初デート! テーブル席とカウンター、あなたはどちらを選ぶ?柳沢伯夫の妻は、これまで亭主としっかり向き合ってきたのだろうか???

2007年01月23日

初デートは、どんな店に行き、どんな食事をするのがベターなのか?

こんにちは!
笹竹 政村です。


前回は「初デート! カウンターとテーブル席、あなたはどちらを選ぶ?」―
と題し、私なりの考証を加え”カウンター優位”の旨、記事を発表しましたが
コメント欄では皆さんの意見が火花を散らし(笑)
「テーブルがいい!」と主張する男性陣と
「カウンターじゃなきゃいやっ!」とする女性陣、という構図が
くっきり浮かび上がりました。

こういう意見の応酬があると
この笹竹ブログも大いに盛り上がりますし、
私も多くを学べて大変有り難いです(^^)。

今日も皆さんのコメントをいっぱい引き出させて頂くためにも、
この笹竹 政村、例によって挑発的な(!?)持論を展開し、
あなたに食いついてもらえる内容にしようと俄然張り切っております。

今日のテーマは
『初デートは、どんな店に行き、どんな食事をするのがベターなのか?』
一緒に考えていきましょう。

「どんな店に行こうと俺の趣味だし、俺のやり方でやるわ!!」―
と仰るあなた・・・

確かに仰せの通り、余計なお世話かも知れません。
でもせっかくの初デートですもの、成功させたいじゃないですか!?

一応、記事に目を通して頂いて再度考えて下さっても、
決して無駄にはならないと思いますよ。

では始めますね。



まず異性と一緒に二人きりで食事をするという行為の意味は、
実に深いものがありますよね。

土台、食事を共にする・・・という行為自体、
若干、エロティックなものがあるとは思いませんか???
(その話題についてはいずれ詳しく書きますね(^^))

ただの友達同士の場合を除き、片方が多少なりとも
相手に異性として見て好感を持っている・・・

もしくは両方とも告白しあっていないが
いわゆる「交際・前段階」のような微妙な状況にある・・・

まあ、いずれにせよ、男も女もドッキドキの状態なわけです。

特に時代は大きく変わったとはいっても
こういう場で主導権を握るのは、昔も今も男性の役目ですから
男性は店をチョイスする段階から
自分の器(いい意味で遊びなれているか、社会性が広いか)を
じっくり女性からチェックされる
ことを意識しておかねばなりません。

そして何より
「私を楽しませてくれるかしら?」―
ということが、女性側の最大の関心事になっていることは想像に難くないでしょう。

ですので「俺の趣味通り、俺のやり方でやるわ!!」と
一概に言い切れないものがあると思うんです。

もし男性のあなたが口説く側の場合、
少しでも相手の女性が喜ぶタイプのお店をチョイスして
ポイントを稼ぎ、ムーディーな雰囲気の中で
じっくり攻めていきたいところですよね(^∇^)。

「どんな店に行くのか」ということを決めるなら先に
「何を食べるのがベターなのか」ということを知らねばいけませんね。

カレーを食べるのも、
インド料理店で食べるのとラーメン屋で食べるのとでは
前者の方が美味しくて雰囲気もいいに決まってますから・・・。
(カレーを出すラーメン店各位、放言のほどお許しを!m(__)m)

ここで4年前とやや古いデータなのですが、
興味深い資料がありましたので引用し、紹介させて頂きます。

リゾートグループの「クラブネット」が05年1月に実施した
「好きな異性と一緒に食べたい料理」アンケートにおいての順位は
以下の通りとなっています。(複数回答可のデータです)

1位 フランス料理 40.9% 30代、60代で1位
2位 和食(会席) 37.5% 50代、70代で1位
3位 イタリア料理 33.9% 10代、20代、30代(フランス料理と同数)、40代で1位
4位 寿司     27.5%
5位 和食(海鮮) 18.8%
6位 中国料理   18.2% 最も好きな外国料理1位
7位 ステーキ・焼肉15.7% 40代男性が圧倒的多数
8位 すき焼き    4.8%
9位 鍋料理     4.5%
10位その他の国の料理 4.5%
11位 パスタ・ピザ  4.2% ほとんど女性
12位 うどん・そば  1.1%
13位 その他     0.8%

データは4年前とやや古いですが、
私の青春時代に見たデータとほとんど変わっていません。
恐らく今アンケートをとっても、上記のような結果になると想像でき得ます。

相変わらず強し! フレンチ! イタメシ!!
相変わらずの苦戦! うどん・そば!


