私がオバさんになっても

2007年04月16日

彼女がオバさんになったら貴男はオジさんです!

こんにちは!
笹竹 政村です。


私の40歳の誕生日から早、5日が経過し
この記事を掲載するタイミングとしてはいささか間が抜けておりますが
今日は前回お約束したとおり私と同じ4月11日生まれの
著名人女性をリスペクトし、彼女の世界観から学び得る「お薬」を抽出してみましょう。

私が二十代の頃、熱狂して応援し続けた歌い手さん
その人は森高千里さん(38)であります。

森高千里 画像

今回の渋谷区長選挙に立候補するという、宅八郎に代表されるようなオタクのハシリのみが
森高ファンであったかのような誤解を持っている方は是非、その認識を改めて頂きたい。

森高千里の詞世界を高く評価する識者は多く
(有名なところでは石井竜也、大槻ケンヂ、タモリなど)
私も渉外先の高齢なオエライさんが熱狂的な森高ファンであったため、
交渉が極めて有利に働いたことが何度もありました。

80年代後半から99年、江口洋介氏と結婚するまでの間
「森高ワールド」とまで言われた
彼女自身のライティングで繰り出される
おもしろおかしくも涙さえ誘う詞世界と
けれんみのない打ち込みサウンド、
そしてあのカモシカのような脚線美と美貌で
続きを読む

kokasita at 08:10|PermalinkComments(12)TrackBack(1)