皐月

2010年05月09日

笹竹推奨<プラス思考の在り方>

こんにちは! 笹竹 政村です。
皆さん、お元気ですか?

いつにもない冷たい春の印象が強い皐月の頃でしたが
ようやくGWごろから少しは本格的な春の風情が出てきて、ウキウキしてきちゃいますよね。
まあ、このブログの発信地は北海道札幌地域なので
そうともいいきれない地域の方にはお詫び申し上げつつ
センテンスを進めさせて頂きます。

人間の心ってやつは天候によってとても大きく作用されます。
恋や異性を思う気持ちも無論、大きく影響を受けるのは当然なわけで
春の日差しを浴びるたび、その日差しに対して、感謝して行動すれば
女性は綺麗に可愛く、
男性もたくましく男前に

より変貌を遂げられるものです。

人間の思考を測る一つのたとえ話に
「コップの話」がありますね。

グラスに三分程度注がれている水の量を見て
「なんだ、これしかないのか・・・」と不足を感じてしまう気持ちに反し
「おっ、ちょこっと水がある、嬉しいねえ!」と思える気持ちでは
その発想の違いによって人生雲泥の差がでてくる可能性すらあります。
なんでもかんでもプラス思考を進める立場を私は取りませんが、
物事を判断する発想法としては
後者のほうがより自由に、フレキシブルに人生を生きる可能性を示唆するものと私は考えます。

これは、夫婦間や恋人間における
マンネリ対策にも雲泥の結論の差を見せる考え方の違いですので
おいおいこのブログでも書いていかねばな・・・と思っています。

笹竹 政村でした。
次回もよろしくお願いいたします。

kokasita at 05:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)