【札幌発】彼女(彼氏)とのマンネリなんか、このエピソードを読めば吹き飛びます!女性との会話で必要なバリエーション・そして話題の”予想ガイ”とは?

2007年05月05日

【恋愛恐怖症対象講座・1】セルフイメージ向上の第一歩はまず素直な決断あるのみ!

こんにちは!
笹竹 政村です。


大型連休も今日、子供の日でいよいよ終盤ですね。
私も今年の連休は大いに遊ばせてもらいました。
今日を境にまたライティングに、ブログに精一杯がむばります!

ところであなたは自分のことを「モテる―モテない」で言えばどう評価していますか?
以下の五項目からお選びください。

(1)自他共にモテると評価されるし、いつもいい線いってると思う
(2)まあまあの評価を異性からつけられるし、自分もまずまずの自信を持っている
(3)気に入ってもらえる人には受け入れられるが万人受けするわけではなく普通だと思う
(4)あまり好意を持たれる方ではない。どちらかというとモテない
(5)モテない。自信もないし、上手く行っている人たちをみるといい感じがしない

今日、私が問題にしたいのは(4)・(5)に該当するとお答えになったあなたです。
(4)は恋愛不安症、(5)は恋愛恐怖症といってもいいかもしれません

実像以上に自信たっぷりで高慢ちきな人間も周りから見て痛いものがありますが、
必要以上にセルフイメージを下げてしまっている(4)・(5)
《特に(5)》にチェックをつけたあなたは
まずセルフイメージの底上げから始めないと、
モテない君(さん)の位置から脱け出せなくなる恐れがあります。

何故、モテないか―

自分の性格が暗い、内気、ルックスが悪い、ダサい、垢抜けない、勇気がない・・・etc

いろんな要因を挙げられるかもしれませんが一番いけないのはそれら外部要因よりも
<自信のなさ>にあると私は考えます。

恋愛以外で自信を持てることなら一つや二つ、誰もが持っているハズです。
仕事でも趣味でも構いません。それ以外のどんな些細なことでも、
世間的に大して評価されないかも知れないことでもその道を究めてみることも大切です。

そうすることにより、例えばあなたは<スイーツ>やはたまた<戦国時代>のエキスパートとなり
そこから自分の立脚地点が生まれます。(専門性を追究するとなんでもかんでも、すぐオタク扱いされる時勢ではありますが、そんな外野の目はこの際無視するに限ります)

さてそこで得た自信をそろそろ恋愛に活かしていきましょう!

あなたが好きなこと、興味を持てることで追究したエネルギーを恋愛に変換させればいいだけのこと。
好きなことを追究するに当たって<スイーツ>ならお菓子屋さんを、
<戦国時代>なら文献やお城の跡を目の当たりにし実地で検証したはずです。

恋愛ほど実地の訓練が活かされるものはありません。
ぶっちゃけた話、モテる人も、普通の人も結婚するまでの交際や恋愛というのは
すべて実地の訓練をしているにほかならないのです!


そしてあなたにとっても恋愛は、異性は、
好きなものであるに相違ないでしょう。

はじめは失敗の連続かもしれません。
傷つくことも多いでしょう。
でも部屋に閉じこもって恋愛シュミレーションゲームをやっていたって何も解決しない。
むしろますます傷口が深くなるだけです。

セルフイメージを向上させるにはまず最初の一歩を踏み出すこと!
その一歩とは、
「俺(私)ひとりぼっちは嫌だ! 彼女(彼氏)が欲しい! 彼女(彼氏)を絶対つくる!!」
そう自分の心に正直に決断することです。
それだけでもあなたのシルエットから放出されるエナジーが強化されます。目力が強くなります。

第二歩目の踏みしめるべき方向性については今後、また今後逐一触れていきます。
(この連載は、ランダムに続けていこうと思っています)
是非、次回もお読みくださいね(^∇^)


さてランキングの方は5日深夜時点で36位でした。
更新がむばって再度上を狙いますっ(^^;
応援何卒、よろしくお願い致しますm(__)m

ワンクリック、プリーズ!