このデータを基に考えれば、自ずと見えてきませんか?
あなたが誘う店でチョイスすべき料理を―。

答えは、ずばりイタリアンです。

若年層男女に圧倒的支持を受けつつ、
さらにイタリアンの中でもパスタ・ピザが独立項目としてランクイン。
そのパスタ・ピザの支持者は、ほとんどが女性です。

何故、イタリアンに女性の人気が集まるのか―
少し学術的に説明すると
「女性は血が出る食べ物を好まない」とも言われています。

例えば同じシーフードでもそのまんまの魚よりも
貝、海老、タコ、イカなどは血が出ませんよね。

これは卵にもいえることで生卵はイヤだけど、卵焼きは大好き!―
というまさに男にはない独特の感性が女性には宿っており、
そこいらへんも、単なる
根強いイタメシ人気だけの理由ではないことを物語っているようです。

さて食事のメニューはイタメシで決まりました。
お店のタイプはどうしましょうか?

前回の記事に対するコメントで
「オドオドしないなら高級店でも大丈夫!」という男性の意見がありました。

私も同感です。

テーブルマナーに自信があり、女性をお洒落にエスコートできる男性は
イタリアンレストランをチョイスし、ディナーコースを注文してはどうでしょう?
(ただし、女性側のキャラの問題もありますので、誘う時に軽く確認をとっておきましょう)

女性は男性と違って、一気にドーンと大盛りで来る様なメニューよりも、
回数を分けて、美麗な皿に可愛く盛られて出されるメニューに惹かれます。

すごくときめくらしいですよ(^^)。

その上にあなたが多少なりともワインの知識でもあろうものなら鬼に金棒です。
女性でもワイン通はたくさんいますが、
若年層になればなるほどその比率は下がります。

決して鼻にかけず、自然にボトルをチョイスし
ワインの愉しみ方をさりげなく教えてあげる―

これだけで勝負の展望はかなり拓けてくると思います。

「ちょっと気取ったとこはきついかなあ・・・」(私もその一人ですが(^^;)
そういう向きは、ビストロ、欧風カフェ、洋風居酒屋などがオススメです。

一遍にドーンと注文しないでコマ目にちょこちょこ注文しましょう。
これでディナーコース派と同等の戦いができると思います。

そして前回記事の冒頭で触れたように
鍋・焼肉・お好み焼きなど同じ鍋やプレートに箸を突っ込み、
共同作業で作るメニューを一緒に食べられる日を当面の目標に
その後のデートを重ねていってください。

イタメシデートから始まって
第一回目の”二人っきりの共同作業メニュー”までいった段階は
二人ともかなり意気投合し打ち解けているはずです。

その後、また初心に還ってイタメシデートを楽しみ、
第二回目の共同作業メニューに向けてのサイクルを開始しましょう。
そのサイクルが着実にかつ高速回転すればするほど、
二人の距離は縮まり、より親密度を増し、
そのうち、どちらかの家で鍋や、焼肉をする日が
訪れる
のではないでしょうか(*^^*)。


・・・とまあ、かなり私の主観たっぷりで今日も記事を書き上げましたが
あなたはどう思われましたか?

次の初デートの時は
「俺なら(私なら)こうするなあ(こうしてもらいたいなあ)」
各人各様、いろんなご感想があるかと思います。

だって恋路に決まりきった正解などないんですから、
様々な解答があって然るべきです。

あなたの声を、是非笹竹に聞かせてくださいね(^^)。

尚、笹竹 政村は明日(24日)より所用のため
短期出張しますので、コメントのレスは26日以降になります。
よろしくお願いしますm(__)m。

さてランキングの方は29日早朝現在17位!
またベスト10入りさせてくださいm(__)m。
あなたの一票を、笹竹 政村に!

ワンクリック、プリーズ!

ブログランキング


笹竹 政村でした。
次回も読んで下さいね(^^)。

kokasita at 20:00│Comments(13)TrackBack(0) 恋愛 | デート

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まみ   2007年01月24日 00:08
私もイタリアン大好きですよ〜♪パスタとかピザ美味しいですよね〜☆
確か彼氏さんと出会って最初のデートはパスタだった気がします♪お互いイタリアンが好きだってのもあるんですが・・・♪
食べ物の趣味が合えば、二人の食べたい物ってのもイイですよね〜☆
でも、女性はだいたいパスタが好きなような・・・そんな気がします★
あまりカタ〜イ所は苦手なので、欧風カフェとかなら嬉しいですね〜♪
でも、イタリアンのコースも嬉しいです〜!!(笑)
2. Posted by よっち   2007年01月24日 09:00
5 アンケートの統計通り、
自分はイタリアンに連れて行きます。

料理は、コースを選ばずに
アラカルトを選択することが
多いですね。
最初から取り分けしてくれる店も
ありますが、
そうでない店は自分で取り分けします。

あと昔は、ワインの知識がなくても
イタリアンに行ってたけど
(詳しくなければお店の方に
素直に聞けば良いのです)、
今は多少ですが知識もあるので
ワインも好みの物を
選択しますよ。(^-^)
3. Posted by いその   2007年01月24日 14:19
そば・うどん・ラーメンなどの汁物は汁が飛んで服を汚してしまうことを想定しているので、誘いづらいですね。

