mixi

2008年09月21日

きっと彼のこの叫びに似た歌声の世界に<SEX>の本質が含まれているようにも思う・・・

こんにちは! 皆さんお元気ですか?!
いやあ、もう前回記事から二ヶ月も経ってしまいまして・・・
それなりにコアなファンがいるというのに
それを袖にしてこの放置っぷりは如何なものなのかよ、笹竹 政村!!

・・・とまあ、自分に軽く喝入れをしてから
近況報告かたがた記事を進めていきますかね。

それとモバミクでmixiを楽しまれている方は
カキコはできないけれどブログの閲覧はできるようになっているみたいですね!!
そんなモバミク中心の方にとっては初めて読まれる・・・という方もいらっしゃるやもしれません。
どうぞ、これを機に末永くよろしくお願い致しますm(_ _)m

メルマガの方にも書きましたが
昨夏に続いて今夏も慌しく引越しを決行、
(なんかわからんけど、私の最近の星回りは
夏場に越す流れが出てきているような気もします)

長年親しんだ北海道の十勝圏から同じ道内の道央圏に越してまいりました。
ま、要は札幌周辺ということなんですが
遅咲き職業もの書き屋としての将来性や出張等の経費などを考えると
実入り不足の状態で田舎暮らし、流行りの「スローライフ」を気取ってみたところで
それは見様によっては単なる「生活困窮者」Σ( ̄□ ̄;)の範疇に入る可能性も大有りかと(;><)・・・

我が家のバランスシートを突きあわせ、夫婦ともども思案に暮れて
そこで才色兼備を誇る我がかみさんの頭脳明晰な一言、
「頻繁に札幌行かなきゃならないんなら私たちが札幌に行けばいい話なんじゃないの?!」

「お、お前頭いい!!」

続きを読む

kokasita at 13:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年05月20日

「大阪で生まれた女・18」の素晴らしい世界にぜひ触れて下さい!

こんにちは! またまたご無沙汰更新ですみません。
笹竹 政村です。


出会いと別れの季節である春も徐々に遠のき始め
季節は巡り、初夏のほのかな香りが漂い始めた日本列島ですね。

私がこの列島で住民登録した行政区は
北海道の十勝管内と東京都の城北地域の何区かにまたがった時代が十数年あったのみで
生活者として街を語れるのは十勝と東京のみに絞られます。

しかし私が昔も今もたまには訪れ、惹かれ続ける街に
大阪という大きな存在があります。数度ほど短期的にしか滞在していませんから
前述したように生活者の視点で大阪並びに近畿圏を語ることは出来ず
フォリナーの視点での語りになるのに歯がゆさを覚えつつも、

今から30年ほど昔に大ヒットした大阪発の名曲の
そしてその名曲の原曲の素晴らしさを、同世代や諸先輩から若い世代の皆様に至るまで認知して頂き、
その偉大なる曲に含有される人間の営みの普遍性をあらゆる垣根を越えて共感しあえたら
とっても素敵だなあ・・・と思い稿を進め始めました。

私が初めて大阪に行ったのは続きを読む

kokasita at 03:27|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年04月02日

交際相手がいてもいなくてもストレスにはこう対処すべし!

こんにちは!
笹竹 政村です。


4月ですね。本当に季節の巡りというやつは早いものです。
なにやら昨日は静岡や山梨で真夏日を観測したとかで
この母なる地球の異常気象もここに極まれり、
これからどうなっていくのか考えると空恐ろしいものがあります。

米国は如何なる理由があろうとも京都議定書を批准し真剣に環境問題に取り組み、
軍事力をはじめとした<POWER>ばかり突出した
”警察国家”から脱皮して欲しいと願わざるを得ませんし、

さらに東アジア全域に顕著で悪質な環境破壊を徹底的にもたらし続ける
中華思想に凝り固まったCHINA当局者や国民も、
おごり高ぶった態度や施策を猛省してもらいたいものだーそう切に願うものであります。

また私たち日本国民も「ストップ・ザ・温暖化・たいそう」でも見て楽しみながら(笑)、
Ecoの精神を地道にでも堅持していかねばならないでしょう。

母なる地球にかかる多大なストレスのお話から始めましたが、
今日は恋愛や結婚生活の中で自然とかかってしまうストレスと
如何に向き合い、対処していくべきか考えていこうと思います。


