都市生活に煮詰まった時の処方箋「未婚女性の7割は彼氏がいない」って!?

2006年09月26日

”感動体質”に変身し、一期一会を大切にしよう!

こんにちは!
笹竹 政村です。


ところでどうですか? あなたは異性に対して理想が高い方ですか?
「自分の周りにいい女(男)いなくって・・・!」とお嘆きになる前に
笹竹の意見も聞いてください。

以前にも書きましたよね。
お相手を高望みしすぎてストライクゾーンを狭めてはいけないと。

今日の内容はあの時と幾分重複するかもしれませんが、
何度強調してもしすぎることのないテーマですので
再度、稿を起こしますね。

私の周辺にも結構います。
「女、紹介してくれ!」とせがむ割りには
実際会うと「ちょっと違う、あのコじゃダメだ」と
否定的な想念に陥ってしまうことを繰り返し続けている人が・・・。

「何で〜? まだどうだかわかんないじゃん。もっと会って
色んな話してみろよ〜」と言うのですが

「いや、ダメだと思う。俺のタイプじゃない」と頑なになり
折角、セッティングしてやったこっちの好意を
簡単にないがしろにしてしまう・・・。

こういうタイプの人は、相手に問題があるのではなく
実は自分自身のこころに大きな問題を抱えていることを識るべきです。

心理学的にいうと「投影」というのですが
自分の秘めたるこころの世界に、
例えばコンプレックス、喪失している自信、トラウマなどがあり

相手とコミュニケーションをとっているつもりでも
暗い自意識がうごめき
相手との空間を居心地の悪いものにしてしまう・・・。

しかし当人はそのメカニズムに気付かず
どこまでも「会ってても楽しめない相手だ」と
居心地の悪さをすべて相手の魅力のせいにし、

何年経っても「自分は女(男)運のない人間だ」と
すねていじけた想念界に低迷してしまうのです。

コチンコチンに理想を固めてしまう前に、
「ああ、人間て素晴らしいものだなあ!」というように
こころがいつも躍動している
”感動体質”に生まれ変わることが急務ではないでしょうか?

人間社会は実に様々なキャラクターたちが
自由自在に織り成す色鮮やかな絨毯(じゅうたん)のようなもの。

十人十色といいますが、よくもまあこんなに
いい意味でも悪い意味でも
いろんな人間がいるものだ!と
多くの人に出会えば出会うほど感心してしまいます。

「へ〜、こんな人もいたのか、初めて会うタイプだ。新鮮だなあ」
「ちょっと今までの好みとは違うけど、こんなタイプも”アリ”かな?」

逐一、日々の出会いで感動を新たにし続けることで
あなたは旧(ふる)い”理想”という名の
自己のしがらみから脱却できます。

常に新たなるもの、
自分のカテゴリになかったものすら受け止めることで、
より多くの出会いが生まれ、
交際の範囲は飛躍的に広がると私は思います。

その感覚を身につけたうえで
「この人、嫌い。合わない」と思う人は
本当にあなたと縁のない、あなたの嫌いな人間です。
関わらない方がいいでしょう(笑)。

”感動体質”に自分を高めるためのエクササイズは
好きな映画、例えばベタですが「タイタニック」が好きなら
何度も何度もDVDで見まくり作品のキモをがっちり掴む、
(読書も同様です)
そしてそういう作品をどんどん増やしていき
価値観の幅を広げることが有効な方策の一つでしょう。

そして精神的に葛藤しないターゲット(物事)なら
どんどん新しい世界に飛び込み、実地で訓練する。

そうしていけば、きっと数ヵ月後には
あなたもこころが常にビートを打つ
躍動美溢れる”感動体質”に変わり、

一度一度の出会いを大切にできる
”大人(たいじん)”へと成長できると信じます。


さてさて、ブログランキングの方ですが・・・

我が目を疑ったのですが
今現在28位!

やったー(>∇<)! 奇跡だ!
皆様のお陰です。

特に過疎ブログだった頃から応援、カキコしてくれている
貴重な男子・がじゃまろ君! ありがとう(><)。

あと3ランク上がれば一番最初のページで紹介されるため
アクセスが飛躍的に上昇するものと思われます。

どうぞ、皆様、今日も宜しくお願い致しますm(__)m。

ワンクリック、プリーズ!

