2008年09月26日

<恋人ができる or できない> その決定的な差はどこにある?!

こんにちは! 
五日ぶりの笹竹 政村でございます。

適齢期世代となり、若さだけで突っ走っていた時代から一息つくと
シングルの皆様の多くはより慎重になるし、
恋愛に臆病になったりするのもいた仕方ない面はありますよね。

そこで出てくるのが”恋愛の駆け引き”的な方法論であり
マニュアルだったりするわけですが・・・。
私はマニュアルすべてを否定するつもりはもちろんないし
自分にフィットするマニュアルがあれば
購入して読むのも、ポジティブさの発露であるわけですから
恋愛に後ろ向きになるよりはずっといいことだと思います。

でも素晴らしい異性と出会う前から
駆け引き染みたことばかり考えるのも
如何なものでしょうか・・・。

これは恋愛に限らず、仕事や人間関係、
人と対峙しなければいけないすべての局面においていえることなのですが、
<物事は最初の一歩を踏み出せるか否かで成功するかしないかがはっきりと決する>
という厳然たる事実を踏まえれば

0から1になる、その1を踏み出す期間がまさに産みの苦しみであり
一番葛藤し、傷つきもする。
その段階を超えるにはとても強いエネルギーやパワーを必要とするわけですから


まず自分自身のハートを熱く燃やさねばどうにもならないと思います。

恋人が出来る人と出来ない人の決定的な違いは
恋愛の駆け引きやテクニックに差があるのではなく
そのハートの熱さ、最初の一歩を踏み出す
エネルギー、パワー、真剣さに差がある
のではないでしょうか?

相手に好かれるために一生懸命になるのではなく
相手が好きだから一生懸命になって、恋愛はもちろん、
自分のすべきことを一生懸命にやる―


「好きな人が現れない! いい女(男)がいない!」という向きは
環境のせいにする前に、人を好きになる自分に変わることが必要です。
人を好きになるには、今の自分を好きになることが必須条件のように思います。
恋愛にも仕事にも一生懸命な人は輝き始めますから、魅力のオーラが放出され
自然と恋愛体質に変わることができる・・・。


一生懸命な営業マンと迷いのある営業マンを比較した場合
あなたはどちらからものを買いますか?

話の信憑性はともかくとして
私も「電車男」は全てのログを読み返しては相変わらず感動しています。
彼のように非恋愛体質の秋葉のオタクでも
相手を好きになればなるほど
苦しみの中から自分を変えていきましたよね。

自己満足や現実逃避の自分磨きをしている可能性があるならば
具体的な目標を持った自分磨きに変えていきましょう。

恋愛体質に変わりつつある状況になって初めて
駆け引き的なことも考えていくのが良策かな?と今は感じますね。
ある程度駆け引き的なことも考えられないと
自分の気持ちを一方的に押し付けまくる
ストーカーっぽいタイプになってしまう危険性があるからです。
例えばこのDVDなんかは
女性との会話が苦手だと思っている方などには有効かもしれません。
コミュニケーションのプロが教える恋愛心理学セミナーDVD

ということで、
恋人を得たいと願っているあなたがまずすべきことは
恋愛はもちろん、物事に対し今以上の情熱を持つことではないでしょうか?

今後も笹竹 政村、皆様の情熱をかきたてる記事を書いていこうと思います。
↓↓↓応援くださる証にぽちっとお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
ranking

笹竹 政村でした。
次回も読んでくださいね。

幸せ提案「成長のお薬」



kokasita at 05:50│Comments(9)TrackBack(0)恋愛 | こころ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by メグ   2008年09月26日 10:37
札幌へ引越しされたようですね!

我がコミュニティにぴったりです。
ブログお借りしたいです!よろしくお願いします。

2. Posted by 笹竹 政村   2008年09月26日 18:52
>メグさん

お久しぶりです! こちらの暮らしもまた実にいいものですね( ^ー゜)b

その件についてはまた後でメッセージ送りますね(^-^)
3. Posted by まみ   2008年09月26日 19:29
こんばんは〜!!
今もそれほど自分に自信がある訳ではないですが、なにかと趣味を見つけたり、男の子の事を考えていない時の方が出会いがあった気がします(笑)

確かに【好かれるために】っていうよりは【好きだから】自分の為に努力する方が、自分をみがけますし、きっと魅力もあるんでしょうね〜♪まみも頑張ります(*´∀`*)
4. Posted by じゅん   2008年09月26日 23:47
頭では分かっているのですが、なかなか難しい・・・
1歩が出てないんでしょうね。。。
まだまだ磨きが足りないかな・・・ガンバロ!
5. Posted by 笹竹 政村   2008年09月27日 10:39
>はいはい、まみちゃんこんばんは(*^-^*)!!

な〜るほどっ! まみちゃんはある意味、既に今回記事の実践者だったわけですね(^-^)

趣味や成すべきことに集中している時のまみちゃんは輝いていたんでしょう。そして今につながっているんですね。

男は自分のために頑張ってくれるとあまり表情や言葉にしなくても皆、内心で大喜びしちゃう生き物です(笑) 女性はその態度に出さないのが悲しくなっちゃうところだとは思うんですが、間違いなく彼が喜んでいることを私が保証しますので、今の感じで行ってくださいね(^O^)
6. Posted by 笹竹 政村   2008年09月27日 10:47
>じゅんさん

いえいえ、じゅんさんはもう第一歩を踏み出してると私は感じますよ〜!!

じゅんさんのコメントを見て、少しずつでも前進できる自分の知ってるノウハウなどを今後、記事にしていきたいなと思いました。

楽しんで頑張ればいい結果がついてきますよ、楽しむことを忘れずにね(^▽^)
7. Posted by おり   2008年09月30日 09:37
こんにちわー
お久しぶりです

先日「日経プラス1」、作家の赤坂真理さんのコラムで
「好きになる力」と書かれてましたなー
笹武さんの本文を拝見して、思い出しました。

そもそも、例外なく誰もが保有する力であるはずなのに
それを見失う危うさを語られていたような。

「これよりあれを好きになろうと努力で操作はできない。それがその人の唯一性ではないかと思う。なくさずにね。」

そう。操作できんものですからね。
だからこそ、自分の「好き」をピュアーな目で見つめるべきだと
赤坂さんはおっしゃっているように思いましたな〜


寒くなって来ましたな〜
あ〜
今のオレの「好き」は
朝、離れがたい、あの寝床ですなw
寝床に、ずっといたいw
8. Posted by ばちょう   2008年10月04日 00:40
お、俺もこれ以上、目標に向かって努力しないといけないのか〜〜・・・・・orz
9. Posted by 笹竹 政村   2008年10月16日 00:10
>おりさん、ぱちょう君、亀レスすいませんm(__)m

おりさん、勉強になるメッセージありがとうございます。<これよりあれを好きになろうと努力で操作はできない。>という言葉、深いし強いものがありますね。これからもおりさんからいろんな知識を得させてくださいね。

ぱちょう君、いやいや、あなたが大変な苦労をして歯をくいしばって今の生活を送っているのを私は知っています。だからぱちょう君はひょっとしたらもう、以前より相当魅力的な男に変貌を遂げているかもしれませんよ! 意外と自分では気づかないものです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字