久々の更新は<結婚費用>について考えます!現代を俯瞰(ふかん)し”晩婚化”の原因を解析します!

2007年09月08日

台風の9月に”非日常感覚”の重要性を語ります

こんにちは! 笹竹 政村です。
今月に入って初めての更新です。

9月といえば台風、台風といえば9月という感じが私のような
比較的昔の世代には根強くあります。

地球温暖化によるさまざまな天候上の不調和が激化しているさなかの今、
適齢期世代或いは青春時代を送っている皆様におかれましては、
7月でも8月でもおかまいなしに台風が襲来するのには
もうなれっこかもしれませんね。

今回の台風9号も首都圏直撃型台風でしたので
都市インフラにもさまざまな悪影響が出ました。
家や会社のみならず、
いろんな思いがけない所に閉じ込められたような体験をされた方々もおられたことと思います。

ただ不謹慎な発言なのは重々承知で、少し“夢見がちな少年”の心地で
イマジネーションした風景を吐露させて頂けば、
<今、自分が思春期や若い世代で、突然の大雨や台風に見舞われ
一人で閉じ込められてしまった時、偶然同じ世代の見知らぬ女の子が一人いたらどうだろう?>
というようなことを

私は台風襲来のたびに想起して、何となく甘酸っぱい気分に陥ったりしてしまうんですよねえ(笑)

地震は突然、襲撃してマグニチュードで日常をひっくり返してしまいますから
あまり好きな人はいないかもしれませんが、
数年前、米国に惨事を招いたカトリーヌクラスのハリケーンのようなものは無論、ご勘弁願いたいものの、

じっくりじわじわ進行してくるある程度耐えうる範疇の台風ならば
意外にココロときめかす?!私同様不謹慎な人も世の中には結構いらっしゃる
ようです。

私が思うに人の心の奥底には不可避のパニック的状態に対する諦観(ていかん)のようなものがあり、
一種、その期間中に生ずることは“非日常”で生じたことだから
<仕方のないことだった>とする責任転嫁的な心理コントロールが働くのではないでしょうか?

前述した私の<台風で閉じ込められた非日常空間の見知らぬ二人>という心象風景も
大自然の荒ぶる現象によって引き合わされた二人―といった運命論的な感覚によって関係性が補完され、あわよくばその関係性はパニックが去った後も続いて欲しい―といったはかない願いも生じるから、私の心はくすぐられるのかもしれません。

人の心が大きくうねる非日常的空間というものは
きっとそれほどまでにインパクトが強く、私たちが
「あーあ、つまらない・・・」とため息をついている日常を変える力を持っているということでしょう。

話をまじめな方向に転換すれば、
天変地異に期待?!する変人もそう多くないと思いますから
やはり日々の出会い活動で、また恋愛でときめきを増やすには
非日常的空間、時間を盛り込めるように努力することは大切に思います。

女性の多くが“驚き”を日々男性に求める傾向が強いことを踏まえても
男性側には女性を非日常にいざなうセンスや熱意が求められていますし、
女性陣には“それだけのエネルギーを費やして価値のある女だ!”と思わせる
人的魅力が必要になってくることでしょう。


男女ともそういう心の弾みを持って
異性と対峙(たいじ)し続ければ、男と女はもっと幸せになれると思います・・・。


ブログランキングに一票を!
ranking

先日私が長年敬慕してきたパニック小説の大家・西村寿行氏が永眠されました。
紹介するこの「魔の牙」は豪雨の山小屋に取り残された複数の男女が
激しく精神的かつ肉体的なバトルを繰り広げる一線級の作品です。
氏の冥福をお祈りしつつ、若い皆様にもご一読をオススメ致します。
魔の牙


恋愛について色々 - livedoor Blog 共通テーマ

幸せ提案「成長のお薬」

kokasita at 14:57│Comments(16)TrackBack(0) 出会い | 雑感

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いその   2007年09月08日 20:02
見知らぬ女性と2人でエレベーターに乗ってるときに、突然の故障で閉じ込められたときの状況に似てますね。

そんな非日常的な出来事って滅多に起きないですよね〜
2. Posted by まぁ   2007年09月08日 22:36
ふむふむ
非日常的なことはやっぱ 新鮮(この表現は違うか。笑)
とゆーか インパクトが強いですからね〜
なかなか無いだけに‥ うんうん

でも 閉じ込められたりする場面となると
間違いなくパニクるな‥私(^0^;
なるべく、いや絶対なりたくない。笑
3. Posted by とおる   2007年09月08日 23:05
お疲れ様〜笹竹さん!