ブログランキング


笹竹 政村でした。
次回も読んでくださいね(^^)。

kokasita at 17:07│Comments(16)TrackBack(0)出会い | こころ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さくら一番   2006年09月26日 21:10
この前の記事も見るだけ見て、クリックし、コメ出来なかった私。
ええ感じで ↑にきてるんですね♪おめでとうございます!
「大人 たいじん」ですか〜〜!!!そうですね〜♪結構私は どんなタイプの殿方にでも 興味を持ち 接してきましたが(´艸`)ムププ どっか・・・外見で?あまり深入りしなかったり、話す事すらしなかった時もあるかな〜〜〜
今は家庭の事情にて、自分が恋愛とか考えれる状況にないんだけど、いつかまた そうゆう気持ちになった時には、とりあえず誰とでも 恋愛OK な
自分でありたい!と思いました。
やっぱ前もって壁を作ってしまうのは 駄目ですよね〜!相手の壁を ぶち破る勢いで♪精進して参りたいです〜〜〜ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ
2. Posted by ゆん   2006年09月26日 21:17
こんばんは。
ランキングクリックしました!!

今22位ですよ。凄いです♪
おめでとうございます。

そうですよね。気持ちの持ちようで見えかたって全然違うものになりますよね。
最近常々そんなことを考えるようになりました。

笹竹さんのブログを読んで更に
そうなんだなぁと思いました(*^-^*)
3. Posted by かな   2006年09月27日 21:13
会っていて、楽しくないわけではないんだけど、トキメキを感じない。
ってのは理想が高いというより
感受性が鈍っているのでしょうか(^^;)
自分に自信がなくて自分を知られるのが怖いから他人のことをあまり知りたくないって気持ちなのかもしれません。
トキメキを感じたいですね☆
4. Posted by akko   2006年09月28日 21:50
なるほどですねえ〜。
最近気になる人がいるんですけど、
そんなふうにいってみたいです(^^♪
感動体質、
しあわせ体質、
いいですね(^^♪
そっちにいきます(^^♪
5. Posted by リー   2006年09月28日 23:58
ん〜・・・耳が痛いですぅ。自分では思ってないんですが「理想が高い」「選び過ぎ」と周りに言われます(汗)合コンや紹介の話には二つ返事で参画しているんですが・・・。一度会っただけでは相手の事なんてわかるわけないし、好きにもなれないので、機会があれば何度か会ったりお話したりするのですが、どうやら私自身が惚れにくい性格の様です(涙)・・・疑い深いんでしょうか・・?(汗)
6. Posted by 笹竹 政村   2006年09月29日 17:37
>さくら一番さん

この前の記事は反響あまり良くなかったですね、滑りましたね(^^;

ランキング応援してくれてどうもありがとう。今、見たらちょっと落っこちちゃいましたけど、まあ善戦してる方なんじゃないかな。これからもよろしくねー!!

相変わらずアクティブなコメ、素晴らしいです。今はとことん子供ちゃんに愛情注いで素晴らしいお子さんに育ててあげてください!

落ち着いたらさくらさんならいつでも、フォーリンラブ態勢に入ることでしょう。

笹竹もついてるぜよ!
7. Posted by 笹竹 政村   2006年09月29日 17:42
>ゆんさん初めまして!

ランキングサイトからのお客様だとお見受けします。いろんなところからアクセスしていただき大変感謝しております。

たった今(29日現在)では30位みたいですね。やっぱ上のほうに上がると変動が激しい。高度な戦いをブロガーたちが繰り広げているようです。おいらも負けられぬ(>_<)。

また是非遊びにきてください!
いい恋を!!
8. Posted by 笹竹 政村   2006年09月29日 17:52
>かなさん

楽しくないわけではないんだから、ということは少しは楽しめてるわけですから、もっと楽しみましょうよ!
一度きりの人生、楽しんで過ごさなきゃ勿体無いと私も最近常々思います。

自信は根拠がなくても持ったほうがいいですよ(^^)。多少思い上がってたってかまやしません。自分の誇れることをどんな些細なことでもいいから紙に書き出しましょう! アナグロですが紙に書くというのは右脳を使いますから結構、効果あるみたいですよ(^∇^)

笹竹もがんばってエッセンスを今後も連ね続けますのでどうぞ宜しく!!
9. Posted by 笹竹 政村   2006年09月29日 17:56
>akkoさん

お、恋の予感ですな! 素晴らしい。
とりあえずその人のこと、もっと思いつめましょう(笑)