(1)今、お付き合いしている相手がいない―という人も
(2)恋愛の渦中にいる人も
(3)結婚生活を送っていられる人も
等しくさまざまなストレスに見舞われるのは止むを得ないところだと思います。

(1)お相手がいない人にかかるストレス―
それは孤独感や自信の喪失に代表される”寂しさ”がもたらすものでありましょうし、
(2)恋愛の渦中にいる人のストレスは
相手との関係性や感情の不安といった”心の揺らぎ”に負うところが多いでしょう。

(3)結婚生活者のストレスともなれば
経済的心配や子育ての悩み、夫婦間の意思の不疎通、セックスレスなど
各家庭において様々な頭痛のタネが一つや二つはあるものです。

それら悩みに直接向き合い、正面突破を目指す―
という方法が問題の解決や白黒をつけるのに、一番手っ取り早いことは間違いないとは思います。

しかし”ストレスを解消するためのストレス”
というような珍妙なパラドックスに陥ってしまう危険性も孕(はら)みますので
正面突破(問題の核心に触れ、打開策を講じる―という意味で使っています)を
図るのは精神状態や体調が比較的良好な時に
落ち着いたトーンで行った方が賢明でしょう。

自分の苛立つ思いを何らかの形でガス抜きする―
例えそれが愚痴っぽくなってもやる・・・ということは決して悪いことではありません。

私が文章を披瀝(ひれき)しているこの『ブログ』という媒体一つとっても
いわゆる”つれづれ日記”とでもいいましょうか・・・
自分の身の回りの出来事や悩み、思いを日記的に書きとめ発表されている方々のものが一番多いですよね。

またmixiに代表されるSNSなどでは続きを読む

kokasita at 13:19|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2006年12月07日

【クリスマス目前企画 男性編・1】笹竹流・mixiを使った正しい出会いの方法

こんにちは!
笹竹 政村です。

前回から始まりました【クリスマス目前!・恋愛強化月間】!
この前は「女性編・その1」をお送りいたしました。
さてその後、如何でしょう。
女性の皆様におかれましては、何らかの進展がありましたでしょうか?

どんな些細なことでも変化は変化です。
のちのち貴女をグローイングアップさせる礎(いしずえ)となります。
どうぞ許される範囲で、状況等コメント頂ければ笹竹は小躍りして喜びます(^∇^)。

さあ、お待ちかね! 
今日は「男性編・その1」をお届けします。
Are you ready?
続きを読む

kokasita at 08:13|PermalinkComments(25)TrackBack(0)

2006年08月01日

出会いの<チャンス>はそこあそこに、無限に転がっている!!

こんにちは!
笹竹 政村です。


「結婚したい、でも出会いがない」

実によく耳にするフレーズです。

でもね、そんなに出会い、皆さんの周りに少ないのでしょうか?

NO! 出会いはそこあそこに無限に転がっています。

今日は私の20代の頃の苦い実例をここで吐露し
ダメな男の代表として参考にしていただければ・・・
と思いしたためますね。

あれは冬でした。
JRの普通列車で「宛てのない旅」をしていた時ですから
正月休みとかじゃなかったでしょうか?

忘れもしません。栃木県の足利という町の駅から
可愛い清楚な感じのOL風の女性が一人乗り込んできて

四人が座れる対面式のボックス座席に
一人座りました。

それまで所在無くデッキでウロウロしていた私は
「これはチャンスだ」と確信し

つかつかと彼女のボックスまで進み

「すみません、ここ空いてますか?」

と問い掛けますと

「ええ、どうぞ(^^)」

と満面の笑顔で座らせてくださいました。

ここまではよかった。実に積極的なよい姿勢です。
でもその後が散々だと、むしろ近寄らなかった方が
お互いのためということになってしまいます。

ああ、嗚呼・・・、今こうして書いていても
あの頃のあまりのうぶさ加減に情けなさを禁じ得ません。

もう普通に考えてこれだけで、大チャンス、
巧い人ならさりげなく話し掛けて
どんどん活路を見出していくシチュエーションでしょうね。

もし懇意になれなかったとしても
こういう場合、
若い男女が対面で座るというケースは

男側が話し掛けるのが礼儀というものです。
何故なら、話し掛けなかったらどんどん気まずくなるからです。

あの当時、前の彼女と別れて数年以上経過しており
私は完全に”女性との場”を創出する柔軟性が欠如していました。

(いい正月ですね・・・、どちらまで・・・
いいとこですね、この辺は・・・あーなんでもいいから話し掛けろ!
座らせてもらってからに、何やってるんだよ俺は!)

