「ドレスコード」を満たし、カッコよくキメて出かけてみましょう!初デートは、どんな店に行き、どんな食事をするのがベターなのか?

2007年01月19日

初デート! テーブル席とカウンター、あなたはどちらを選ぶ?

こんにちは!
笹竹 政村です。

「暖冬、暖冬」といってもそこはやはり一年で一番寒くなるこの季節・・・。
私の住む北国・北海道では冷え込む真冬日(一日中、気温がマイナス)が続いています。

こんな季節は、やはり鍋ですね、鍋!
私はキムチ鍋が大好物です。
あなたは何鍋がお好みですか???

出会いたての頃の二人の食事においても
この鍋は両者の関係性をグッと近づけるのに、非常に有効です。

これは鍋に限らず、焼肉やお好み焼きなど同じプレートで
共同作業でつくる料理全般にいえることで
随分、言い古されてきた定義ではありますが
永遠のテーマだと思いますので

まず何を食べ、どんな店にいくべきなのか―
強調しても強調しすぎることはないように思えるので、
私も二回連載で記事として取り上げてみます。

第一回目の今日は「出会いたての頃、座るべき座席のタイプ」―
についてお話したいと思います。



でもまずその前に・・・!

あなたは出会いたての頃にフランス料理に行って、かえって気まずくなった・・・
なんて経験、ありませんか?

私からすれば出会いたての頃に、フレンチにいくなど愚か者のすること(失礼!m(__)m)
としかいいようがありません。

敷居の高い店は、二人がまずまず打ち解け
ムードを楽しむ余裕が生まれてきてからで遅くありません。

男性の「いいトコを見せよう!」という熱いボルテージは判りますが、
そのボルテージの中に含まれる「虚栄心」を女性は鋭く見抜きますし、
余裕を持って打ち解けあう食事の場のチョイスとしては
決してかしこい選択とはいえないでしょう。

さて今日の本題です。

『まだ本当に出会ってまもない時期、(或いは初デート)
チョイスするならどんな座席に座るべきなのか???』


これはもちろんカウンターですよね。

テーブル席は下手をすると、
”就職の面接的な雰囲気”すら醸し出してしまう恐れすらあります。

要は無防備なのです。
服装、化粧を含めたルックスはもとより、表情、仕草・・・
すべてが丸出しです。そして何より二人の距離を遠ざける
巨大なテーブルというものが存在しますね。
(テーブル席なのですから、当たり前といえば当たり前ですが・・・)

その点、カウンターはお互いが完全に顔をつき合わせてコミュニケーションするわけではないので
ボロも出ずらいというのが最大の利点ですよね。

サイド越しに話を続ける一方、ふと正面を見てインターバルを取ることもできます。
(これがテーブル席なら、下手をすると気まずい沈黙です(^^;)

時には真正面に向きを変えて乗り出すように話を盛り上げたり―
といった演出効果が望めるだけでなく、
何より二人の距離が近いため時々、お互いのの衣服が触れ合うといった
”偶然のスキンシップ”も期待できます。

偶然に過ぎなくとも、そういう自然なスキンシップは
お互いの距離を加速度的に縮めるのにも有効です。

こう書いていくとまさに「カウンター万歳!」で
”テーブル不要論”が飛び出しそうですが、

『彼氏―彼女』の関係になったなら
お互いよく顔を見つめてみたいものですし、
対面し続けても十分に間が持ち得ましょうから
その段階に入ったら速やかにテーブルに移行しましょう。


次回は、今日もさらっと触れましたが
鍋、焼肉、お好み焼きはもとより、
どんな食事が”初々しい頃のデート”に相応しいのか
考えていこうと思います。

どうぞお楽しみに!!


さてランキングは
四日も更新のブランクが空いてしまったにも関わらず、
皆様の御支持で15位をキープ!(18日朝、現在)

誠にありがとうございますm(__)m。

今日もお一つよろしくお願いしますね♪

ワンクリック、プリーズ!