自分の心を後押しすればどんどん、心は成長します。植物に水をやるのに似たり。

心が輝いていれば、あなたもますます輝きます。そして相手も好感をもってくれるでしょう(^^)。

がんがってください。応援してます(^∇^)。
10. Posted by 笹竹 政村   2006年09月29日 18:07
>リーさん

積極性は十二分にあるのですね。
ちょっと確かにガードが固すぎるのかもしれないですね。

今までのリーさんのコメントを総合すると惚れにくいが、惚れたら一気に行くタイプではないかとお見受けします。

今度別に稿を起こしますが、私のある友人の父親の遺言が「もっと積極的になれ!」でした。その男は大変ショックを受け、しかし見事変身を遂げてその数年後、出会いを活かし今、嫁さんがいます。

時代は常に流れる・・・。一期一会を大切に有限の期間を楽しんで活動しましょう!

リーさん! すべてはALL RIGHT! YEAH!
BABY!!
11. Posted by ソフィー   2006年09月30日 08:13
”男女”のテーマは永遠なりですね^^
理想・・・よりもインスピレーションとじわじわくる感情というか・・・
どっちかです・・・恋の始まりは*^^*
男女問わず”一期一会”はほんとに
自分の成長の過程ともなりますよね☆彡
12. Posted by よいち   2006年09月30日 12:03
深いテーマですね。
すごく参考になります。

よく「生理的に合わない」っていう言葉を聞きますけど、
早合点していることが多いのかもしれません。

出会いを大切にしないと、いけませんよね☆
13. Posted by 笹竹 政村   2006年09月30日 19:29
>ソフィーさん

>理想・・・よりもインスピレーションとじわじわくる感情というか・・・
どっちかです・・・恋の始まりは*^^*

いい文ですね(^∇^)。全くその通り。

ソフィーさんもそうして素敵な旦那様をゲットし、今の素晴らしい家庭生活があるんですもんね。

青い鳥ばかり追い求めていたら、栄光の
瞬間はいつやってくるとも知れず。

楽しく現実を見つめて生きたいものです。
14. Posted by 笹竹 政村   2006年09月30日 19:37
>よいちさん

参考になったみたいで私もとても嬉しいです。有難うございます(*^^*)

>よく「生理的に合わない」っていう言葉を聞きますけど、
早合点していることが多いのかもしれません。

そうですね。「自己限定」ってやつですね。自分で自分の選択肢の幅を狭めてしまって、どんどん加齢してしまう人がいます。よっぽどの極悪人でもない限り、人と付き合って悪いことはないはず。

生理的・・・の幅も、ひょっとしたら自分の幅は異常に狭いのではないか〜というように内省することもときに必要。

出会うということは、最低でも”縁”がある何よりの証拠なのですから。

因みにエクササイズの部分は、よいちさんの日記を拝見するともう実践されていますね。今後もいい作品を紹介してくださいね(^^)。
15. Posted by がじゃまろ   2006年10月01日 00:19
ふぅ〜む。
今回のお薬は、僕の隙間を直撃の様です^^

なんか、お付き合いもする前に、相手と付き合ったらどうなる?って考えちゃって、あぁ、この人は駄目だろうって。
でも、本当は臆病なだけですよね。
30歳すぎると、回りでは来る者拒まずって人増えだしてる気もするけど。

タクシーの運転手さんにも言われましたね。あんまり深く考えずに結婚してみたら何とかなるもんだって。

でもその運転手さん、「俺の結婚式は公民館やったけどね!」って。
いつの時代の人ですか!(≧m≦)
16. Posted by 笹竹 政村   2006年10月01日 13:36
>がじゃまろ君

ようやく来たか、待ってたよ(^^)。

来るもの拒まず・・・うんそれ大事だよ。とりあえず受容してみて付き合いの中で吟味するというか・・・。

こっちではまだまだ公民館での式、農村とかでありますが、九州はもうないんだね。
まあ、一昔、二昔前の世代はみんな簡単に結婚してそしてそれなりに幸せを掴んだ世代ではありますね。

ただし以前書いた新成田離婚のような熟年離婚も悪しきブームとなっているところをみれば考察の余地はありますけどもね。

今回もコメントありがとう(^^)v。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
都市生活に煮詰まった時の処方箋「未婚女性の7割は彼氏がいない」って!?