クラブ

2007年06月09日

ナンパを笑うなかれ! 軽い出会いの中に本物がいることもある

こんにちは!
笹竹 政村です。


前回は紀香―陣内の結婚披露宴にちなんで
かなり長編の小難しい記事をライティングしましたので
今日は極めて軽みを目指し、お気楽モードな浮いた内容にしようと思っています(笑)

男性のみなさん、あなたはナンパをしたことがありますか?
女性のみなさん、あなたはナンパをされた相手と仲良くなったことがありますか

・・・いやきょうびの女性にはもう一問男性と同じ質問をせねばなりますまい。
女性のみなさん、あなたはナンパをしたことがありますか?

昨年末のクリスマス特集で私はナンパならぬ”コウパ”なる造語を生み出し
男性諸氏の背中を押しました。(該当記事はこちらのリンクから)

いわゆるナンパ師のように上手く立ち回る性質の読者さんは
現在、当ブログの固定層には少ないかも知れないなあ・・・と私は感じています。
またそれはそれでむしろ健全で誠実な生き方ではあるわけですから
心がかきむしられるような無理は必要ないとも思います。

出会う場所というのも同じ職場だったり学校だったりするのが
やはり一番堅いわけではありますが
そこでときめける相手を見出せずに
「出会いがないなあ。出会いが・・・」とため息をついていても
何も始まらないのは厳然たる事実でしょう。

よっていろいろなところに所属したり顔を出したりして、
また実にいろいろなツールや方策を用い、
それでも空振りが続くと男も女も心の消耗が激しくなってしまうと思います。

そういう点から考えていくともっといい意味で男も女も軽くなっていいと思うんです。
例えば続きを読む

kokasita at 07:53|PermalinkComments(9)TrackBack(0)