ブログランキング


笹竹 政村でした。
次回も読んで下さいね(^^)。

kokasita at 09:06│Comments(29)TrackBack(0)デート | 恋愛

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まみ   2007年01月19日 10:55
同感!!!
私もテーブル席よりカウンター席の方が距離感が縮まる気がします☆
テーブル席だと、変にかしこまっちゃうし、なんと言っても遠い(;;)(笑)
カウンター席万歳ですぅ!!!!!
2. Posted by まぁ   2007年01月19日 11:39
まぁも男性と2人で食事なんて時には
やっぱカウンターがぃぃかな〜(*^−^*)

偶然のスキンシップ??ぃぃですね〜★★
って‥
笹竹さんのブログ見てたら恋愛したくなる〜!笑
3. Posted by おり   2007年01月19日 11:53
ちょっとレトロですが、火鉢もぃぃですぞっ!
火を囲むのは効果的ですな。
笹竹さんのおっしゃる「同じプレートで共同作業」が濃密に!

時々デレンと横になったりして。。。
で、膝枕なんかねだったりして。。。

って、実は一人で膝抱えて飲んでるオヤジでしたー
わっはっは
4. Posted by 首領リブ   2007年01月19日 12:39
なるほど・・・。カウンター席のほうがメリットが多いんですね〜♪自分は初デートとかでフレンチとか敷居の高い店は行かないんですけど普通のお店のテーブル席とかはよく行ってました(^-^;)(笑 
5. Posted by 鯖チャン   2007年01月19日 17:52
自分はテーブル派ですね〜。たいした理由ではないですが、やっぱ正面きって話したいです。

それにやっぱ初対面の相手といきなりカウンターに座れば「なぜ?」となりそうですし^^
6. Posted by おばゆ   2007年01月19日 21:09
これはよく聞く話ですね。
どうしてもまだ慣れない二人が正面を向き合ってだと構えてしまうとか。
関係が深くなっていって会話が止まっても苦にならなくなってからなら問題無いのでしょうかねぇ。

そんな事いいつつ大抵テーブルのお店です・・・(;¬∀¬)
7. Posted by ソフィー   2007年01月19日 21:49
言うまでもなく”カウンター”!ですわ♪

確かに高級店はより親しくなっての方が懸命ですねーうんうん^^
8. Posted by がじゃまろ   2007年01月19日 23:43
僕は、食事の時には、席で向かいあってがいいですね〜!
お酒を飲むときはどうだろ〜って思ったけど、やっぱりお話するんであれば、相手の表情とかリアクションとか見ながら話する方がいいかな〜
9. Posted by イチゴ   2007年01月20日 00:54
私は慣れた頃 カウンターってのが多いかなぁー・・・でも、確かに最初ってのは ギクシャクしちゃう所もあるから 顔見ながらでなく、カウンターで お互い他を見ながら ゆっくり酒を飲むってのもいいねぇ〜♪
上にもあったけど、笹竹さんのブログ見てると ホント恋愛したくなる ("▽"*)アヒョ
10. Posted by よっち   2007年01月20日 03:17
確かに気心知れてらテーブル席を
選ぶのいいかも知れないですね。
相手にも寄りますが。

敷居の高い店に行って
オドオドしない自信があるのなら、
全然テーブル席で良いと思います。

自分は、居酒屋や焼き鳥屋とか
じゃない限り、
どんな女性と言っても
ほとんどテーブル席を選んでます。
料理の取り分けもしてあげたいので。
11. Posted by じゅん   2007年01月21日 00:09
カウンターですかー
カウンターでしたことないな〜
さすがに初めからフレンチとかは行かないけれど、テーブルにしちゃいますね〜
って、あまりカウンターあるとこに行かないから知らない(^^;)
12. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 13:58
レス遅れすみません>ALL

いろんな皆さんの意見が聞けて私自身、すごく面白かったです!!

集計すると
テーブル派 6、 カウンター派 4、火鉢派(^∇^) 1、となりました。テーブルと火鉢は男性の票を固く集め、カウンターは女性の熱烈な支持を受けた格好となりました。

もっと大人数の集計をとって男女比や世代比など出してみるのも面白そうですね(^^)。

皆様、熱いコメント有難うございますm(__)m。
13. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 14:04
>まみちゃん

