電話番号

2006年07月13日

夏本番! 電話番号は訊いていますか???

こんにちは!
笹竹 政村です。


暑くなってきましたね、日本列島!
ここ北海道の田舎でも
今日は34度を記録、
夏好きな笹竹としては燃えてくる思いでいっぱいです(^^)。

さあ、未婚の男性の皆さん、
女性に電話番号とメアドは訊いていますか???

未婚の女性陣、
男に電話番号とメアドは訊かれていますか???
そして訊いてもいますか???

携帯電話の普及によって
今ほどモバイルが完璧に網羅される前の時代に

独身だった私共は、本当に
意中の異性とアポイントを取ること自体が
一つの関門でしたもんね(^^;。

まず私の場合、相手が携帯を持っていませんでした。
その上、家事手伝いで実家暮らし。

毎回、親や兄弟が出ることに気まずさと
余計な心労を使い、電話に出たら出たで
ある程度、時間を考えたペース配分で話をしなきゃなんない。

相手が携帯すら持ってない場合、
ツールは二つ。
実家のイエ電と郵便による手紙です。

それはそれで私共の場合、味のある恋愛に発展し
結婚に至ったという流れがあったのかもしれませんが、

しかし何気にメールの果たす役割には
驚嘆する以外ないですね。

電話をかけるのにはきまずい空気が流れている時、

電話をかけるのに気が引ける時など

人によってはメールをメインツールとして
男女間のコミュニケーションを深めている
方々も多かろうと拝察いたします。

ですが、何でもかんでもメールに逃げすぎるのは問題かと私は思います。

一つの無機質な言葉に感情の波を導入するため
絵文字、顔文字をバンバン使って
盛り上げるのに長けている方がいる反面、

それほどその手合いの能力がない、
或いは男も30を過ぎて絵文字、顔文字使いまくりでは
威厳が保てないとの理由も成り立つものです。

非常に手ごろなツールなだけに
チープでもあるのです。

本当に愛情を伝えたい時、

大切なメッセージを相手の脳裏に焼き付けたい時、

メールは、チープです。

初心に返って電話しましょう。

声が震えても、ひっくり返っても
しどろもどろになっても
電話で思いのたけを伝えた方が
素直に相手は感動する・・・

私はそのように感じています。

まあ、とにもかくにも電話番号にしても
メアドにしても訊かなきゃ始まりません。

どんどん電話番号を訊いてください(^^)v。
電話番号を訊かれて初めて相手はあなたを異性として
意識するのですから。

笹竹 政村でした。
明日も読んでくださいね(^^)。


kokasita at 21:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)