デート中、色気ムンムンの女が通った! その時・貴男は?あなたのお相手はモテますか?

2006年10月31日

季節を先取り、クリスマス談義

こんにちは!
笹竹 政村です。


すっかり日も短くなりましたね。
これから冬至に向けてどんどん、日暮れが早まり
晩秋―初冬の切なさを感じる季節になります。

暮れにはシングルの皆様にとっては
ある種、忌まわしい”クリスマス”なる
国民的乱痴気騒ぎ&恋人達の熱気ムンムン大会が
全国的に繰り広げられるわけですが

皆様におかれては・・・どうでしょう???
どうします?! 今年のクリスマス・・・(笑)

今日は私のクリスマスに関する雑感を
さらっと綴ってみようと思います。



いうまでもなく、本来クリスマスとは
ジーザス・クライスト(イエス・キリスト)の
生誕日を祝う、全世界キリスト教信者にとって
もっとも重要なイブである前日(24日)と

イエスの生誕日である25日を祝う聖なる日です。

欧米人の敬虔なクリスチャンから見ると、
日本人が全然、キリスト教に帰依していないくせに
クリスマスの名のもと
「待ってました!」とばかり

乱痴気騒ぎのみして浮かれる姿は
大変、奇異なものに映るようです。

本質的に翻(ひるがえ)れば我々、日本人は普遍的に
仏教徒であり、神社の氏子であったりします。

クリスマスの名のもとに彼氏、彼女と
いちゃつく日にしてしまっている
低い精神性を欧米人に
さらには敬虔なクリスチャンに
日本人は総懺悔せねばならないかもしれません。

でも私は、この日本人のある種”でたらめさ”が
キライじゃないです(笑)。

新聞を広げ、国際面を見れば明らかなはずです。
世界各国でいつ果てるともなく続く
血の抗争、紛争、戦争のほとんどが
民族間、特に宗教間の価値観の違いで引き起こされている
冷徹な事実を・・・。

「クリスマスをやる」といっても
まるっきり宗教的価値観のないお遊びにしてしまっている
日本人は確かに罰当たりな民族ですが、

思想、信条に関しては緩やかであった方が
流血の事態からは遠ざかり得るものと考えることができます。

ただ何が何でも24日、25日の予定を
彼氏、彼女と迎えねばならぬ・・・と強迫観念に駆られる必要は
絶対にないです。

ヒートアップする一方のクリスマス産業に
踊らされてはいけません。

12月24日だろうと10月31日だろうと
大殺界だろうが財成だろうが、
あなたにとってメモリアルな1日こそが
大切な心の1ページに紡がれる筈です。

クリスマスやバレンタインは一つの「社会的きっかけ」に過ぎません。

「みんながはしゃいでいる・・・みんなが楽しそうにしている・・・
何故、自分だけこんなにつまらないのか???」
というように自分を責めることは今年のクリスマスからやめにしませんか?

それよりも
「よーし、こいつら、見てろよ!!
自分だって来年は最高の相手と思いっきり楽しんでやるからな!
あははのはーだ!」と笑い飛ばしてみてください。

今年、「これから猛チャージをかける!!」と
意気込んでいる方がいましたら応援はしますけども
前述したようにクリスマスに縛られすぎないようにしてくださいね。

何の他愛もない曜日にこそ
あなたにとっての格別な
めぐり合いの一日が広がっていることの方が多いのですから・・・。

12月24日のために彼氏―彼女と付き合うのではないことを
努々(ゆめゆめ)お忘れなく!

素敵な”愛ある暮らし”を創出するために
男と女は出会い、夢を語らい、
褥(しとね)を共にする原則をしっかり踏まえておきましょう!!


さて、ランキングの方は
10月31日夜、現在24位!!
1ページ目をギリギリキープしております!!
有難うございます。

再び、是非、10位台に食い込む野心、満々の笹竹です。
皆様のワンクリックが私を押し上げますm(__)m。

ワンクリック、プリーズ!

ブログランキング


笹竹 政村でした。
次回も読んでくださいね(^^)。

kokasita at 19:34│Comments(20)TrackBack(0)雑感 | 恋愛

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ドレミふぁ丼   2006年10月31日 20:24
5 初コメで〜〜〜す♪
ワタシは確かに踊らされている・・・毎年。
わかっているのに毎年繰り返す。。。
でもあの雰囲気で自分が楽しくなっちゃうんでヨシとしちゃってます(*>ω<vv
2. Posted by コータ   2006年10月31日 20:27
こんばんは☆
笹竹さんの考えには同感です☆
ある意味無宗教的な日本の習慣はホッとする部分がありますね♪
自分はもちろん、クリスマスには特段思い出など持ち合わせておりません。。
やっぱり、多少は可愛い彼女を連れてクリスマスイルミネーションを楽しみたい気持ちはありますが。。
気のあった人たちと飲み過ごすのが関の山です♪

3. Posted by ソフィー   2006年10月31日 20:50
いつもながら、同感、同意です;;

述べたい事を全部、語ってくれていますー。

歳取るほど、こだわらなくなったんだけど・・・ある意味この現象の淋しい感性なんだろうか?!

