2009年08月10日

こんな女は男にも女にも嫌われる(1)

こんにちは!
笹竹 政村初の病床からのブログ更新です。モバイルで更新するので紙幅がいつもみたいに無尽蔵にあるわけではありません。入院中の更新はズバッズバッと核心をついていきたく思います。

こんな女は男にも女にも嫌われる(1)

意地っ張り、自分から話に折れることを知らない

このタイプの女性はとても『我』が強く、男と口論になったときなども、まず自分から折れようということはしない。

よく世間では男が理性的、女は感情的…などと評することがありますが、一概にそう決めつけるものでもない。

男だって気分、状況によっては感情に押し流されてしまうこともたくさんある。
そういう時を狙ってるのか否かはともかく『そんなふうに気持ちに流されて男らしくないよ!』などと言ったりして、



自分の我を満たすためなら、口論に勝つためなら、時には話を捏造してまで突っかかってくる…

まず男性が女性に本質的に求めるのは優しさや癒しであることを認識し、該当者は自己の性格改善に取り組みましょう。また周囲に該当者がいる場合は、このページを見せてあげて下さい(笑)

笹竹 政村でした。
次回も読んで下さいね。

kokasita at 11:19│Comments(8)TrackBack(0)女性側の問題 | こころ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by じゅん   2009年08月10日 23:48
今は男もしっかりやらなきゃね

私もあやまれないな〜
意地っ張りな私
2. Posted by ばちょう   2009年08月11日 00:41
まぁ、余りブログと主旨が違うかもしれないけど。

以前、女性と食事したときの話。
見た目がギャルっぽい女の子なんだが。
その女の子が「私は見た目で判断する人ってヤダ、間違ってる!!」みたいな話をしていたんだけど。

そ〜んなこと言っておきながら、ことあるごとに携帯イジッてこっちの話を聞いてるかわからない雰囲気。
自分からは話題振らないクセして。

興味の無い話だったのかもしれないが、コレは男女共に言えることだが、興味ない話でも柔軟に合わせられるようにならないと・・・・って思いました。

そうじゃないと中身うんぬん語られても説得力が無い感じもしました
3. Posted by 笹竹 政村   2009年08月11日 10:27
>じゅんさん
確かに男だというだけで社会的に有利な時代は過ぎ、今、大変な問題に膨張しつつあるのは女性による男性差別です。男ばかりに下座させてますと、いつかお相手爆発しちゃう危険性すらあります。自分の我より、相手への愛を尊重しましょう
4. Posted by 笹竹 政村   2009年08月11日 13:27
>ぱちょう君
しばらくぶりですね。そして今日も示唆に富む話題ありがとうございました。私は個人的にギャルっぽいコもおっかしくて嫌いじゃないです。かと言ってそれの対局のような妻のような淑女も好きなんですよね〜。まあ、男はそんなものだったりしますが(笑)だからギャルと話すときは彼女らが退屈しない笑い話中心でアプローチするし、妻には彼女が好む着物や雑貨、アロマなどの話を潤滑油にします。相手次第で会話の内容を代える、そして女性という美しいもののいろんなドラマを共有させてもらう。少し回答はズレていましたかね
5. Posted by ソフィー   2009年08月14日 11:20
うわーまさしく、その通りです;;

男性は言い争いが嫌いなようで・・・

これは男女の根本的な違いでしょうか・・・

違うんでしょうね・・・

実感したしだいであります。

しかし、笹竹さん、病床から?

お大事にしてください・・・・m--
6. Posted by まみ   2009年08月16日 16:43
笹竹さん体の具合はどうですか〜?


確かに女性で口が達者で強いと可愛くないですよね(笑)

なんか、『君はひとりでも生きていけるよ』なんて言われそう…(´∀`)



笹竹さんにご報告☆

まみのお腹にチビまみが潜伏中ですw(まだ約2ヶ月)

結婚式が終わってから皆に公表するので、まだナイチョでお願いします(*´∀`*)
7. Posted by 笹竹 政村   2009年08月26日 08:25
>ソフィーさん

亀レスすみません
久しぶりの自宅はやっぱりいいですわ。
大事にしかしダイナミックにやっていきますよ!!

男女は違うから面白い
そしてだから難しい。
よって私のような書き手のニーズがあるのでしょう(笑)
8. Posted by 笹竹 政村   2009年08月26日 08:30
>まみちゃん

亀レスほんとすみません

でもよかったですね。いいことが二重にも三重にも
連環して今まさに貴女は幸せの真っ最中にいますね

お互い無理しすぎず、やるべきことはやって
栄光に向かって歩んでいきましょう!

今回の内容の女性はまみちゃんのようなかわいらしいタイプの人が苦手な同性を書いてみました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字