その点、パスタは女性の誰もが大好きで値段もリーズナブルなので気軽に行けちゃいます。

二人の共同作業!
お好み焼きは僕の腕の見せ所ですね!!
4. Posted by あっこ   2007年01月25日 00:15
私、すきなヒトの前では麺類とハンバーガーは食べられないです・・。慣れたら大丈夫になってきますが。
だから、フォークなどで口に運びやすくて口紅がとれにくい、ドリアなどが定番です・・・。
明るい方なら、いきなり居酒屋がいいな(^^♪焼き鳥や、魚介類をドーンと焼くとこも好きです(^^♪
カタイとこは苦手で・・・育ちがでますねえ〜(T_T)うお〜ん(T_T)
5. Posted by ルナルナ   2007年01月26日 17:15
私もパスタ大好きです。初デートでラーメンは緊張しますが、逆に、初デートでラーメンや焼肉を食べられる人とわ長く付き合えるんじゃないかと思います。
6. Posted by じゅん   2007年01月27日 01:41
イタリアン当たり♪
確かに私も初デートはイタリアンが多いかも〜
気取らない程度のお店もあるし、価格もちょうどいいんですよね(^^)
7. Posted by 笹竹 政村   2007年01月29日 20:03
大変レスが遅れ申し空けありませんでした>ALL

出張が予想に反して長期化し、皆様との交流ができずにいました。この間大変心苦しかったです。今からレスしますのでどうぞお許しくださいm(__)m。
8. Posted by 笹竹 政村   2007年01月29日 20:08
>まみちゃん

そかそか〜! 彼氏サンとの初デートはパスタですか! ちゃんとTPOをわきまえている彼氏ですなあ(^∇^)。

硬いトコは苦手! といいつつもコースもいいなんてゆれる乙女心だね(^^)。
好きな人とだったら、いろんなとこでいろんなもの食べてみたいもんね。

溌剌としたコメント、ありがとうございました(@^ー^@)。
9. Posted by 笹竹 政村   2007年01月29日 20:14
>よっちさん

さすがmixiでワインのコミュニティを運営されているだけのことはある! 堂々たるエスコートぶりですね(^^)。

アラカルトの取り分け というのも 女性にとってはちょっとしたお姫様気分を与えられる効果的な策なんだなあ・・・と勉強させて頂きました。

ワインに関しては、知ったかぶりしないでどんどん店側に教えてもらうのは非常に素直で正攻法だと思います。まさに今回のよっちさんのコメントも「成長のお薬」と呼ぶに相応しいものではないでしょうか。
また記事に高い評価を付与して頂き、誠に有難うございます!!
10. Posted by 笹竹 政村   2007年01月29日 20:22
>いその君

おお、お好み焼きに自信あり との旨しかと承りました。いその君の絶品お好みを食せる彼女がうらやますうぃー(笑)。

汁物は確かに仰るような危険性があるので、気心が知れてからの方がベターでしょうね。
そば然りラーメン然り、「たまにはそば(ラーメン)でも」というノリが主流で、やっぱりちょっと大衆的に過ぎるかもしれません。ただそばの場合は隠れた名店や田舎の手打ちなども渋い魅力があるとは思いますよ(^^)。
11. Posted by 笹竹 政村   2007年01月29日 20:37
>あっこちゃん

>(T_T)うお〜ん(T_T) ってあなた(笑)。泣いてまんなあ。

居酒屋デートで一発目から心開けるあっこちゃんの魂は活き活きしてますね(^∇^)。素晴らしいです。

ドリアもいいですねえ、ドリアに関してはイタリアンというより洋食店全般ということになるでしょうかね。

楽しいあっこちゃんならではの、楽しいデートを求める気持ちが伝わってきて好感を持ちましたよ(^^)。
12. Posted by 笹竹 政村   2007年01月29日 20:58
>ルナルナさん、こんばんは! ようこそ笹竹 政村ブログへ!もろ手を挙げて歓迎いたします(^^)。

なるほど! 初デート、ラーメンだとかえって緊張するものなのかっ! また一つ女性心理の本音を勉強できた気持ちがします。
そしてラーメンや焼肉で始められる相手は長続きする・・・ふ〜む、斬新な見解ですね。ただ単に最初から馴れ合ってしまっている・・・という意味じゃなく、気取らずにホンネの付き合いができる要素があるかもしれませんね1

またコメントください! 待ってます(^^)。
13. Posted by 笹竹 政村   2007年01月29日 21:07
>じゅんさん

そうでしょうそうでしょう!
洋食でもイタメシは比較的、気取りの部分が低い気がしますし、価格帯も手ごろなイメージがありますよね。

まああくまでイメージでめちゃめちゃ本格的なトコも当然いっぱいあるわけですが・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初デート! テーブル席とカウンター、あなたはどちらを選ぶ?柳沢伯夫の妻は、これまで亭主としっかり向き合ってきたのだろうか???