
パーソナリティの資質の問題もありますから
「皆一様にそうだ」ということではありません。

「男には普遍的にそういう傾向が
往々にして大なり小なりある」
というところでしょうか・・・?

笹竹 政村でした。
明日も読んでくださいね(^^)。

kokasita at 19:30│Comments(8)TrackBack(0)女性側の問題 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あっこ   2006年07月02日 21:56
なあるほど!
私はあまり尽くす能力はすぐれていませんが、相手の気持ちを考えすぎるので、次は自分の主張を出しながら、適度に緊張させていきたいと思います。
そんな高度なことができるのでしょうか。
考えすぎたらおかしな人になってしまうので、落ち着いて工夫したいです。
なりふり構わず惚れるのも、いいんですけど・・・。
相手によってあいそうなのを選べたらいいですねー(^O^)
2. Posted by リー   2006年07月03日 01:20
サジ加減が難しいなぁ・・・^^;私の過去の交際相手は、甘やかしてくれる人ばかりだったので、私がワガママになっちゃいました(苦笑)
「尽くす」ことのみで愛情の深さを量ったり、想いを伝えようとするのは間違ってるように思います。
互いに、ほど良い緊張感が大事なんでしょうね。
3. Posted by がじゃまる   2006年07月03日 14:56
ほんとですね。
女性の気を惹こうと、男性は頑張るのに
尽くされると、男性は頑張らなくなりそうですね^^;;;
でも、中には、尽くされた分だけ返してくれる男性もいる様ですね。
こういう男性と巡り合えるといいですね。
尽くしたがるのは、母性本能プログラムによる女性の性でしょうか

僕は、多少のわがままさんがいいかも♪
昔、すごいわがままさんに遭遇しちゃいましたが--;;;;

雨続きで、ジトジト、ベタベタ。。。
早く夏こないかな〜。夏は夏で太陽のシャワーがつらいのですが。。
4. Posted by さくら一番   2006年07月04日 17:33
う〜〜ん!これは 本当に難しいかもw好きになった男には尽くす!愛情が深い程 尽くしちゃう・・・これが いけないって わかっていながら・・・結果、数々の失敗!自分の気持ちを抑えるってのが、きっと苦手なんだと思うな〜。けど、いつまでも成長しないと・・・ひと〜り上手〜〜になってしまうので、ここで勉強させて下さい!!
5. Posted by 笹竹 政村   2006年07月04日 18:06
>あっこさん
大いに納得する点があったみたいで
私もお役に立てたかな? 嬉しいです。

>考えすぎたらおかしな人になってしまうので、落ち着いて工夫したいです。

そうだよねー、考えすぎは行動や雰囲気さえも縛りおかしなキャラを形作ってしまうので要注意。

仰るとおり何も考えず惚れ抜くのも素晴らしいことではありますね。

男の普遍的な性質、理解して
悔いの残らないようがむばってください!
6. Posted by 笹竹 政村   2006年07月04日 18:12
>リーさん
すごいですね、甘えさせてくれる
大らかな男たちに包まれて歩んできた
青春なんですねぇ(^^)。
リーさんの魅力の賜物ですよ。

仰るとおり尽くしてあげたから愛してくれというのはギブ&テイク丸出しで
精神的に不健全な形ですよね。

ほど良い緊張感を大切に粛々と進みませう!
7. Posted by 笹竹 政村   2006年07月04日 18:17
>がじゃまる君
いつも男性唯一のコメンテーターとして
このブログを支えてくれてホント
感謝します。ありがとう!!

わがままさんがいい・・・なんて
流石、包容力豊かながじゃ氏ならでは!

どれほど過去の人がすごいわがままさん
だったのかは想像できないけど、
男は尽くされるより、わがままに
振り回せる方がハマる傾向は強いね。

北海道は最近はすごく天気がいいよ。
清々しい初夏の薫りがします。
6月は異常に日照時間少なかったけどね。
8. Posted by 笹竹 政村   2006年07月04日 18:23
>さくら一番さん
♪悪女になるなら月夜はおよしよ
素直になりすぎる・・・からね。
(何のこっちゃ?!)

コメントに血が滲んでいて(笑、失礼!)
あまり言葉返せませんが(返せよ!)
さくらさんが幸せになるため
多くの情報を今後も提供していきますっ!

応援ありがとう!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「遊んでいる男のほうが魅力的」・・・その結論蛮行の日7・5−引き裂かれた家族の悲しみを想う