柳沢伯夫の家庭

2007年02月02日

柳沢伯夫の妻は、これまで亭主としっかり向き合ってきたのだろうか???

こんにちは!
笹竹 政村です。


すっかり一週間もご無沙汰してしまいました(汗。
実はこれにはわけがあるんです・・・。
出張した先、投宿した旅館でまったり過ごしているうちに、
左眼がバンバンに腫れてきて、白目の部分も激しく充血しだし
「これはおかしい!」と思い、

帰宅してから眼科にかかったところ、”強膜炎”との診断を受け、
「モタモタしてたら大学病院送りだったよ!」と医者に叱られました。

強膜とは眼球と白目の間に広がる、薄いけれども、
非常に強い膜で、私の場合何が原因かは特定できませんが
その膜が熱を帯び、腫れてしまったんですね。

これも偏に「目の使いすぎだよ」との天からの思し召しのように思われ、
治療に専念し、しばらくPCの前に座りませんでした。
ほんの少し、充血は残っているものの、
症状は極めてスムーズに平癒の方向に進んでおります。

少なからずも私のブログの更新を待ってくださっている読者のみなさんに、
一週間もブランクが空いたことを深くお詫び申し上げると共に、
私も今春で40の大台に突入し完全に年齢的には”中年”の仲間入りですけれども、
常に健康には留意し、明るく溌剌と
「成長のお薬」を処方していくことをお約束いたしますm(__)m。

さてさて、私が休んでいる間、現・厚生労働大臣、
いぶし銀の頑固者かつ、政治家としては大変なやり手の部類に入る
柳沢伯夫がやらかしてくれちゃいましたねー。
今、どのサイトでも柳沢発言を巡って”祭り”の真っ最中です。

続きを読む

kokasita at 10:53|PermalinkComments(26)TrackBack(0)