笹竹夫婦・結婚記念日! 我が家の夫婦円満のコツ教えます!!愛は言葉だ! <女性が求める優しさ>を与える男の秘策!!

2007年02月21日

【結婚できない30代】生活レベルが下がるから結婚しない!? ほんとにそれでいいの?

こんにちは!
笹竹 政村です。


国がこのほど発表した最新の未婚率データを基に
今日は改めて皆さんが
<結婚>に向かって進むべきベクトルについて考えて見たいと思います。

30代の男女において未婚率がさらに急激に伸びている模様です。

結婚についての統計資料をこまめに集めている
『男の結婚』というブログで数字を把握させて頂きました。

今回、国が明らかにした05年段階における30代の未婚率は以下の通りです。

30〜34歳 男・47.1% / 女32.0%
35〜39歳 男・30.0% / 女18.4%


1970年の調査では30代の90%が結婚していた・・・それに対し
上記のように実に多くの結婚できない(しない)人が現出するに至りました。

特に顕著な伸びを見せたのは30〜34歳の世代で
この10年で未婚率は倍増とのこと。


最も年頃の適齢期と言っていい世代で、この予想以上の
晩婚化―非婚化の進捗状況には、私もいささか驚きを禁じえません。

世間を騒がせた柳沢発言もこうしたバッググラウンドを目の当たりにし、
待ち受けている【圧倒的な少子化社会】に対する危惧から
生まれたものであったかもわかりません。
<表現の拙劣さ、醜悪さに関しては”酷いものであった”ことを再度、言及しておきます>

30〜34歳世代の男女は、平成大不況の犠牲者であることには相違ないと思います。
どん底の日本経済の只中、
成人し大学に行っても安定企業に雇用されることは難しく、
(それどころかいまだその状態は続いているわけですが)
正社員になることすらままならず、



雇用情勢の甚だしい悪化に伴い、
社会の中堅として一番、いい年頃にパート・アルバイトで凌がざるを得なかった、否、
得ないでいる人たちも少なくないことを考えると、

少なからずバブルの美味しい味を知っている私などは、
かける言葉も見あたらないほうぼうの呈であります(汗。

結婚とはイコール<家庭という社会における最小単位>の
経済生活に変わりはないわけですから、
<お金がない!>という冷徹な現実は
男のプライドを喪失させ、女のモチベーションを低下させ、
ありとあらゆる結婚にまつわる環境を
悪循環にもっていってしまっていることもまた事実だろう―と思います。

しかし、<今の生活レベルが下がるから・・・>という理由だけで
個人主義に走り、一人っきりの生活を選ぶ男女の激増ぶりについては
私はクエスチョンマークを投げかけざるを得ない気持ちを持っています。

何か時代のせいだけにした、いい訳めいたニュアンスを感じずにはいられないのです。

身近な例で”セックス”を俎上(そじょう)にし、
話を進めてみます。

「セフレがいるから関係ない」―
「もう飽きた、面倒くさい」―


そう強弁し、刹那的に生活している男女も少なくはないでしょう。

でも私のこれはあくまで<勘>のようなものなのですが、
かなりの部分は、ぶっちゃけ、あんまりやれていないのではないでしょうか???

特に男性はAVやエロサイト、女性にしても何らかの手段で
<セルフサービス>で悶々とした日々を送っているのが実情ではないのでしょうかね???

私の憶測が間違っていなければ・・・ですが。

やはりいい年齢になったいい男、いい女が
いつまでも<セルフサービス>でいいわけはありません。

もちろん快楽や欲情というものが前面に出るのが性行為ではありますが、
人肌を重ねあい言葉を超えたコミュニケーションを図っていくとなれば、
特に男性がオカズにするようなバーチャルリアリティと
本当のセックスは大いに開きがあるのは間違いありません。

心から愛するパートナーと燃えたぎるような夜を過ごしてこそ、
この殺伐とした時代にあっても情感を豊かに保ち、
明日への活力を漲らせて生活していけるというものではないでしょうか?

「セフレがいるから関係ない」―というあなた・・・
固いことを言うようですが、フリーセックスは多くの様々な悲劇を生み出し
貴男を欲ボケにし、貴女を好きモノにしてしまう危険性すらあります。
お気をつけください。

やはりちゃんと結婚して、新しい生命を創出することをも前提として
営む性交渉こそ夫婦としての情愛が伴った”王道”のセックスではないか―
と、このご時世に時代錯誤と言われることをあえて承知で、
私が40を前にして辿り着いた考えを述べる次第であります。

話の内容と少し食い違いがあるかも知れませんけれども、
尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」の彼と彼女の手折れそうな真姿のように
はかなく繊細で美しい行為がセックスの原点であることを、実地をもって知る必要があります。
セックス産業、ポルノグラフィックで処理をしている男性は特にそうです。

<今の生活レベルが下がるから・・・>という理由で結婚をあきらめている皆さん、
まずいい意味でおのが欲望に素直になりませんか?