そんな具合に逡巡(しゅんじゅん)していると女性も、私の精神の葛藤を
感じ取ったのか、気まずそうに窓からの景色を見たり
うつむいたりして、ますます我々の座るボックスの空気は
淀んでいきました。

結局、足利から数駅離れた桐生で
女性は「失礼しまーす(^^;」と

ひきつった笑顔を浮かべ降りていきました。

何故、私が話し掛けられなかったのか・・・

それはまず一つにコンプレックスです。

ですがそれよりも問題なのは
たいした男でもないくせして
鼻持ちならない自意識過剰さを持っていることが挙げられるでしょう。

<こう話し掛けたらどう思われるだろうか・・・>

<変に思われやしないか・・・>

せっかくの思い出を創る大チャンスを前にして
頭の中で、堕落しきった弱い精神と
チーチーパッパしていたに過ぎません。

そもそも、女性が笑顔で座らせてくれたこと自体
私とのコミュニケーションを拒んでいない、
むしろ少しくらい楽しみに思っている節さえあります。

そもそもデッキでウロウロしていた怪しい男が
いい女が座席に座ったと同時に
移動してくること自体、十分に変です。

でも男と女は、いつ如何なる時でも
相手がいようが、空き家であろうが
素敵な出会いのシチュエーションは求めているものなんです。

とことん出会いがない・・・と言って
大金を払って相談所に行くくらい

男女とも出会いに飢えています。

出会いの場が少ないのではなく、

私の足利〜桐生間の失敗を見て明らかなように
逡巡(しゅんじゅん=思い悩む)する暇があること自体が”敵”です。

足利〜桐生間は20分以上もの時間がありました。
時間がありすぎたのです。

中途半端に時間があるほど、
例えばミクシィなんかで中途半端な出会いのチャンスが
あればあるほど、チャンスを活かせなくなります。

どんどんオフ会やったらいいんです。
「この人はダメだな」と思えばさっさと撤退して
次に行けばいいんですから・・・。

ちょっと今日は自分の情けない話から飛躍して
激しい論調になってしまいましたが

要は”幸せになりたい”という
<何よりも泥臭い執念や根性が実を結ぶのだ>
ということを強調して終わります。

チャンスはそこらじゅうに転がってますよ!
それを忘れずに!
GOOD LUCK!

笹竹 政村でした。


kokasita at 19:09|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2006年05月18日

"地縁”を侮るな、自分に繋がるすべてのラインを総検証せよ!

こんにちは!
笹竹 政村です。

昨日はブログ立ち上げ半月を回顧し
”結婚生活を夢見る愛すべき皆様”に効く

「成長のお薬」を処方し続けることを誓い
遅ればせながら所信表明致しました。


今日は理想のお相手を求め続ける皆様に
今一度チェックしておいて頂きたいスタンスを
打診しメッセージとさせて頂きます。

「あなたはもう全てのラインをつぶし終えましたか???」

唐突にすみません。

どういうことかというと
職場、学校、友人、近所、コミュニティ、
兄弟、親や親戚関係、
各種団体やサークル・・・etc

全ての無料で知り合える可能性のある縁故関係を
徹底的に洗い出して、恥も外聞も捨てて聞きまくり

当たりまくって、それでもまだ
”出会えない”と言っているのかどうかということです。

例えば、ミクシィなどに代表されるSNSはじめ
ネット恋愛サイトに頼る前に
極めてアナログですが

自分自身が絶滅(?)した”世話好きおばさん”の如く
”自分自身を世話”し、同じく出会いを待望している異性に

ブッキングしていくアグレッシブさを見せてなお、
不調に終わっているのか???

きっとそこまではまだやってない可能性が高いと
私は拝察いたします。

ネット恋愛よりも”地縁”の方が
強力な面もあるのではないでしょうか?

ご自身が積極的に動いて、ある誰かにぶつかった時
その方はあなたの熱情に敬意を表することはあっても
嘲(あざけ)ることはないはずです。

「よく自分の所まで、辿ってきてくれた」と
感謝するかもしれません。

まず、今一度、地縁を馬鹿にせず
自分に繋がるあらゆるラインをつぶしていってみてください。

きっと新しい世界が開けることでしょう。

そして自分の行動力を自身で
高く評価することにもつながり
結婚に対する前向きさが研磨されるものと信じます。

笹竹 政村でした。明日も読んでくださいね(^^)。

kokasita at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)