夫婦生活

2010年06月05日

パートナーとの良い意味での距離感の保ち方について

こんにちは! 笹竹 政村です。
久しく更新を怠っていましたが、皆様お元気でお過ごしのことと
拝察いたします。

今日はまず今、パートナーや配偶者がいる方への
メッセージ
から始め
次に婚活中の皆様にも「相手との良い意味での距離感の保つ姿勢」について
言及してみようと思います。

ではパートナーがいる皆様へ・・・

付き合い始め、交際中、婚約中、結婚生活・・・
どのような状態においても
男と女という情緒的な部分が異星人ほど違う二人にとって(笑)

日常の愛を温めあう日々においても
常にいろんな問題
が発生するのは致し方ないことです。

相手に対する不平不満・不足の感情、
日常のデートで例えば彼女側が

「彼ったらいつも同じ場所で同じ食事ばかり・・・
もっとドキドキすることを考えてよ」
・・・
というようなことで嘆く話はよくあるケース。

私が思うにそう思える貴女の方が間違いなく彼より恋愛偏差値は高いように感じます。(というか、いわずもがなですが、この場合彼の恋愛偏差値が低いわけですが・・・・)

よって彼に対して否定的な感情でいっぱいにならない方が
ちょっと癪かもわかりませんけれども、絶対的に互いをよく知りあうためには得なわけで、
この際、

「よしっ、今度の食事は私に任せてっ!!」
役割を変えるのも効果のある重要な方策だと思います。

鈍くない男なら、そこで
「あ、自分はデートへの思い入れをあまり強く表示していなかったかも・・・
以後、気をつけねば・・・」
と感じ、彼なりに情報収集など努力を開始するでしょう。

私が声を強めて言いたいのは
続きを読む

kokasita at 14:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年04月26日

【札幌発】彼女(彼氏)とのマンネリなんか、このエピソードを読めば吹き飛びます!

こんにちは!
笹竹 政村です。


今日は最近、札幌在住の女友達がネット上に披露した
心温まる言葉を引用し幸せの形を俯瞰(ふかん)していきましょう。

まずはその言葉を以下に転載します。

【今日も待ち合わせをしてテクテク二人で帰りました(^^)
最初、「稲穂」を歌ってたんですが、途中から「テレビ」に変わってずっと歌いながら、星を見ながら帰ってきました♪楽しかった(o^o^o)】


この文を書いた女友達は現在30代前半。一つ年上の旦那さんと毎日、
幸せを強く享有しながら生活しています。

彼女の言葉を補足しますね。

彼女は自宅から若干離れた勤め先でパート勤務をしており
常日頃は交通機関を用いて往復しています。

旦那さんはもちろん会社勤めをしているのですが、
家から職場まで比較的至近距離にあるため
健康面なども考慮して、日々徒歩で通っています。

旦那さんは彼女の帰りが自分より遅くなった時、
勤め先そばまで先回りし、驚いている彼女に対し
「一緒に帰ろう」と右手を差し出した
そうです。

その日を境に彼女の遅番の日は、勤め先そばで待ち合わせをし、
二人とも大好きなスピッツのナンバー
(ここに挙げられている「稲穂」、「テレビ」というのもスピッツの曲名です)
を歌いながら札幌のストリート上、星空に抱かれ
心を弾ませて帰宅するようになった―その風景を切り取ったのが
上記の彼女による描写であります。

このエピソードの中からいろんなことが学べると思います。

私がまず真っ先に思いついたポイントは
「男は釣った魚に餌はやらない」とよく言うが、それでは上手くいかないのは当然だな―
こういうしっかりとした愛情面におけるケアをすることこそ
夫婦のみならず、男と女の円満の秘訣かもしれないな・・・
ということでした。

また私が恒常的にブログで主張してきたメソッドの端々が
エピソードの中に盛り込まれている
気がしました。

「男は小さな約束を叶え続けることが重要」、
「互いが互いに感謝の念を忘れない」、
「<一緒に>好きな歌を歌い、<一緒に>歩き享有意識を高める」


やはりうまくいっている人たちは、お互いにそれなりの努力をしている―
ということを改めてこのエピソードが知らせてくれているようです。

「今、彼女(彼氏)がいない」というあなたも
この素敵な夫婦愛の在り様をご参考にして頂き

今度付き合う人にはまず思いやる心をしっかり堅持して
相手と喜びや幸せ感を享有しよう―
自分の思いばかりをぶつけるのではなく
相手が何を、どういうことを求めているのか・・・
その事柄を自然に提示できる自分になろう―
と密かな決意を固めてみてください。

