2006年11月08日

「急増する一途のエイズ感染者の群れ」に想う

こんにちは!
笹竹 政村です。


今日は少しジャーナリスティックに
頭の痛いニュースに切り込んでみようか―と思っています。

今年の献血者の血液を調べたところ
エイズ感染率が過去最高をマーク、
従前の10倍規模で伸び、

厚生労働省や専門家の予測では、
エイズ感染者は3万人以上に上るのではないか―
という指摘がこのほどなされました。

以下にニュースソースを貼りますので
是非、ご覧下さい。

拡大する一途の国内エイズ患者数


先進国で唯一、感染者が拡大している―
という事実にも愕然としますが、



リンク記事文末の「そろそろ知り合いの中に、
感染、発症者が出てくる頃である」―との指摘は
遂にこと至れり、ここまで来てしまったか―
という観を拭えませんね。

90年代、世間を騒擾(そうじょう)させた
「薬害エイズ」問題と一連の訴訟以降、
マスコミも、薬害エイズ以外のエイズ・・・

要するにセックスを媒介とするエイズについて
情報を積極的に発信してこなかった責任は大きいといわざるを得ませんし、

さらに、男女共同参画の美名のもと、
学校現場を主として繰り広げられてきた
偏向したジェンダーフリー教育
【過激な性教育や学生に対してセックスするもしないも自己決定権がある―
などして風紀を紊乱(びんらん)させてきたフェミニズム勢力の大罪】は
極めて重大である―と断じざるを得ません。

やれ、コンドームをつけろとか生でやるなとか
本末転倒したフリーセックス奨励者たちが発する
社会的害毒の酷さには、もううんざりしますね。

要はフリーセックスをすればするほど
感染の可能性が当然高まるわけですから

自分が本当に大切にしたい―
その発露(はつろ)として抱いて抱かれたい―
と思う以外の相手としなければいいだけのことです。

私も聖人君子ではありませんので
妻以外の魅力的な女性にもそそられることはままありますし、
好き放題、破目を外して遊び尽くしてみたい―
という願望はよく判るつもりです。

しかし一種、性をもてあそぶ人間に対する
天罰の如き、こういう業病が次々に出現するということは、
フリーセックスをしまくる―という生き方に
何か自然の摂理からは大きく外れたものがあるから

因果応報でエイズなどに罹らなければいけない運命が
広がってしまうのではないでしょうか?

セックスはいいものです。
本来的に素晴らしい、言葉を超越した男女の
崇高な営みです。

素晴らしいものであるからこそ
その価値を貶(おとし)めて
色に溺れる者に対し、自然は痛烈な一撃を放ってくるものなのかも知れません。

性的に異常に抑圧された心理になるのは
甚だ精神衛生上、不健康ではありますが、

かといってあまりに色に溺れすぎるのも
理性のない野獣のようで気持ち悪いです。

「そろそろ知り合いの中に、
感染、発症者が出てくる頃である」

この言葉を厳粛に受け止めましょう。


さてランキングは
8日夕方現在、切れのいい20位をキープ!

有難うございます。

今日は少し、否、かなり重いテーマでしたが
是非、一票をワンクリックで投じて
10位台に進出させてください(>_<)。

ワンクリック、プリーズ!

