運命

2007年09月08日

台風の9月に”非日常感覚”の重要性を語ります

こんにちは! 笹竹 政村です。
今月に入って初めての更新です。

9月といえば台風、台風といえば9月という感じが私のような
比較的昔の世代には根強くあります。

地球温暖化によるさまざまな天候上の不調和が激化しているさなかの今、
適齢期世代或いは青春時代を送っている皆様におかれましては、
7月でも8月でもおかまいなしに台風が襲来するのには
もうなれっこかもしれませんね。

今回の台風9号も首都圏直撃型台風でしたので
都市インフラにもさまざまな悪影響が出ました。
家や会社のみならず、
いろんな思いがけない所に閉じ込められたような体験をされた方々もおられたことと思います。

ただ不謹慎な発言なのは重々承知で、少し“夢見がちな少年”の心地で
イマジネーションした風景を吐露させて頂けば、
<今、自分が思春期や若い世代で、突然の大雨や台風に見舞われ
一人で閉じ込められてしまった時、偶然同じ世代の見知らぬ女の子が一人いたらどうだろう?>
というようなことを続きを読む

kokasita at 14:57|PermalinkComments(16)TrackBack(0)