2007年08月30日

久々の更新は<結婚費用>について考えます!

こんにちは! 笹竹 政村です。
実に23日ぶりの更新です(汗
長かった諸業務の整理も終え、ようやく戦える体制が整いました。
今日からまた更新の頻度を上げて参りたい所存です。

復帰一発目、何を書こうか迷いますが、
シングル読者の皆様には是非、目標を意識していただきたいと常々思っていました。

目標とは夢物語ではありません。
峻厳たる現実です。

金がすべてではありません。
しかし金はやはり必要です。

相手が見つかる前から結婚費用についてあれこれ考えないものですが、
そして実際、相手が決まり「いざ!」という時、
大慌てするのが人の常ですので(^^;、
この際、結婚にかかわる総費用はどれくらいかかるのか―を
大まかに頭に入れていただき、
より<結婚>というものが<自分にとって当然意識されるべき目標なんだ!>
実感してみるのもいいかもしれません。

近年の結婚費用の相場はUFJ銀行〔旧三和銀行〕の調査によると、新郎側の平均で約445万円、新婦側で約290万円、計740万円近くとけっこう高額な数字が出ています。ですが繰り返しますがこれはあくまで結婚費用の平均値です。
地域性や結婚するカップルの収入の格差による影響もあることは看過できません。
例えば地域差なら名古屋(ド派手婚のメッカ)と北海道(ほとんどの式が完全会費制)、
婿側のステータスでは社長の御曹司と派遣社員など非正規従業員の場合などでは根本的に単位が変わってきましょうし、
両性、両家の考え方に左右される面もありますよね。

結婚費用に億単位の金をかけるカップルもあれば、
地域相場の平均値周辺の人も多いでしょう。
あるいは「うちは入籍だけで一銭もかかっとらん!」と豪語する方々もおられるやもしれません。
ですが、一銭もかからんわけはないわけでして(笑)、最低限の見積もりをすると(1)新居のための住宅賃貸費、(2)家電・家具等生活インフラ整備代の二つはかかり、
90万円から100万円は入籍だけの場合でもかかると思っておいたほうがいいと思います。

さて両性の合意が叶い、結婚というステージに上がった段階でただの男と女から、それぞれの<家同士の付き合い>という問題が浮上してきます。
スムーズに行く場合もあれば、「もう面倒くさい、やめちゃおうか?!」なんて弱音が出るケースもこれからの二人に対して世の中には山積しています。
女性側の父上が男性側に対して首を縦にふった後でも(その逆も無論あるわけですが・・・)いわゆる<家柄>などを再考してもめる場合も特に封建的で因習的な風土が強い地方であれば、今なお少なくない問題でもあります。

「あの男でおまえは本当に幸せになれるのか?!」と横槍が

入る場合もあります。
その横槍は大概 “男の経済力”を指す場合が昔も今も多いと予測されます。結婚はレストランなどのデートとは根本的に違いますから、いくら金が腐るほどある男でも「結婚費用はオレがおごるよ!」なんてわけには普通、いきません(笑) 
それぞれの結婚に対する経費をすり合わせた上で、新郎家持ちの分でどれだけ男が独力払えるか―というポイントもあまり明るみにされる事柄ではありませんが、
その後の男性側の結婚生活および社会生活における“自信”の有無に繋がる重要な事象だと思います。

ちなみに近年、親からの援助を受けている人の割合は、新郎が56%、新婦が約60%とされ両家合わせて親からの援助は総費用の34%、280万円近くにのぼっている模様です。
これは借りるというのではなく、完全に<出してもらう>額です。

現代は未曾有の大晩婚化時代です。金がないから結婚しない―とか、親に頼りたくないからまだ結婚できない―といった理由でチャンスを潰して欲しくはない―というのが私の実直な感想です。

結婚資金のために会社や銀行以外の得体の知れないところから借りなければいけないのなら、あなたの幸せを心待ちにしている親から借りてあげ(?!)ましょう。
その後の生活に悪影響が出ないようなら、出資してもらってもいいじゃないですか!そこから生まれる感謝が数十年後、あなたの子供の<その時>のために輪廻し、継承されるものだと私は思いますので・・・。