ブログランキング


笹竹 政村でした。
次回も読んでくださいね(^^)。


kokasita at 16:50│Comments(13)TrackBack(0)セックス | 社会病理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いちご大福もぐ!   2006年11月08日 21:22
そろそろ知り合いにって〓■● バタッ 恐い時代に突入してしまったんですねー!
私も若かりし頃 とてつもなく不安になった時期があり(  ̄3 ̄)~♪慌てて検査に行きましたよ!もちろん献血で試す!なんて極悪な事はせず 自治体が無料でしてくれるエイズ検査に行きました!!もちろん結果は白!
その頃たしか深キョンのドラマが流行ってたなー、援助交際にて感染しちゃうのよねー!
愛してる彼氏としかSEXしなくても、その彼がどんなに真面目な人でも、もしかしたらエイズに感染してるかも しれないって 事なんですよねー
無知な無鉄砲な人種はいやですね!
どこの自治体でも無料で検査(匿名)してくれるはずだから・・・国が各個人に強制にすすればいいのに!
感染してる事を知らずに ウィルスを蒔いてる人も居るだろうからねー・・・恐い世の中です。
2. Posted by 笹竹 政村   2006年11月09日 01:51
9日未明現在、過去最高・11位をマーク!!

ありがとう! 皆さん! 今回の記事はコメントしづらい内容だったかも知れませんが,皆さんの応援をひしひしと実感しています。(巨大なバナーも影響しましたかね(笑))

コメントは書きやすい内容の時で構わないので、ビシバシしてくださいね(^∇^)。
3. Posted by 笹竹 政村   2006年11月09日 02:05
>イチゴちゃん

勇気あるコメント感謝しますm(__)m。そうですか、行きましたか、検査。

私もかみさんと結婚する前にエイズ、梅毒、淋病と不測の事態に備え、念には念を入れて全て検査しました。

あれ、結果出るまで「限りなく大丈夫!」と思っていても嫌なもんですよねえ(><)。

深キョンのドラマは知らなかった。ナンノの映画は知ってるけど(^^;(あとでググってみます)

彼氏が明らかに遊びまくってきた歴史がない場合は信じるしかないのが今の実情ですよね。

義務制も確かに検討の余地があるかもしれませんが、いずれにせよ”不特定多数とやりまくっている”様な輩との交渉は、もうやめた方がいい時代になってきた―ということが言えるでしょう。
4. Posted by じゅん   2006年11月09日 23:44
そろそろ知り合いにか・・・
そんな時代になっちゃうんですね(>_<)
自分には関係ないなんて思っちゃうけど、いつどこで感染するかなんて分からないですよね。。。
愛した人がエイズだったら・・・って考えると怖い。。。
5. Posted by 笹竹 政村   2006年11月10日 06:53
>じゅんさん

とにかく軽はずみな行動を慎むのが、最大の防御策です。

あまりにもこの国のモラルは低下しすぎてしまいました。

愛した人にも、勇気を出して『思い当たるふし』がないか確認する必要が今後、出てくるでしょうね。
6. Posted by 暴君イソジン   2006年11月10日 13:24
先進国の中で唯一感染が拡大しているんですね・・・顔を背けたくなる事実ですが、しっかり前を見据えて考えていかなければならない事ですね。
僕が小中学生のときは性教育なんてものは、ほとんど教えられてきませんでした。やっぱり日本社会が性に対してまだ、抵抗を持ってるんじゃないでしょうか?それが教育にも波及しているから誰も教えない、いや教えられないのではないでしょうか?誰も教えないから性の病気について無関心になるんだとおもいます。われわれ日本人の負の遺産ですね。

訳分からないコメントですみません。
7. Posted by 笹竹 政村   2006年11月10日 15:04
>暴君イソジンさん、いらっしゃいませ!
ようこそ、笹竹 政村ブログへ!

最近は、男女共同参画という美名のもと、狂った、度の過ぎた性教育が子供達に押し付けられる傾向にあります。

フリーセックスを奨励するようなことを授業で散々教えておいて、肉欲に走りすぎるとどんな結果が待ち受けているのか・・・という肝心な部分はあいまいにしか教えない。

もっと子供の心に主眼を置いた正しい性教育をしていかなくてはならないのではないか―と私は思うわけです。

イソジンさんが仰るように共に目をそらさず、前を見据えていきたいものですね(^^)。

またのコメント、心よりお待ちしています☆
8. Posted by よっち   2006年11月11日 04:00
はじめに、薬害による感染・
セックスによる感染を問わず、
発症してHIVとの闘病生活を
されてる方には、
本当に心が痛みます。

薬害のHIVに関しては、
国が心からの誠意と補償をして、
患者さんをサポートしていただきたい
と思います。

セックスによる感染を広めない
ためには、答えは簡単。
自分を守るためにも
愛する人を守るためにも
ちゃんと避妊しよう!