ブログランキング


新しい段階に自分を上げていくには不安は人によって強弱はあると思いますが、
基本的につきものです。

英国で長い歴史を持つバッチ博士考案による
フラワーレメディは興奮・緊張状態を自然に和らげる
フラワーエッセンスです。(副作用・嗜好性などは皆無)

私も常日頃、愛用しています(^^)
レスキューレメディ
レスキューレメディ

笹竹 政村でした。
次回も読んでくださいね(^^)

kokasita at 03:35│Comments(17)TrackBack(3) 恋愛 | こころ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 恋愛恐怖症  [ 恋愛恐怖症を克服して新しい恋はじめませんか? ]   2007年06月25日 18:27
恋愛恐怖症恋愛恐怖症完全に、恐怖症になってしまいました。だれか「彼女が出来るということは、別れることの始まり」この言葉を論破して私に勇気をください。アドバイスページを読む 【恋愛恐怖症対象講座・1】セルフイメージ向上の第一歩はまず素直な ...(4)は恋愛不...
2. 異性恐怖症を克服する  [ 恐怖症を5分で克服する方法 ]   2007年06月28日 05:35
弟が「精神病院へ行きたい」と言い出しました【緊急】・・・ております)上の者として彼にしてやれる事は何でしょうか?因みに私も通院歴はありますが、トラウマからくる異性恐怖症と強迫性心理障害です。私の場合は過労も伴い見るからに、だったので両親の勧めで行きました。....
3. 幸せ 恐怖症に克つ  [ 恐怖症を克服する ]   2007年07月07日 09:29
これまで、あなたを苦しめてきた恐怖症を克服しませんか。 特に少しの努力で、恐怖症から開放されてみませんか。 簡単!即効!わずか5分で恐怖症が改善できる【恐怖症克服マニュアル】 これ以上優れた恐怖症

この記事へのコメント

1. Posted by おばゆ   2007年05月05日 13:52
よく聞く話として、彼女ができたらもしくは結婚したらモテルようになったいうのがありますね。

これもある種の自信が表にでて得られるものなのかもしれませんね。

だからといって外に目を向けすぎてはまずいですが・・・
2. Posted by maru   2007年05月05日 21:25
最近はいろんな状況の中で
つくづく自分の「自信」って大切だなって気づかされることは多いです。
恋愛以外でも…

私は自分に対する評価が低いので
まずはそこからかなぁ〜って思います。
3. Posted by よっち   2007年05月05日 21:45
自分は(3)かな。
なんでも気の持ちようで、
(出来る努力をしていないのに、
願望だけ強いのはダメですが)
このコラム題材にしたってしかり。

前向きな気持ちを保持しつつ、
自分に出来る努力を怠らない事!
そうすれば、何事も変わる可能性が
高まると思います。
4. Posted by じゅん   2007年05月06日 00:22
3なのかな〜
なんか、4のような気もするし・・・
マイナス思考は彼が出来てもなおらない(−−;)
5. Posted by まみ   2007年05月06日 21:14
まみはきっと(3)ですね〜☆
割とオジサマ、オジーサマに気に入っていただけます。(笑)

でも、おばゆさんがおっしゃってるように、彼氏が出来た時の方がモテたかもしれません。
6. Posted by 笹竹 政村   2007年05月09日 05:29
>おばゆさん

そうですね。よく言われますよね。持てる者の余裕・・・持てるという言葉も音霊的にモテるに通じますね。本来のモテるの語彙はこのあたりにあるのかなあ??? 以前当ブログで指摘した「一人でもいいから繋げておく」というスタンスはやはり重要です。おばゆさんのご指摘の通り浮ついたことは男女とも禁物ですけどもね。
7. Posted by 笹竹 政村   2007年05月09日 05:35
>maruさん

こんにちは! ひょっとしてコメントは初投稿かな? いつもご覧頂いているのは把握してますし大変感謝していますが、こうしてコメントを頂戴すると嬉しさもひとしおです(*^^*)

いずれこの講座か、別稿で書きますが「自己評価の低さ」は人生を損ね、確実に人を不幸にします。一番良くないのは自分の評価を他者に委ねること・・・要は人の目ばかり気にして生きることなんです。

私も文章を連ねながら、日々是精進です。共に向上していきましょうね!!
8. Posted by 笹竹 政村   2007年05月09日 05:40
>よっちさん

強靭な確たるご意見有難うございます。まったくその通りで、私も精神論一辺倒になる気は毛頭ないにせよ、物事に挑む前に負けていたり、逃げていたりしたのでは勝負にならないのは言うまでもないことですね。