ん〜こういうシチュエーションってよく考えちゃいますよね〜www
多分男なら誰しも考えた事があると思いますよね。

でも実際に災害にあったら映画の主人公みたいな行動は取れないんだろうな〜おいらは。。。
4. Posted by まみ   2007年09月09日 00:44
男女が同じ恐怖を味わうと、そのドキドキを、恋愛のドキドキと勘違いして、好きになってしまう・・・っていうのを聞いた事があります(*´∀`*)

でも、知らない男性と2人きりで閉じ込められたり・・・自分はどうなるのか、チョット想像出来ないですね〜(笑)
5. Posted by がじゃまろ   2007年09月09日 11:27
突然の雨とかで、軒下などで雨宿りする時なんかは、話かけやすい状態になりますね。
逆に、そういう状態になると沈黙が苦痛でお互い会話したいという欲求がある様な気がしてなりません。
これは異性だからというよりも、相手が誰であれそういう心境になりそうな気もしますが。
6. Posted by pe2007   2007年09月10日 02:41
そうですね。「非日常」恋はいつもそうあって欲しいですね。月明かりの夜、ガラスルーフの屋上プールを二人裸で泳いだり、街のビルがまるでマッチ箱見たいに小さく見える高台の丘で夕日が沈むのを撮影したり、夜の芝生の公園、ジャズバンドが練習をしていて、とても贅沢なひとときを過ごしたり、そんなデートを重ねています。
7. Posted by ソフィー   2007年09月10日 14:29
ふむふむ・・・非日常ねー閉じ込めれたらというシチュエーションだとすると連帯感が先かな〜。

どうなんでしょう?
8. Posted by 笹竹 政村   2007年09月15日 18:10
>ALL

皆様、大変ご無沙汰しています レス遅れすみません

一週間たちましたがこれからつけていきまーす! こんな私を見捨てないでね
9. Posted by 笹竹 政村   2007年09月15日 18:15
>いその君

まあ、おっしゃるようにあまりあるケースではないでしょう。まったく類似したパターンというのは、あくまでイマジネーションの産物かもしれません。

しかし日ごろの行動の中で変化を生み出していく、何か違うことを企図してやってみる・・・その中から非日常へのいざないが訪れる可能性は高いです。是非、シングルでお相手のいない方やマンネリに陥っている人がいたら心がけて頂きたいな〜と思う次第です
10. Posted by 笹竹 政村   2007年09月15日 18:21
>まぁさん

女性は見知らぬところで怯えてしまうようなロケーションは毛嫌いしますよね(笑) まあそれは男もそうですが、本当のパニック的状況に陥れば、私が書いているような余裕はまったくないかもしれませんね

ただ閉じ込められた時に遭遇した相手がイケメンでジェントルマンだったらどうですか?!(笑)
ほらほら、まぁさんの気持ちも少しほぐれてきてないかなあ???(笑)
11. Posted by 笹竹 政村   2007年09月15日 18:27
>とおるさん、お疲れ様!

映画のような行動はとれなくても、何か後年の印象に残るような心が弾むような体験ができたら・・・と思います。天災におびえおののくだけじゃなくその環境における恐怖心を少しでも和らげることができたらいいと思いません?

このままでは地球環境はますます悪化の一途をたどるでしょう。タフにならなければ・・・と常々願う小心者の私でありますっ 

12. Posted by 笹竹 政村   2007年09月15日 18:34
>まみちゃん

そうそう! 俗に言うつり橋効果とかジェットコースター効果というものなのでしょうね

知らない男と二人きりは、やはり女性側からすると怖いですよね(笑)ちょっとこの記事のアプローチ間違えたかな・・・みたいな

でもさ、まみちゃんと女の親友二人、そして向こうがジェントルマン二人だったらまた違うんじゃない???(笑)・・・と、まぁさん宛てのレスト同じことを性懲りもなく聞く笹竹でした〜
13. Posted by 笹竹 政村   2007年09月15日 18:40
>がじゃまろ君

そうだね〜、鋭い分析ですな ただ私は好色なのか(笑)もっぱらそういうシチュエーションでは異性にいて欲しいし、同性だったらあまり話さないかもしれません。。。実に現金! 困ったもんです(^-^;

うまく話が弾めばいいのですが弾まなかった場合や、さらにはおっしゃるように話しかけることがままならず、でもその場所にとどまり続けねばならない・・・というような場合はストレスかかりますね〜

あつかましくならない範囲で、人の心に向き合える友好的な人間でありたいものですね!!
14. Posted by 笹竹 政村   2007年09月15日 18:44
>pe2007さん

そうそう! 私が提示したかった心象風景はpe2007さんが教えてくれたような情緒性とドラマ性なんですよ どれもこれもめっちゃ絵になりますね!! 素敵な恋愛をしてらっしゃいますねっ!!

是非今度お話、聞かせてください! 貴重でリアルタイムな体験談、ありがとうございました(^▽^)/
15. Posted by 笹竹 政村   2007年09月15日 18:47
>ソフィーさん

そうですね、そうかも知れません

ただその連帯感の中から互いを思い、また自分を支えて欲しい気持ちが産まれる・・・そんな気もするのです・・・。
16. Posted by まみ   2007年09月16日 23:33
女友達と一緒だったら、もしかしたら違うかもしれませんね♪♪(´∀`)
ジェントルメ〜ン・・・いいですね〜♪ww

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
久々の更新は<結婚費用>について考えます!現代を俯瞰(ふかん)し”晩婚化”の原因を解析します!