貴男は抱きたくありませんか?
貴女は抱かれたくありませんか?

あなたは本当に寂しくはないのですか???

年を重ね、高齢者になった時
あなたはひとりぼっちで死にたいですか?


・・・多くの方の「NO!」という叫びが私には聞こえてきます。

それならば・・・!

永久に抱きしめあう相手を、
やっぱり本腰を入れて探しましょうよ!


あきらめないでください!
みんな結婚できないでいるんです。
昔みたいに圧倒的多数の人が結婚できていて、自分はできていない―
ともなれば、ひしひしと怯えや不安、敗北感がこみ上げてくるでしょう。

30代の実に多くの適齢期該当者が結婚できない時代に
今、我々は生きているのです。

そう考えれば、何も怖くはないし、相手もごまんといるんですから
あとはほんの少しの勇気と決断、そしてたゆまぬ行動あるのみです。

このデータを突きつけられて、
「ちくしょう、次回の調査時にはこの数字にカウントされないからな、
ざけんな、柳沢!!」―と怒りをパワーに変えてやりましょう!


少しばかり追記します。誤解があったらいけないのですが
盛りのついた犬のように
そればっかやるのが夫婦生活ではもちろんありません。

話をわかりやすく、そして説得力を持たすために
今日はこういうアプローチの仕方を選びました。
私の真意をどうかお汲み取りくださいね(^^)。

尚、笹竹 政村は22日より数日短期出張しますので、
コメントへのレスは26日以降になるかと思います。
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m。

さてランキングは13位と大躍進!!(21日夕刻現在)
皆さんの厚い支持を頂けて私も嬉しさ満面です。

何卒、本日もお一つよろしくお願い致しますm(__)m。

ワンクリック、プリーズ!

ブログランキング



笹竹 政村でした。
次回もよろしくおねがいします(^^)。

kokasita at 15:43│Comments(7)TrackBack(0) データ | セックス

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 笹竹 政村   2007年02月21日 21:53
>21日21時45分段階までにこの記事を読まれた皆様へお詫びm(__)m。

ミクシィでお世話になっているマイミクのマ・サキさんが私の単純な計算違いについて指摘くださり、冷や汗をかいております。
ここに、マ・サキさんの指摘を掲載し、上記時点でこの記事を読まれた皆様に深くお詫びし訂正いたします。
(以下マ・サキさんの記述コピー)
→続く
2. Posted by 笹竹 政村   2007年02月21日 21:54
→続き

『30〜34歳 男・47.1% / 女32.0%
35〜39歳 男・30.0% / 女18.4%

1970年の調査では30代の90%が結婚していた・・・それに対し
男性においては70%、女性でも50%が結婚できていない、
或いはしないという状況が明らかになったわけです。』

と記述していましたが、未婚率は、その世代の全体数に対する割合ですから、単純な足し算にはなりません。

たとえばあくまで仮に、30台の男性が前半・後半、それぞれ100人ずつ、合わせて200人いた場合、
・30代の前半は100人中47人が未婚
・30代の後半は100人中30人が未婚、

ということになり、
30代全体では、あわせて200人中47+30=77人が未婚
未婚率は77÷200×100=38.5%になります。
3. Posted by 笹竹 政村   2007年02月21日 22:00
以上ご指摘の通り、どう考えても完全に私のミスであり、訂正前に記事を読まれた皆様に深くお詫びする所存です。

校閲者というチェック機能がないブログという媒体のウィークポイントが露呈する形となってしまいました。今後、皆様にご迷惑がかからぬよう努力して参ります。

このたびは誠に申し訳ございませんでしたm(__)m。
4. Posted by じゅん   2007年02月21日 23:55
私は言われなきゃ気づきませんでしたよ(苦笑)
私ももうすぐ未婚の30代突入だー
したくないわけじゃないけど、こればかりはタイミングもあるからね(>_<)
出来るのかな(^^;)
5. Posted by よっち   2007年02月26日 13:46
生活レベルが下がるからって
理由だけではなく、
安定した家庭を築いていけるような
世の中や、
景気状態ではないと思います。
少子化の問題もしかりです。

6. Posted by 笹竹 政村   2007年03月01日 11:13
>じゅんさん

まず新しい彼氏ができた! それを誇りましょう。それが第一歩ですよ(^^)。一歩目を踏み出せば二歩目は二人で協力し合い進めばいいと思います。

コメント有難うございました!!
7. Posted by 笹竹 政村   2007年03月01日 11:16
>よっちさん

コメント有難うございます。
確かにそうです。
ただ二人で協力し合ってともかく一緒に暮らせるならば・・・と思えるならば、共働きが止むを得ない状態になっても進んでみるのも大切だと私は思うのです。

ご意見有難うございました(^^)!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
笹竹夫婦・結婚記念日! 我が家の夫婦円満のコツ教えます!!愛は言葉だ! <女性が求める優しさ>を与える男の秘策!!