決断と実践は車の両輪のようなもの。何も人に宣言して歩かなくてもいいのですから、自分の中に内なる炎を宿し、現状できる最善を尽くす―その往還により夢は近づくものと信じます。
9. Posted by 笹竹 政村   2007年05月09日 05:45
>じゅんさん

マイナス思考が全て悪いわけではありません。マイナス思考も時に危機管理能力につながり、最悪のパターンを想定しつつ慎重にことを進める才能にも繋がると思います。

それはそれとして・・・

うぬぼれではなく、自分をしっかり評価する、してあげる―というセルフヘルスケアは大切ですね。彼に振り回されるのではなく、彼と向き合い共に歩を進める―そのイメージを強く持ってみてくださいね(^∇^)
10. Posted by 笹竹 政村   2007年05月09日 05:52
>まみちゃん

そうだね〜☆ 笹竹も気に入ってるから間違いなくおじさんキラーだわ(>∇<)
おじさんやじいさんにモテるっていうのはそれなりにすごいことだと思いますよ。要は人生経験豊富な人たちが共鳴し、かつ守ってあげたくなる魅力に満ちている―ともいえるわけですからね(*^^*)

女性も男性と同じことが言える―改めてまみちゃんの文末を読み再認識致しました、ありがとうございます。
11. Posted by とこ   2007年05月09日 17:44
万人に好かれなくても・・良いと思います。
出逢う人とは・・出逢うべくして出会うのだと。。。
出逢うべき人と出逢った時に・・輝いていられるよう・・自分の内面を磨いていくことが良いように思います^^
12. Posted by とおる   2007年05月10日 00:24
お疲れ様で〜す。

いや〜まさにその通り!
恋愛に関しては自信が無いんです。。。

恋愛に自信のある人、要するにイケイケの人って凄いと思います!
口では「なんかチャラチャラして嫌なやつ!」なんて陰口叩いちゃう時もありますが。。。

何だかんだで羨ましいんですね、きっと。。。

13. Posted by いその   2007年05月11日 16:42
自分としては(3)に該当するんじゃないかと思ってます。

以前の自分であれば、(4)(5)だと思って捻くれてました(笑)
やっぱり自分のその思い込みを打破して、前向きに考えていかなければなりませんよね。
14. Posted by 笹竹 政村   2007年05月11日 19:38
>とこさん、いらっしゃいませ!
あとレス遅れすみません(^^;

万人受けを狙っていたら変に萎縮して没個性的になったり、顕示性が強すぎてミョ〜な感じになったりすると思います。結果的にモテモテパターンに該当する(1)(2)に当てはまる人はそれだけ魅力的ということが言えましょう。
とこさんがおっしゃるようなスタンスに立てる人が最も一般的だと思うし、幸せ感も強いような気がします。

来るべき誰かのためにいい顔になっていたいものですよね(^∇^)
15. Posted by 笹竹 政村   2007年05月11日 19:45
>とおるさん

とおるさんは頂くレスの雰囲気とか、こうネット上の交流の雰囲気から決して暗さを感じないんですよね。むしろ今回のコメントのように素直に自分を語り、物事を吸収しようとする姿勢が窺えます。(えらそう?)
上手く行ってる人で、嫌な感じを出してる人ってのもやっぱり結構いると思うんですよ。そういうタイプはきっと自意識・自信過剰なのかもしれませんよ。本当に素敵な人へは男女から信望が集まるものだと思います。でも嫉妬するのも人間の才能(笑)ですから〜・・・。
16. Posted by 笹竹 政村   2007年05月11日 19:51
>いその君

そうですね、唾棄すべき現状に甘んじずに人は前進し続けねばなりません。ただ殻を破り最初の一歩を踏み出すことって本当にエネルギーがいることだと思うんですね。
だから今回の記事も読者によっては「何当たり前のこと言ってるんだ!」みたいにとられても仕方ないですが、それだけ強く自己の状況を認識し、不遇の現実に対して「NO!」と心で叫ぶことが大きなその後の原動力になると思うんです。
17. Posted by とこ   2007年05月11日 23:00
もぅ来ちゃってますけどぉ〜〜

 。+゚(〃ノωノ)。+゚ キャッ!

Σ(*′0`)あっ!!  ダンナちゃんね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【札幌発】彼女(彼氏)とのマンネリなんか、このエピソードを読めば吹き飛びます!女性との会話で必要なバリエーション・そして話題の”予想ガイ”とは?