お相手のいる方、結婚されている方、

馴れやマンネリズムほど恐ろしいものはありません。
”出会った頃の輝き”が失せかけていないか
時折チェックして、初々しさを保つ努力を続けていきましょう。


皆さんのこのエピソードに対して抱いた率直な感想なども
どしどしお寄せくださいね(^^)


26日早朝現在ランキングは・・・
31位でした。
はためく鯉のぼりのように上げ上げ気流に乗って、
上位進出を窺いたいものです。

今日も何卒よろしくお願いしますね(^∇^)

ワンクリック、プリーズ!

ブログランキング


なお、笹竹 政村は27日から数日短期出張します。
コメントのレスは5月に入ってからになると思いますがどうかよろしくお願いします。

笹竹 政村でした。
次回も読んでくださいね(^^)

札幌にお見えになる際は、ベタですがここが一番無難かと思います。
北海道にお越しになる際、参考になれば幸いです。
割合、安く料金設定されていると思いますよ。
<b>JRタワーホテル日航札幌</b>
JRタワーホテル日航札幌


kokasita at 12:21|PermalinkComments(21)TrackBack(1)

2006年06月19日

男(亭主)の浮気の虫の抑え方

こんにちは!
笹竹 政村です。

昨日は男はいい女(つま)に育てられながら
地域や社会の一翼を例えば納税という形で支払い

大いに貢献し、家庭に豊かで文化的な風を
送り込み続けなければならない・・・
というようなことを提唱致しました。


本日は特に成功した男にありがちな
スナックやクラブに入り浸る・・・

妻以外の女にやたらと目がいき
男性に強い傾向があるであろう”浮気性”が
生活の上で突出し
愛人を囲うようなスタンスを示してしまう・・・

こういった厄介な問題について
私なりの見解を述べさせて頂きます。

まず明らかにしておくべきこと、それは
私はしがないフリーライターであるということ。

収入もまだまだ大したことはなく

毎日のように水商売に通う経済力も
ありませんし

いわんや、愛人を囲う甲斐性(!?)もありません。

ただ自分の関わるコミュニティで
「可愛いな♪」と思う若い子には
正直、目移りもしますし

口説いてみたい衝動に駆られるということも
ないことはないです。

しかし私はまだ結婚して五年目という
相対的に見て、割と日が浅い部類に
入るということもあるでしょうし

今のところ、子をまだ授かっていないため
(それはそれで非常に厳しい現実ではありますが・・・)
男女としての新鮮味が今だ十分に保たれている
ということなどがあるのかもしれませんが

浮気めいた感覚に突き動かされることは
まず、ほとんどありません。

これは多分に、それだけ妻が今だ
女として十分に魅力的であることが第一義、

次いで私自身のパーソナリティが
危険で背徳に満ちた”火遊び”をする
精神性を現状、
持ち合わせていないということも言えるでしょう。

私の場合、自分の気に入っている子は
どんどん、妻に紹介して会わせ
みんなで一緒に飲むなりして楽しんで、
友情すら育んでもらっています。

以前、飲んでいたスナックで
友人が妻を「呼べ、呼べ!」とうるさいので
来てもらい、店の子と混じって
みんなで「乾杯!」したこともありました。

一々秘密にするからこじれるのです。
堂々と気に入った子とかみさんを仲良くさせて
一緒に飲むという痛快な遊びがあるじゃありませんか。

何故、世間一般、男たちは秘密にするのか・・・

ぶっちゃけ、やりたいからですね(笑)

精神的に恋した、愛したということになれば
もっと重症です。

上記二例には、私は経験がないので
何ともコメントのしようがありませんが

そんなに重症になる前に
妻に紹介し、妹のように可愛がる相手に
してしまえば何も起きません。

そしてどこまでも妻を愛して
過ごし続けることができるのです。

今日は私個人の
浮気の虫の抑え方を
披瀝(ひれき)させて頂きました。

前々回の記事で書いたとおり
徹底的に精神的にも肉体的にも
一人を愛する・・・それが幸せな夫婦生活の基本です。

本日も有難うございました。
明日も読んでくださいね(^^)。


kokasita at 19:59|PermalinkComments(12)TrackBack(0)