まみちゃんは記事中にもあるような「カウンター万歳!」さんなんだねえ(^∇^)。

性格的に寂しがりやというか、FACE TO FACEの関係を熱望するタイプなんですねえ(^^)。距離を縮めるなら確かにテーブルは大きな溝かもしんないね。

14. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 14:08
>まぁさん

まぁさんをその気にさせた笹竹 政村えらいっ!(←自画自賛)でもまぁさんは旦那さん以外と恋愛しちゃダメよ。高級車のCMのように素敵に旦那さんと恋を続けてください(^∇^)。

その仲睦まじさは家庭安定の何よりの宝となるでしょう(^^)。偶然のスキンシップ・・・ドキドキしますよね。
15. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 14:26
>おりさん

いやいや、御見それいたしました。実に画期的でありつつも古式日本の伝統を尊重する意見、しかと承りました。ありがとうございます(^^)。

それとこのブログに書き込んでくださるのこれが初めてだと思います。渋い男性の登場にブログも賑わいます。重ねて御礼申し上げます。

実に磊落なコメントですね。荷風の「墨東綺譚」を彷彿とさせるものを感じました。
膝枕、男の浪漫ですね。
マンネリになる前に、初々しい頃のそういうシチュエーションはたまりませんなあ。

あ、すっかり私たちのおっさんトークが炸裂してしまいましたね(^^;
次行きましょ、次ー!

また是非コメントお待ちしております、おりさん(^^)。
16. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 14:30
>首領リブさん

今までテーブルで斬新な展開がもし少なかったなら、次回はカウンターにしてみるのも一考かと。記事で書いたようなメリットが多々ありますし、このコメント欄での女性受けも概ねいいでしょ?

フレンチに変わる料理は最初のうちは何がいいのか、次回私なりに考証を加えてみますね!
17. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 14:43
>鯖チャン

テーブル派の口火を切ってくれてありがとん! そだねー、確かに店のタイプによっては、「せっかくテーブルが空いているのになんで狭いカウンター行くの???」って小首を傾げる女性も少なくないかも知れませんね。

あと鯖チャンの「正面きって話したい」っていう理由、男らしくて好感が持てます(^^)。

久しぶりでしたがコメントどうもありがとねー♪ またよろしくねっ!
18. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 14:54
>おばゆさん

おばゆさんも聞いたことありましたか。いや、実に多くの文献や情報源で言われていることなんですよね。

そうですね、記事中にも書いたとおり、関係が深くなってからの方がベターかも知れません、安全策で行くとするならば・・・。

次回はカウンターで試してみて、双方の効果を判断してみてもいいかもしれません。
19. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 14:58
>ソフィーさん

断言してまんなあ(^∇^)。
力入ってますよね(^^)。まあ、そういうソフィーさんだからこそ、たまにあるでしょうテーブルは新鮮味が溢れるかもしれませんね。

いつもコメント有難うございますm(__)m。
20. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 15:05
>がじゃまろ君

人とのコミュニケーションを大切になさるがじゃまろ君らしいコメント、有難うございます。

本質的には人と話すというのは鯖チャンが仰っていた通り、正面きってまっすぐ顔をつき合わせてするものですよね。

私があえて「カウンターでいくべし」との旨を記事の中心に副えたのは、初デートの緊張から早急に脱して、打ち解けて話し合いやすい男女の座り方なら・・・という論点によるものです。

カウンター、テーブルいずれにせよ、”その人”と共にいる貴重な時間は、心をこめた素敵な時間を紡ぎたいものですよね(^∇^)。
21. Posted by ゆき   2007年01月21日 15:08
ご挨拶大変遅くなりましたが、
今年もよろしくお願い致します(^-^*)

私もカウンター好きです。
今の彼とも、色んな場所でカウンターを利用します。
で・・・。今までの私の恋愛体験に基づくと、初回からカウンターに座る男性=慣れてる人?っていうイメージが強かったです。(あ、あくまでも
私の主観です☆)
警戒心の強い女性は、びくっときちゃう可能性もあるかも?