お金がかかる話をしてしまったきらいがありますが、無論、両性の愛のみで夫婦関係を立証できるなら先に話した<入籍オンリーコース>でもいいんです。

お相手のいる方も、今はいない方も、イメージを膨らませて、永遠への階段を上る想念を高めていきましょうね(^-^)v

さてブログランキングはこのたび、J-RANKブログランキングを卒業し、
人気ブログランキングに移動しました。
要領は今までと変わりませんので、今日から何卒またお一つお願い致します。よろしく(^ー゜)ノ
ranking
幸せ提案「成長のお薬」

↓こういうとこ、根強い人気ですよね。ただ私は決して経済力がすべてとは思いませんが・・・。


これから結婚準備をする方へ - livedoor Blog 共通テーマ

幸せ提案「成長のお薬」


kokasita at 05:43│Comments(14)TrackBack(0)結婚生活 | 晩婚化

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kiki   2007年08月30日 14:49
笹竹政村さん!!待ってました(≧▼≦)
おかえりなさいです!!

私は式を挙げない代わりに素敵な写真を撮らせて頂きました(^^)
写真代、マリッジリング、新居の諸費用は全て夫が出してくれました。
私たちは元々、お互いが一人暮らしをしていて、ある程度は揃っていたので、大きな買い物はほとんどなかったです。
念願の大きい冷蔵庫はお姑さんが買ってくれました(^^)v
初めてご実家から出て生活される方は、見えない細々した費用がさらにかかるのではないかと思います。

結婚式にかける費用は年々上がってきているよぅなので、お金はないよりあった方が安心ですよね!!

この記事を読み、新婚当初の楽しかった気持ちを思い出しました。
もちろん、今も変わらず幸せです!!
2. Posted by なしえ   2007年08月30日 18:25
笹竹さん、お久しぶりです。
こちらにコメントするのは初めてかも〜。

今回のブログ、かなり勉強になった対象の独身者の私です。
丁度、冬のボーナスを頭金に彼と同棲及び入籍の準備をしているところなのですが、やっぱりお金はあって困るものではないですものね。

私の彼はまだ若いので貯金がほとんどなく、親もきっと心配するでしょうが、したいと思える相手に出会えたのは縁ですので、2人で頑張っていくつもりです。
今後も色々ご教示いただく機会が増えると思いますが、その際はどうぞよろしくお願いします♪
3. Posted by かな   2007年08月30日 20:29
おひさしぶりです!
引越しして約10日。もう、部屋をキレイにするのは諦めました(−−)

確かに結婚準備費用ってものすごくかかります・・・・・
家具とか電気製品とかあるていど大きなものは予想してたのですが、こまごまとしたものの積み重ねが馬鹿になりません・・・・
引越しするのもタダではないし、家から出たことのない私は、生活用具がいろいろと大変でした。
相手もほとんど物を持っていなかったので、ぞうきんからお箸や食器まで買わねばならなかったので・・・

ある程度年齢を重ねてからの結婚なので、どうしても買うものが贅沢になりがちなような(><)

でも、よほどでない限り、金銭面の問題は気にしなくても良いのではないかな?と思います。



4. Posted by じゅん   2007年08月30日 23:41
結構お金がかかるもんですよね〜
でも、ない人も結婚しちゃえばなんとかなっちゃってますよね(^^;)
考えたことないから、実感がわかないけど(笑)
5. Posted by いその   2007年08月31日 00:25
お久しぶりです!
お元気にしていましたか?

結婚の際はお金がかかることは充分承知しているんですが、今のところまったく貯まってません・・・
将来に向けての貯蓄も大事だとは思っているんですが、今現在に対する投資の方が優先されてしまうので(笑)

結婚をする友人とかに、いくらぐらいかかるのかという話をするんですが、多い人で200万少ない人で50万っていう結果になりました。

果たして自分はどうなることやら・・・
6. Posted by かざまつり(あほ)   2007年08月31日 20:14
自分の時は700万では済みませんでした。
今だから言えますが、結婚前から家を含め関係は完全に破綻してました。
世の中、誰もがNGと認識しながら
止められないことがあることを痛感しました。そしてこんな顛末です^^;
もうこりごり。
すみません。結婚式自体に疑問しか残らなかったもので。

7. Posted by まみ   2007年08月31日 23:46
とても勉強になりました☆
結婚したらどれくらいお金がかかるとか、結構気になってました。
私の給料はどちらかと言うと安い方なので、貯金もなかなか貯まらず・・・(*´Д`)=3でも少しずつですが、これからの為に貯めています。結婚式自体は、そんなにお金はかけたくないです〜私自身(笑)
その分違うこと(2人でどこかに行くとか)に使いたいです♪でも、2人で暮らす為にもたくさんのお金が必要なんですね(;д;)今は好きな人と一緒に暮らせるのを夢見て、めっさ働きます!!!ww
8. Posted by 笹竹 政村   2007年09月01日 00:38
>kikiさん、お久しぶりっ(*^ー゚)ノ ぃょぅ

