モテナイ君

2007年03月12日

交際を受ける側の心理は「だんだん好きになり、だんだん恋になる」!

こんにちは!
笹竹 政村です。


昨年の4月30日から始まったこのブログも
11ヶ月かけまして本日の記事でめでたく100本目となります。
毎日更新する人やあの『しょこたん』みたいに
日に何度も更新する人なら、あっという間に記録する数字だと思います。

私もこれでも初めの頃はかなり頻繁に更新してたんですよ(笑)
それがいつの間にやら三日おきになり、
最近では一週間おきというのも珍しくなくなり
ブログという媒体の機動性を全く駆使し得ない状態に陥っていたこと
甚だ不徳の致すところであります(汗

週刊誌じゃあるまいし、一本のブログ記事をアップするのに
一週もかかっていた日にゃあ、とてもブロガーとは呼べません。
これからはもっと自分に厳しく、襟を正して
愛ある家庭生活を夢見るすべてのシングルに、
そしてさまざまな悩みを抱えていらっしゃる家庭生活者に
効験あらたかな「成長のお薬」を処方して参る所存です。
・・・とりあえず隔三日を目標にします(^^;

100回記念ということもありますので、
今日は私の独身時代の最大の恥を晒して
読者各位にはご笑納頂きつつ、
その中からあなたの感性に何かを訴求したく思います。
その<何か>はあなたの心が決めてくれるでしょう。

妻・明日香と交際を始めたばかりの話です・・・。

明日香と交際する前、当時31歳でしたか・・・
私もその前の女性とのブランクが幾数年にわたり
日照り、いや、旱魃(かんばつ)の荒野を行くような孤独にさい悩まされていました。

「・・・女が欲しい、・・・女・・・」

これを読んでいらっしゃる彼女のいない男性諸氏と同様、
レンタルビデオショップが恋人だった時代もありました(笑)

思い余って結婚相談所の門を叩いたこともありました。
(あまりの料金の高さ、それに反比例するファイルの中身を見て逃げましたが(笑))

そんな時代を経て、明日香に交際を求め
一応は承諾された格好になった直後、
私は有頂天の極みにいました。

これは男性でも女性でも同じかもしれませんが
”空き家”期間が長ければ長いほど、孤独だった時期が長ければ長いほど
その反動で「喜びも大きい」のは当然として
<虚栄心>、<ガツガツ感>、<焦り>など諸々の負の感覚に抗しきれず
キョドった行動、地に足がつかない行動を
「だめだ、いけない!」と深層心理で自制しつつもやってしまう傾向があるように思います。

一番危険な感覚があります。
続きを読む

kokasita at 08:10|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2007年02月13日

今年のバレンタインに<本命プレゼント>をあげられない貴女へ贈るココロの魔法

こんにちは!
笹竹 政村です。


さて、明日はSt.バレンタインデーですが
女性読者の皆様におかれましては、
意中の男性に本命プレゼントをする準備は整っていますでしょうか?

この日本における白熱したバレンタイン商戦の状況は
お菓子業界の策略であるとかいう説も強いですし、
「毎年毎年、憂鬱でたまらん!」と頭を抱える男性諸氏も少なくないと思います。

また女性におかれましても、世間がかまびすしい状態にあって
「このところ本命プレゼントがあげられていない!!」―
という状態は、女性としてかなり精神的にストレスのかかるものではないでしょうか???

今現在、空き家だ!―という女性にとっては
格好のイベントであることには全く違いないのですから、
もしこれを読んでいる女性の中で
「あげようか、あげまいか悩んでいる」―という方がいらっしゃったら

相手の反応に憂慮せず、どんどんあげちゃってくださいね(^^)。

ブログの方も更新がいささか遅れ、
また最近、柳沢発言に絡んだテーマで押しまくっていたせいもあり、
バレンタイン前日―となってしまった今日現在、

昨年末のクリスマス特集の時のように、男女別各論にわたる
具体的なメソッドを提示する時間はありません(^^;。

今日の記事は「今、本命プレゼントをあげられるほどの相手がいない!!」―
と少しブルーになっている女性のみなさんに
来年のバレンタインを如何に楽しい気分で送れるか=
来年のバレンタインまでに如何に堂々と本命プレゼントができる自分に変貌できるか


一緒に考えてみましょう(^^)。

皆さんも何となくご理解している部分があると思いますが、
男は中学生や高校生の時代から
「どれだけチョコレートをもらえるか」競い合って育ってきたような部分があります。

続きを読む

kokasita at 15:31|PermalinkComments(19)TrackBack(0)