でも、誘う仕草が自然で、怪しく感じさせなければ「大人の男性」っていう感じで、女性はホロっと来てしまうかも〜(笑)
女性って勝手ですね('m'*)
22. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 15:14
>イチゴちゃん

イチゴちゃんの場合は最初はテーブル、慣れてきたらカウンターなんだね。うんうん、そういう展開も大いにありでしょう。
テーブルでお互い自分を披瀝しあって、打ち解けあったらより接近する・・・これも百戦錬磨のイチゴちゃんならではの流れなんでしょうね(^∇^)。

>笹竹さんのブログ見てると ホント恋愛したくなる ("▽"*)アヒョ

いやあ、嬉しいねえ。いろんな立場立場の人の心にストンと溶け込むそんな素敵な「お薬」を今後も一生懸命処方していきたく思いましたよ、("▽"*)アヒョ。
23. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 15:23
>よっちさん

まずもってサーバのせいで一方ならぬご不自由をかけましたことを深くお詫び申し上げますm(__)m。

笹竹独自のサーバが開通する日までどうぞ今後もこういうことがあるかもしれませんけども、長い目で見てやっておくんなまし。

またよっちさんの書いてくださったコメントはカウンター派、テーブル派の中庸をいく実に明快な真実だと思います。

そうなんですよ! テーブルで十分に仕切りおおせる技量と器があればカウンターだ! テーブルだ! と固着する必要はなくなるでしょう。

男性側の恋愛スキルと度胸の向上が一番かもしれません。
24. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 15:28
>じゅんさん

察するにレストランが多いんでしょうかね>初デート

レストランなら本格化すればするほど、確かにカウンターはショボイイメージを拭いきれません。なんか損したような気分・・・とでもいいましょうか。

次回のお相手に始まりの頃「行きたい店ある?」と聞かれたら「カクテルの美味しいバーに行きたい」と答えてみるのも面白いかも知れませんよ(^∇^)。
25. Posted by 笹竹 政村   2007年01月21日 15:39
>ゆきさん

あ、どうも! コメント有難うです(^∇^)。今年もよろしくねっ!

ふむふむ、面白い角度からのカウンター論だと思います。私が記事中で展開したカウンター支持論は、テーブルの持つ危うさをカバーし、カウンターならではの演出効果を狙い、初期恋愛による緊張を緩和するというものでしたが、ゆきさんの論点はむしろカウンター利用の男子は「恋慣れ」していると・・・。

そしてむしろ警戒心が強いコはカウンターに緊張する部分もあると・・・。

ふ〜む、また新たな感覚・知識を注入された気分です。勉強になりました。

今年もビシバシ、コメントください(^^)。いつでもお待ちしていますよ。
26. Posted by いその   2007年01月23日 16:06
書き込み遅くなりました!

さすがにフランス料理に行くほどの金持ちではないので、最初はありきたりなパスタ屋に行きました。

カップルで行くとテーブル席に案内されてしまってカウンターっていうのは難しいですよね〜

お好み焼き屋に一緒に行ったときは、二人で一緒に並んで座れるような席で、ちょっとドキドキしました♪
27. Posted by かざまつり   2007年01月24日 14:40
ぜーーったいに!!
カウンターです。
いや、友達とか気の知れた仲とか夫婦とかならテーブルのが良いです。
でも恋愛対象の女性ならカウンターです。
全然違いますよね。面と向かってテーブル挟むのとカウンターで隣り合わせ。
テーブル挟む状況は家族みたいな感じがします。
(それはそれで大好きです)

えーと。面と向かったら肩寄せ合ったり、腰に手を回したり出来ないじゃないですか(^^;
(変な意味じゃなくてねー)

28. Posted by 笹竹 政村   2007年01月30日 13:08
>いその君

こちらこそレスが遅れてごめんなさい。

お好み二人で並んで作る・・・う〜む、素敵な絵ですなあ(^∇^)。すごい幸せを感じさせる風景だと思いますよ。

フレンチは気心が知れてからがいいですよね、或いは敢えて緊張感を醸し出したいデートをしたい時とか・・・。
29. Posted by 笹竹 政村   2007年01月30日 13:12
>かざまつりさん

おおっ、一歩二歩踏み込んだ大人の男の視点をご披露頂き有難うございます(^^)。私も基本線、かざまつりさんとほぼ同様のスタンスで異性には臨む様にしてきましたし、これからもきっとそうでしょう。

その意気とスタンスで新たなお相手をカウンターでじっくり口説いちゃいましょうよ(>∇<)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ドレスコード」を満たし、カッコよくキメて出かけてみましょう!初デートは、どんな店に行き、どんな食事をするのがベターなのか?