喜色満面のお出迎えありがとうございます(^O^)/

kikiさんとこはいつお話を伺っても幸せいっぱいで素敵な限りですね。義母にも冷蔵庫でココロから感謝できて、そこいらの贅沢娘の猛省が促されるといいなと思ったりして(笑) それぞれ状況が整っていたとはいえ、だんなさんは甲斐性ありますな!!
いつまでもお幸せにねっ。
9. Posted by 笹竹 政村   2007年09月01日 00:45
>なしえちゃん、初カキコさんきゅー!! 待ってましたよ(^O^)/
なるほど・・・。恋多きなしえちゃんがたどり着いたのは将来性豊かな青年のようですね!!

バックナンバーにもありますが、女の喜びの一つとして「これからの男を育て上げる喜び」というのが確かにあります。そのパターンの方が追っかけまわして執着しすぎて結婚するより、幸せな場合というのがあるんですよね。

いつでも相談に乗りますので気軽にメッセください。なしえちゃんの新たな出発に乾杯!!
10. Posted by 笹竹 政村   2007年09月01日 00:51
>かなさん、ご無沙汰です! そうですか。奥さんやってますかあ(^▽^)。ついにかなさんも主婦として歩みを進め始めたんですね。おめでとうございます! まあ、根つめないで、しかしあきらめないでゆっくり部屋、片付けてくださいな(* ^ー゚)

そうですよね〜。まさに雑巾から車まで・・・生活に必要なものの幅というのは広いもんですなあ・・・。

かなさんの口から「金のことはさほど気にしなくていい」という前向きな言葉を聞けて大変嬉しいです。また今度ゆっくりお話聞かせてください!
11. Posted by 笹竹 政村   2007年09月01日 00:58
>じゅんさん

まったくその通り! かけようと思えば億単位でっかかるだろうし、ないなりにやればこれまたさほどかからんもんです。

記事にも書いた<入籍オンリーコース>の値段もお互い、一から新しい所に住む場合を想定しているわけで、<部屋に転がり込む>式な同棲チックなスタートをきればすごいかかんないでしょうね(笑) またそれなりの身の丈にあった結婚というのは非常にいいと私は思うわけで・・・あまり本人たちだけでなく縁戚が虚栄心をたぎらせるのは後々の負担になるかもしれませんね。
12. Posted by 笹竹 政村   2007年09月01日 01:07
>いその君、おひさしぶりっ!!
元気だったけど、ちょっとてんぱってましたかね(^-^;

えらいっすいそのくんは! そうやって自覚があるだけすばらしいと私は思います。私、全然自覚なかったですもん(笑)20代は男が自分を育てる重要な期間。今の自分への投資は大切です。

また、興味深いいその君周辺のデータを教えていただきありがとうございます! 記事にも書いたとおり北海道は名古屋や高岡(富山)の数字を思いっきり中和?!していることがいその君提示のデータでも判ります(笑) 北海道の会費制は野暮ったいけど、式の負担を軽減する道産子の知恵ですなあ。。。
13. Posted by 笹竹 政村   2007年09月01日 01:15
>かざまつりさん

ご苦労様でした。゚(゚´Д`゚)゚。 今度お会いすることがあるとしたら、しみじみお話をお聞かせいただきたく思いました。何か文面からいろんな壮絶なドラマが眠っているような感じを受けています。

かざまつりさんが以前からおっしゃっているように、御幣があるといけませんが、結婚に向かないタイプの方なのかも?!

でもそういう今の概念を超えて、また<一緒になりたい!!>と思える相手が今後出現したら、その人こそきっと運命の人ですよねー! 
14. Posted by 笹竹 政村   2007年09月01日 01:25
>まみちゃん

参考にしていただけたみたいで私も嬉しいです(^O^) 

文面を読み、まみちゃんならきっといいお嫁さんになるなあ・・・としみじみ思いました。何より前向きで、熱心ですもん! そんな貴女に思われている男性は幸せ者ですね!!

式にかけるか、その後の思い出作りにかけるかほんとひとそれぞれ価値観が違うものですよね。ただ雰囲気として今は割りとまみちゃん派が多数派のような気もしますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字