イブに一人過ごしても何にも思わなくなった自分・・・でも、イルミネーションの雰囲気は良いですね♪
4. Posted by かな   2006年10月31日 21:02
分かっていながらもやっぱりクリスマスは何か予定があるといいな〜なんて
毎年思っちゃいます。
大殺界も気になりますけどね〜(苦笑)


5. Posted by じゅん   2006年10月31日 23:38
来年こそは〜〜〜なんて思いながら、早何年かしら?
まあ、歳とともにどうでもよくなりつつはあるけど、カップル見るとうらやましくはなりますね(^^)
そのために付き合うって気にもなれないとこだけど(−−;)
6. Posted by がじゃまろ   2006年11月01日 02:10
日本はいろんな物を吸収しちゃう民族かもですね。
逆に日本から広まったものって、変わった物おおいですよね。カラオケ、まんが等
 話戻って、僕はクリスマス好きですね〜。街は賑やかだし、いろんなイベントあるし〜。雰囲気が好きです。シングルとか関係ありません!
 ただ、クリスマスケーキは26日が狙い目かも(¬v¬)。。。☆
(美味しそうなのは残ってなかったりしますがね)
7. Posted by 笹竹 政村   2006年11月01日 02:22
>ドラミちゃん

初コメありがとう!! 評価満点くれてうれひーよー、今後もイチゴちゃん共々、贔屓にしてやってください(^∇^)。

あの雰囲気は女性を魅了する雰囲気なんでしょうね。「躍らされてはいけない」と本文に書いておきながら、ドラミちゃんみたいな人も可愛いと思います。(まったく一貫性のない男ですな)

横の広告にクリスマス商品がピックアップされてるので見てみてください(爆)
8. Posted by 笹竹 政村   2006年11月01日 02:30
>コータさん

賛同してくださりありがとうございます。
もし彼女ができればそれはそれで、存分に雰囲気を楽しめばいいと私も思います。

うちもかみさんと一応、ささやかにやってますしね。

クリスマスまでに彼女、彼氏がいないと恥ずかしい―というような本末転倒した考え方は、違うんじゃないかと強く思いますけどもね。

コータさんもその飲み友達から離れて、彼女と飲み明かす夜がきっと来ますって!!
Fight!
9. Posted by 笹竹 政村   2006年11月01日 02:44
>ソフィーさん

我々、同世代ですから(同い年だっけ?)枯れ方(笑)も似てるのかもしれませんね(←失礼m(__)m)

考え方をご理解いただき有難うございます。

まあ、若い子にとっちゃ、必死な一夜なのはよく判ります。でもその上で、「クリスマスだから恋人がいなきゃならない」と怯えるのは”恋愛真理教”と評されても仕方ないところでしょう。

街の風景はロマンチックではありますね、確かに。
10. Posted by 笹竹 政村   2006年11月01日 02:51
>かなさん

今は亡き尾崎豊が「誕生」という歌で
『誰も一人にはなりたくないんだ、それが人生だ』と語っている如く、

皆が集まって大騒ぎしてる時に予定がないというのは確かにつらいことです。

すごくわかります。

自分が一人であることの実感が、ああいう日だからこそ肉迫して感じられるという部分もあるでしょうね・・・。

かなさんの勤勉さと忍耐力を以ってすれば
必ず春は訪れます。

強くそう信じましょう!!
11. Posted by 笹竹 政村   2006年11月01日 03:04
>じゅんさん

いいんですよ!それで(^^)。
クリスマスが主になっちゃいけません。
原理主義者のようですが(^^;、主は

相手との自然な出会いとトキメキですから!

そのカップルたちをしっかり目に焼きつけ、次なる恋愛へのモチベーションにしましょうよ♪
12. Posted by 笹竹 政村   2006年11月01日 03:10
>がじゃまろ君

いいね〜!!いい!! 実に「個」が確立されている。流れに惑わされず、自分なりに好きなものは吸収し、楽しんじゃうとこ、

がじゃまろ君の大いなる美徳の一つだと思いますよ(^^)。

ケーキ26日まで待ったら、まずいのしか残ってないんじゃない? 25日がいいって!
 と私は思うのですが、皆様どうでしょう?