新種の病気や天変地異は、
神が愚かな人間に与えた天罰や
地球からの警告だと思うのです。

自分はまだ独身ですが、
今を生きる自分らの世代は良くても
今の現状を続けていれば、
子ども達の世代は
大変な事になってしまうと思います。
9. Posted by 笹竹 政村   2006年11月11日 12:53
>よっちさん、初コメ有難うございますm(__)m。ようこそ! 笹竹 政村ブログへ!! これからいっぱいカキコしてくださいね(^^)。

>新種の病気や天変地異は、
神が愚かな人間に与えた天罰や
地球からの警告だと思うのです。

この文章、実に正確なメッセージであると私も思います。唯物論に凝り固まった左翼には受け入れられない思考法でしょうが、

インスピレーションの世界に我々は生きている、否、生かされているということが科学が進めば進むほど明らかになってくるでしょう。

次代を担う子供達への危機への啓発はまだまだ不十分ですし、色に簡単に溺れることの危険性を、若い世代を中心にもっと知ってもらいたい―と願う毎日です。

最後に私もHIVとの闘病生活を余儀なくされている方々があらゆる面で救済されますようご祈念申し上げます。

よっちさん、大変示唆に富むコメントありがとうございました(^^)。
10. Posted by あっこ   2006年11月13日 02:11
なんだか、大切な人がほしくなっちゃいましたけれど、避妊は大切ですね。
して欲しいですし。
エイズ予防目的でする方は少ないかもしれませんが、頭に入れないといけないですね。
知り合いで、もしかしたら打ち明けていないだけの人がいるかも、と考えて不安になりました。
その人達を傷つけるような発言をしてこなかったか・・・。
色んな事考えていきたいです。
こんなこと、恋人や家族と、言葉にして考える時間を持ちたいです。
11. Posted by ベストプライス事務局   2006年11月13日 12:10
笹竹 政村様
突然の書き込み、大変失礼いたします。 株式会社インタースペース ベストプライス事務局です。 この度、価格比較サイトのベストプライス(http://www.bestprice.net/)は、「人気ブログランキング」を開設いたしました。 ショッピングや様々なサービスを扱い、月間250万PV、会員数約25万を誇る ベストプライスのブログランキングなら、幅広い読者層にブログを紹介する事ができます。ぜひ、ご登録いただけますようよろしくお願いいたします! ベストプライス 人気ブログキャンペーン→http://ranking.bestprice.net/blog/
12. Posted by 笹竹 政村   2006年11月13日 22:08
>あっこさん

結婚していないなら確かに避妊は性交渉上、必要不可欠な手段ですし、またコンドームを装着することはエイズ防止にも有効であることは間違いありません。

しかし本文中にも触れた通り、「それさえちゃんとすればセックスなんて怖くない!!」などという低劣なドグマを撒き散らすジェンダーフリー思想には私は断固反対ですし、今後も微力ながら戦い続けていきたいと思っています。

あっこさんの不安はもっともですし、あっこさんの周囲に対する優しい気配りに感銘を受けました。話し合うことは本当に大雪ですね(^^)。今日もコメント有難うございます。
13. Posted by がじゃまろ   2006年11月14日 00:37
ちょいと前に薬害エイズなんて言葉を良く耳にしましたね。
昔は、自業自得みたいに言われてましたが、つい最近では、輸血や手術なんかでの感染もニュースになってて、他人事の世界では無くなりつつあるのかもです。

僕も献血行ってみようかな。エイズより自分の血液型知らなきゃ!ボク〜〜〜33歳!!(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字