日本人は他国の文化を吸収し、それをアレンジして独自なものをひねり出す知恵に確かに長けてますなあ・・・。
13. Posted by イチゴ大福もぐ!   2006年11月01日 20:43
あの〜「ドラミ」じゃなく「ドレミ」ちゃんですが(▼∀▼)ニヤリッ も〜〜笹竹さん面白いわ〜〜(爆

そうですね〜私も若いときは 完全に踊らされてましたわ〜!!でも、クリスマスだから彼氏を作るって事はした事ないなぁ〜・・
だから、あまり楽しい想い出がないのかな?!
ご存じの通り 彼氏、のちの旦那、のちの元旦が「あんな」だから、一人で迎えるクリスマスや正月に慣れっこな ここ数年〓■● バタッ 
そんでもって、今は最愛のベビーちゃんが居るから、もう踊らされる事もないだろうな〜!子供の行事としては  しなくちゃいけないだろうけど☆そうだよね〜 いつの間には 日本人も クリスマスじゃハロウィンじゃ!と踊ってますね〜!バレンタインチョコがチョコ会社の陰謀だったように、これも どっかの会社の陰謀なのかしら?!
14. Posted by 笹竹 政村   2006年11月02日 08:41
>イチゴちゃん

え、だってイチゴちゃんがドレミちゃんのことドラミちゃんて書いてなかったっけ??? あれは幻か? 意識が飛ぶにはまだ早い年頃・39歳の笹竹 政村です(▼∀▼)ニヤリッ。

イチゴちゃんが仰るようにクリスマスのために異性と付き合うんじゃないんだから、それでいいと思いますよ(^^)。

元旦にはホント、苦労かけられて可哀想だったイチゴちゃんだね(><)。これから子供ちゃんが大きくなったら、我が世の春が待ってるぜよ。 

クリスマスは日本経済界の切実たる「消費してもらうことについて」の願いに支えられてすっかり定着した習慣ではないでしょうか? 

まあ経済情勢相変わらず悪いですから、経済効果があるというなら、商学的見地からは必要なものでしょう。
15. Posted by yuko   2006年11月02日 12:52
3 毎年、「来年こそは〜」と思いながら何年たったのでしょうか・・。

できれば涼しい顔して過ごしたい。そんなんが目標かなー。

なんにせよ、パーティーは楽しいものでワイン片手にわいわいしたい。
それに恋人同士で参加したいよー。
踊らされるじゃなくて、踊れるものなら踊ってみたいの!!!
16. Posted by あっこ   2006年11月02日 14:28
ここ最近、実家で、甥や姪と「サンタさんがくるよ、ごっこ」にいそしみすぎてしまいました(T_T)。
自分のことも考えなきゃ、ですねー。
しかし子どもほどランチキもできなくなってるので、子どもがいると明るく過ごせます(^^♪
クリスマスアニメなんて見たりして(^^♪
今年は彼がいなかったら私のアパートに人が集まることになってしまったので、手ごろな方を餌食にするかもしれません(^^♪
なーんちゃって(^^♪
みんなでケーキヽ(^o^)丿も悪くないですねー(^^♪
17. Posted by 笹竹 政村   2006年11月03日 00:19
>yukoさん

そうですね。楽しくワイワイっていうのも
確かにいいですよね。

今年がもしダメでもまた来年がある!!
いい目標じゃないですか!

>踊らされるじゃなくて、踊れるものなら踊ってみたいの!!!

その心の叫びしかと受け止めました(^^;。一撃入れてくださり有難うございますm(__)m。
18. Posted by 笹竹 政村   2006年11月03日 00:22
>あっこさん

子供達と過ごすのもまた楽しいものですよね。自分の幼少の頃を振り返っても、本当に楽しみだったですもん。

クリスマスの存在が「より人を愛したい」というモチベーションを与えてくれるきっかけとなれば、それは確かに有意義なことですよね。

あっこ嬢の健闘をお祈りします(^^)。
19. Posted by かんな   2006年11月03日 01:42
4 私のブログにきてくれてありがとう!
文章は長いですが読みごたえのある内容でしたよ

とりあえずまずは返信としてコメント残します

また、読みにきますね^^
20. Posted by 笹竹 政村   2006年11月03日 12:37
>かんなさん

コメントありがとうね(^^)。

高評価有難うございます。

こちらこそよろしくです(^∇^)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
デート中、色気ムンムンの女が通った! その時・貴男は?あなたのお相手はモテますか?